着る、更に着る

大雪

 

平塚です。

 

今年は記録的な寒さですね。

大雪のニュースも毎日報道されていて極寒を実感します。

 

2月は旧暦で如月(きさらぎ)と言いますよね。

 

語源は諸説あるのですが、

今年の冬にはこちらの説がピッタリです!

 

あまりに寒い月だったことから着物をたくさん着るということで「着更着(きさらぎ)」。

 

着込まないとダメなくらいの寒さ!

まさに着更着ですよね。

 

2月4日が立春でしたが、春の気配はもう少し先のようです。

 


節目の記念祭♪

錦小路店10周年記念祭DM1

 

錦小路店10周年記念祭DM2

 

平塚です。

 

京焼窯元とうあんさんの錦小路店が10周年を迎えます。

 

錦小路店は京都の食の台所と言われている錦市場に位置します。

錦市場とは錦小路通の寺町通から高倉通間のことで、

老舗や専門店の集まる商店街で京都ならではの食材は全てここで揃うと言われています。

 

毎年開催されているこの記念祭も今回で節目の10回目となりました。

記念祭限定の京焼・清水焼の商品をご購入できるだけでなく、

恒例企画として「豪華な陶器が当たる福引」と「5種類の福袋販売」も実施されます。

 

 

錦小路店は新店舗としてスタートした時からビジュアルに関わらせていただいています。

今回も案内状やサイト広告などを担当させていただきました。

 

10周年の記念祭は2月10日より。

興味のある方は是非お立ち寄りください。

 

詳細はこちら。

===============================
京焼窯元とうあん錦小路店10周年記念祭

会期:2018年2月10日(土)〜25日(日)

時間:10:00〜18:00
会場:錦小路店 → こちら

企画1:豪華陶器が当たる!福引

企画2:5種類の福袋販売

===============================

京焼窯元とうあんサイト → こちら

===============================

 


冱てる朝

冱てる朝2

 

平塚です。

 

極寒ですね。

ニュースでも今年一番の冷え込みと言ってましたが本当に寒い朝でした。

 

今朝ベランダに出ると置いてあったバケツに氷が!

バケツには植物にお水をあげる用にジョウロがさしてあったのですが、

なんとそのジョウロごと凍ってしまい…

 

冱てる朝1

なんと!こんな状態でした!

 

透明な氷は不純物が少ないと言いますが、

透き通ったキレイな透明の氷♪

 

思わずカメラを構えて撮影!

寒いのも忘れてちょっとテンションがあがってしまいました♪

 


白と青♪

白と青

 

平塚です。

 

1月も3週目となりもうお正月感は無くなりましたが、

寒さだけは継続中…皆様ご自愛ください。

 

今年のお正月に気になったことがありました。

それは幕の縞の色です。

 

大晦日に除夜の鐘を撞きに行った時、

お正月に初詣に出かけた時、見ませんでしたか?

青と白の幕。

 

見たことがない!という方も多いのかもしれません。

でもクチブエアトリエのある京都では結構目にするんです。

 

結婚式などの祝い事では紅白の幕、

お葬式などの弔い事では黒白の幕を目にしますよね。

 

でも実は青と白の幕の方が歴史が長いんだそうです。

青と白は神聖な意味を持つので寺社仏閣の多い地域では今でも使用されているとのこと。

 

幕はもともと空間を仕切るために使用された布。

特に意味はなく簡易的なパテーションのような役割だったみたいで、

後に弔い事は黒、祝い事は赤という色が持つイメージが用いられるようになるんだそうです。

 

ちなみに、

青と白は浅葱幕(あさぎまく)。

黒と白は鯨幕(くじらまく)。

という別名があるそうです。なんだか日本らしいですよね♪

 


新作のお稽古着♪

 

平塚です。

 

新作のお稽古着が出来ました♪

 

何のお稽古着?と思われた方もおられるかもしれませんので、ご紹介!

こちらは茶道のお稽古着。

洋服でお稽古する時に使います。

 

と、言いましても販売を開始したのは昨年末のこと。

もういくつかご購入いただいていて嬉しく思っています!

 

今回は比較的シンプルな布で制作してみました。

 

こちらはピンクと白のストライプ。

波のような模様があるのでストライプ波文様と命名!

 

対照的にこちらはブルーの布で作りました。

 

白地に青で描かれた縦長の格子柄。

少しブレがあり手描き感のあるタッチなんです。

 

他にもいくつか制作して販売しています。

販売はハンドメイドサイトの『Creema|クリーマ』にて。

 

ひとつひとつ手仕事で作っていますので、

数にも限りがあり、時間もかかりますが、

一点物の魅力をお楽しみいただけますと嬉しく思います♪

 

実はこのお稽古着!

Creemaの2018年最初の新作特集で紹介されました♪

 

多くの方に見ていただける機会になれば嬉しく思います。

今年も楽しくモノヅクリできればと思っています。

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)

販売ページ(全グッズ)

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code

おすすめの新作ページ(1/1より12日間程度公開)

https://www.creema.jp/feature/231
=========================================

 


2018年もクチブエらしく♪

2018年賀状

 

平塚です。

 

明けましておめでとうございます。

 

2017年は例年より増して早く過ぎた一年のように思いました。

2018年も変わらずクチブエらしく過ごせたらと思っています。

 

今年もよろしくお願いいたします。


クリスマスにはマナラ♪

マナラ1

 

平塚です。

 

クリスマスは過ぎたのですが、

今回はクリスマスの話題を♪

 

マナラってご存知でしょうか?

 

ブリオッシュ生地を人の形に焼いたパンのこと。

フランスのアルザス地方でクリスマスには定番のお菓子だそうです。

 

人の形は様々で不恰好なものが多いらしく、

それがまた愛嬌があってよいのだそうです!

愛嬌重視っていいですね♪

 

マナラ22

生地にチョコチップ、レーズン、シナモンを入れたりするのが定番。

 

でもこちらのマナラは和のテイスト!なんとアズキ入りです!

表面にチョコレートとスプリンクルで飾り付け♪

 

作ってくれたのはクチブエメンバーとそのお母さん。

美味しくいただきました!

ありがとうございました♪

 


雪ぐ♪

木と雪

 

平塚です。

 

寒い日々が続いていますね。

雪が舞う日もちらほら。

昨年のこの時期ってこんなに寒かったでしたっけ?

 

雪といえば、

僕たちが関わっているデザインでもよく登場するモチーフです。

江戸時代に流行した雪華文様はとても有名ですよね。

六角形の雪の結晶を花に見立てたデザインは着物や陶器に用いられました。

 

他にも、

六角形の結晶の形から六花(ろっか)と呼ばれたり、

天上界に咲く花のようだということから天花・天華(てんか)、

晴天に風に舞う雪は風花(かざはな)と呼ばれたりします。

なんだか神秘的な形容をされていますよね。

 

でも雪は災害になる自然現象でもあります。

白魔(はくま)と言われ大雪を悪魔に見立てる言葉も存在します。

 

またクチブエアトリエのある京都では雪ぐという言葉を耳にします。

「すすぐ」と読み、祓い清めるという意味。

雪の持つ白をいう固有色が清潔感や信頼感を与え神聖なイメージがあるからかもしれません。

 

雪をデザインに取り入れたり、

様々な形容をし日常化するのは共存し身近にあるからでしょうか。

自然の力は大きいと感じます♪

 


スライダーで旅日記イラストを♪

kuchibueホーム

 

平塚です。

 

クチブエサイトのホームページにスライダーをつけ、

旅日記イラストをご覧いただけるようにしてみました。

 

旅日記イラストは、

クチブエメンバーが旅で訪れた場所、出会った人や物などを僕たちの視点で描いたもの。

なので「あ!ここ知ってる!」なんて場所もあると思います。

 

スライダーでは実際の原画サイズとは異なるスクエアにトリミングしたサイズ。

 

今回は北欧をメインに8点公開中です!

 

フィンランドのロバニエミにある図書館。

スウェーデンのストックホルムにある飴屋さん。

ノルウェーのナルヴィークにある坂道。など。

 

クチブエのイラストの世界を楽しんでいただけると嬉しく思います♪

 

===============================
create studio kuchibue(公式サイト)

http://www.kuchibue.jp
===============================

 


マフラーの意味?

マフラー

 

平塚です。

 

すっかり冬の気候になり、

2017年も後数週間で終わりなんですね。

毎年思いますが、あっという間の一年です!

 

こんなに寒くなるとマフラーを巻く人も多いと思います。

冬の防寒具としては必須のアイテムですよね。

 

男子なら一度は思った事があるはず!

 

ヒーローはマフラーを巻いている確率が高い!ということ(笑)

仮面をかぶったヒーローやサイボーグになったヒーローなどなど。

 

職業柄思う事は、

動きが出しやすいからではないか?ということ。

 

登場シーンでポーズを決めていたり、

乗り物に乗り疾走するシーンや必殺技を決めるシーンなんかで、

ヒーローが静止していてもマフラーが風に靡いているだけで動きを表現できます。

 

静と動のコントラストがヒーローをよりかっこよく見せる!

つまりビジュアル的に動的なアイテムなんじゃないかと♪

 

ずっとそう思っていたのですが、

最近こんな話を耳にしました。

昔は特撮の衣装技術に限界があり肌の露出を防ぐためだったと…

 

この微妙な感情はなんでしょう…

もしかすると踏み込んではいけない領域に足を踏み入れたのかもしれません…

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:507 最後に更新した日:2020/02/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM