国立国際美術館で販売〜その1

おはなコTシャツ

平塚です。

coco project / ココプロジェクト
作り手同士一緒に楽しくものづくりをしようというkuchibue企画。
第4弾ではまぐちさくらこさんとコラボレーションしました。

その時に生まれたTシャツ。
名前は「おはなコ」。
ラフさがいかにもはまぐちさんらしい。
本人曰く、落書きから生まれたキャラクターだそうです。

正面と側面にプリントされていますが、実は違うおはなコなんです。
Tシャツの裾にギリギリでプリントされているところにも注目!
気分によっていろいろカラーリングが変わったりして(笑)
面白いところがたくさんです♪


そのおはなコTシャツが国立国際美術館のミュージアムショップで販売されることになりました!
はまぐちさんは同美術館で公開中の「絵画の庭」の出品者。
関連グッズとして期間限定の販売となります!

楽しんで作ったものが繋がっていきます。
関わっている僕たちも自分のことのように嬉しいです。
でも、実はまだまだ秘密が!
販売されるのはおはなコTシャツだけじゃなかったりして♪
美術館に足を運ばれる際はミュージアムショップのチェックもお忘れなく!

●coco project 004 / はまぐちさくらこ×kuchibue →こちら
*おはなコができるまでの「ものづくり談話」も掲載してます♪

●国立国際美術館→こちら

展示販売まであと少し♪

針山1

森脇です。

kuchibue初の展覧会、『トートバッグできました♪
会期まであと2週間となりました。
今はまさに追い込みの時期。
毎日布をプリント&縫製し、トートバッグ作りに励んでいます。

画像に写っているワンコの針山もオリジナルファブリックから作りました♪
こんな風に身のまわりで役立つ小物なんかも色々作って、使ってみたりしています。

トートバッグできました♪』という名前の展覧会ですが、バッグ以外の小物も色々ご用意しています。
楽しみにしていてもらえると嬉しいです。

詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:クチブエノモノヅクリ トートバッグできました♪
・会期:2010年3月2日(火)---3月8日(月)
    10:00---22:00 (最終日は18:00)
・会場:恵文社 / ギャラリーアンフェール
    606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10
・URL:http://www.keibunsha-books.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さくらこほーむ

さくらこほーむ

平塚です。

画家のはまぐちさくらこさんのwebsiteを作成しました。
タイトルはさくらこほーむ
はまぐちさんらしいタイトルです。

落書きされたような楽しい賑やかさ。
でも多くの方に見て頂けるようにシステムはシンプルに。
実はちょっとした仕掛けもあったりして♪
楽しいサイトになっています。
ブログ(COMIC&DIARY)では本人の人柄が伺えると思います。

さくら色のファビコンが目印のサイト。
これからも更新されていきますのでお楽しみに♪


はまぐちさんは現在、国立国際美術館で公開中の「絵画の庭」に出品されています。2月末には新潮社から出版される「月刊春菜はな」で写真家の藤代冥砂氏とのコラボとそれに関する展覧会があったり、3月には東京の出版社より絵本「ぱぱごはん」が発売され同時に原画展も開催されます。
詳細は下記のアドレスよりご確認下さい。


はまぐちさくらこwebsite
さくらこほーむ
http://www.sakurako-home.com/

トトロの森を描いた人

男鹿和雄展1

平塚です。

「ジブリの絵職人男鹿和雄展トトロの森を描いた人」を観てきました。
兵庫県立美術館で開催されています。

お昼頃に着いたのですが30分待ちの看板。
でもチケット売り場はそうでもない人数。
混んでいたのは午前中なのかと思い会場入口に進むと…
びっくり!そこには長蛇の列!
入場しても本当に凄い人で人をかき分けながらの観覧でした。

帰る頃には1時間待ちの看板。
でも土日なら2時間待ちだったそうです…
最近の美術館では遭遇しない人の多さに驚きました。

男鹿和雄展2

展覧会の最後にトトロのおりがみがもらえます♪
折れるスペースが設けてあるのでトライ!
最後に顔を描いて完成です。
(おりがみ制作&顔描きは森脇さんによるもの)
男鹿さんの背景の前で撮影ができるスペースもあって最後まで楽しめます。

会期は7日まで。
最後に3日間、5・6・7日は夜間開館もあるそうです。
興味のある方は是非!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人
・会期:2009年12月8日(土)---2010年2月7日(日)
    10:00〜18:00(入場は17:30まで)
・休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館・翌火曜日が休館)
・会場:兵庫県立美術館
    651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号[HAT神戸内]
    http://www.artm.pref.hyogo.jp/ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけ

mina+efish

平塚です。

おまけ
何だか少し得したような気持ちになる嬉しい響き♪
小さな幸せだけど大好きです(笑)

おまけといえばキャラメル。
おまけが楽しみで買っていました。
そんな経験って誰にもあったりしませんか?

そういえばkuchibueでも今までいろいろおまけを考えてきました。
折りたたみ式のカレンダー・ロゴ入り&イラスト入り缶バッチ・オリジナルエコバッグなどなど。
おまけといいながらも結構力入ってたりするんですよね。

画像もおまけ。
長方形の用紙の先にボタンが付いています。
これでなんとジャスミンミルクティーとチョコバナナミルクが無料で飲めます♪
本日いただいてきました。
とても心地よい時間を過ごせるおまけでした♪

平展、始まります♪

平展フライヤー(外面)

平展フライヤー(内面)

平塚です。

明日より京都の元立誠小学校にて平展2010が開催されます。

平展とは、名前の最後にが付く作家11名による展覧会。

何を隠そう僕もが付きます。
作家の皆さんのように名前の最後だけじゃなく最初にも。
2つもがつきますが僕は出品作家ではありません。
会期迄の情報をお知らせするブログサイト、名刺サイズの展覧会お知らせカード、A3サイズ観音折り加工の展覧会フライヤー、作品用キャプション、展示配置図、芳名録用紙など、いろいろと担当させていただきました。

会期中にはトークイベントやワークショップもあります。
興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:平 HEY! 〜平成も二十歳を越えました〜
・参加作家:泉洋平・大久保vit's陽平・鎌田祥平・上硲一平・
      河合晋平・君平・佐野耕平・重本晋平・新岡良平
      山田心平・綿引恒平(11名)
・キュレーター:奥田真希
・会期:2010年1月23日(土)---31日(日) 13:00---20:00
    会期中無休 入場無料
・会場:元 立誠小学校
    604-8023 京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
・平展ブログサイト:http://hey2009.exblog.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・イベント
 1/30:参加作家によるトーク 15:00〜
 1/31:まちくさめぐり in 木屋町通り(講師:重本晋平)10:00〜
 *詳しくはブログにて→こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

絵画の庭〜ゼロ年代日本の地平から

絵画の庭

平塚です。

国立国際美術館が中之島に移転して5周年の記念展
絵画の庭〜ゼロ年代日本の地平からが明日の16日より開催されます。

開催日前日の今日は内覧会。
出品作家と関係者限定で開会式とレセプションがあり出席してきました。
館内には出品作家さんだけでなくテレビや美術誌等、メディアで見たことある芸術関係者の方々がたくさん。

僕たちkuchibueは、出品作家はまぐちさくらこさんの出品作品に関わらせていただいていました。とても大掛かりでメンバー全員が関わったお仕事だったので想い入れも一入。美術館に展示されている作品を前にして自分のことのように嬉しかったです♪


4月まで開催されていますので、興味のあるかたは是非。
展覧会詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:絵画の庭〜ゼロ年代日本の地平から
・会期:2010年1月16日(土)---4月4日(日)
 10:00---17:00 金曜日は19:00まで(入館は閉館の30分前)
・休館日:毎週月曜日(ただし3月22日は開館、23日休館)
・会場:国立国際美術館
    530-0005 大阪市北区中之島4-2-55
・URL:http://www.nmao.go.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はまぐちさんの作品写真撮影も行ったので、フライヤーをはじめ展覧会カタログや販売用ポストカード等に社名がクレジットされています。
クレジットって小さな文字サイズですが、ものづくりを通して人との関わりができたことが表記されているようで何だかとても嬉しいです♪
少し舞い上がってしまいました(笑)

クチコミ専用サイトが登場♪

クチコミサイトの扉

森脇です。

つい最近、クチコミ専用サイトができました。

くちぶえコミック、略してクチコミ。
最初は内々だけで盛り上がって描いていたのに、もうすぐ50話に到達しそうな勢いです。

『マンガ読んでるよ〜!』という周りからのお声も増えてきたような…。
本当に嬉しい限りです♪

ただいま連載中の“ヒゲクマくんの過去”はもちろん、まだまだ他にも描きたいお話がたくさん。
クチコミはこれからも増え続けていく予定です。

そんなわけで、クチコミワールドをより充実させるべく!専用サイトを立ち上げました。
できたてホヤホヤなので未公開のページもありますが、徐々に中身を充実させていきます。
どうぞ楽しみにしていて下さいね♪

クチコミサイト
http://www.kuchibue.jp/comic/

新しい年の始まり♪

謹賀新年2010

平塚です。

あけましておめでとうございます。
今年もkuchibueをよろしくお願いします。


昨年は、大切なことは大切にしないといけないと気付かされた年でした。
当たり前ではなく感謝の気持ちを持つこと。
改めてそう思えたことがことが嬉しくてなりません♪

逆に必要では無いことにも気付かされました。
大切なことが見えてくるとそうでないこともハッキリするのです。
でもそれは無駄ということではなく、あくまで必要が無いということ。
必要が無いことはこういう時期にまとめて消えていくものなんですね。
本当にわかりやすいです

そう思えば昨年は清算の年だったのかもしれません。
今まで整理しきれなかった重苦しい荷物が一気に片付いたような。
何だかとても軽く感じます。


新しい年の始まり。
軽くなった気持ちが拍車をかけているせいか、
どんな年になるのか今からワクワクしています♪
もうそれだけで幸せだったりして(笑)

大切なこと

大切なこと

平塚です。

先日、早朝に母から電話がありました。
とても慌てた声。
なんでもipodが故障したとか。

少しして母がやってきました。
イヤホンを直そうとボンドで接着したまでは良かったのですが、残りのボンドが指に付いたまま本体を触ってしまったとのこと。
ボンドがプラスチック本体を溶かすように固まりスイッチが入らなくなっていました…
「直る?直る?」と何度も聞く母。

どうしてこんなに慌てているのか。
理由は「僕たちがプレゼントしたから」という理由の他に、ipodの中には亡くなった「父の思い出の曲が入っているから」です。

溶けた部分をカッターナイフで削ってみます。
少し傷ができましたがスイッチが入るようになりました。
もちろん、中の曲も無事!
母はホッとした様でした。


大切なこと、それはいつの間にか当たり前になっていたり。
大切なこと、それはそばにありすぎて見えなくなりがち。
アクシデントが大切さを教えてくれたりします。

そういえば…
今年はそういうことに気づかされる一年だったような気がします。
来年は、大切なことをもっと大切にできる年にしようと思います♪


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:510 最後に更新した日:2020/03/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM