川邉堤 書展 / ギャラリー勇斎

川邉堤 書展 in ギャラリー勇斎

平塚です。

川邉堤 書展
8月8日まで奈良町のギャラリー勇斎にて開催中です。

川邉さんの展覧会DMは、今年4月の楓ギャラリー時と同様に今回もkuchibueが担当させて頂きました。
短い期間中に2つの展覧会があるということで、少しだけ関連性を持たせたデザインになっています。

奈良町は今遷都1300年で賑わっています。
お出かけの際はお立ち寄り頂けますと嬉しく思います。


詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:川邉堤 書展
・会期:2010年7月27日(火)---8月8日(日)
    11:00---18:00(最終日16:00)
・会場:ギャラリー勇斎
    630-8372 奈良県奈良市西寺林町22
・URL:http://www.g-yusai.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Dream instinct / unien vaistot / その予感

野村さんのグループ展1

森脇です。

友人ののむらみちこさんが参加されている3人展「Dream instinct / unien vaistot / その予感」に行ってきました。
場所は京都四条のギャラリーマロニエ。
会場で開かれたパーティーの様子も一緒にご報告します♪


上の画像は、のむらさんの作品展示の様子です。

何と!これらの帽子は全部紙でできているんです。
本を一行ごとに切り分けて作った細長〜い紙片から、この形に編み上げるそうですよ。


野村さんのグループ展22

色あせた紙の風合い。
編目から少しだけ見える解読不能の異国の文字。
カタチは素朴なのに不思議な雰囲気が漂う帽子。
『これをかぶって遠くの国へ行ってみたい…』
なんて思ってみたりして。


野村さんのグループ展3

そしてこちらはパーティーの主役(?)たち。

このスバラシイお料理を作られたのは、3人の作家さんのご友人の"ふさふさベーカリー"さん。
お野菜たっぷり。食べ応えしっかり。
私達も含めパーティーに出席された皆さん、遠慮無くもりもり食べてました。
だってとっても美味しかったんですもの♪
個人的には、バナナココナッツケーキがまた食べた〜い!


残念ながら展覧会はこの翌日をもって会期終了となってしまいましたが、興味のある方はのむらみちこさんのウェブサイトも是非チェックしてみて下さいね→コチラ

白ワンTシャツ

白ワンTシャツ

森脇です。

近所にとても可愛い犬が住んでいます。
その子は白い毛がフサフサで丸顔、足がちょっと短いところがまたラブリー♪
庭に出ている時は柵の下から顔をひょこっと出して、上目遣いで外の様子を伺って…
通行人に思いっきり吠えまくる(笑)
でも最近はこの暑さのせいか庭に出ている事が少なくて、ちょっと寂しいのです。

そんなワンコのイラストを描いてTシャツにしてみました!
これで毎日会えるね♪
え、ちょっとストーカーっぽい?
いいんです。犬だし…。

作品って?

ヒゲクマイラスト

平塚です。

よく展覧会やアートイベントに出かけます。

以前、版画作家として活動していた時期がありました。
その頃の繋がりもあり、今でも招待券やDMをいただくのです。
ありがとうございます!

現在僕は少しフィールドが変わったこともあって、
違った思いで作品を観たり、作家さんとお話ししたり、
昔より肩の力が抜けたせいか楽しく鑑賞できるように思います。

今までとは違った疑問を抱いたりすることもしばしば。
そのひとつ。

作品とは何なのでしょうか?という疑問。

言葉の意味は辞書で調べるまでもありません。
疑問に思っているのはもっと根本的なこと。

イメージ、フォルム、アイデア、ジャンル、クオリティ、コスト、制作時間、素材、作家の想い、見た目、販売価格などなど。

関係するキーワードを上げると限りありません。


美術館やギャラリーにある作品
自分の部屋にある作品

イメージが豊かな作品
技術的に優れた作品

支持体に描かれた作品
ノートの隅に描かれた作品

一点ものの作品
大量生産される作品

芸術家が作った作品
素人が作った作品

歳月をかけて完成させた作品
あっという間に完成した作品

世界中で展示される作品
たったひとりにしか観てもらえない作品

売れる作品
売れない作品

高い作品
安い作品

誰かに認められた作品
誰にも認められない作品


美術史的に論じられたり…
先見の明の有る無しを問われたり…
様々な物差しで計られたり…

う〜ん、難しいです。
作品とはいったい何なのでしょうね。
よかったら一緒にお話しませんか?(笑)
でも、そんなことを考えているのが楽しい今日この頃です♪

染鶴工房の催し

染鶴工房ブログ

平塚です。

染鶴工房の催し
に出かけてきました。

染鶴工房は、染色作家の山本さんが工房兼ギャラリーとされている場所。
京都の木幡にある、とてもおしゃれな建築です。

作家の山本さんは柿渋染めや草木染めで作品を制作しておられます。
ある仕事がきっかけでお知り合いになったのですが、現在もとてもよくしていただいています。


染鶴工房では年に2回、他ジャンルの作家さんとグループ展を開催。
今回は、イラスト、陶芸、ガラス、小物などが展示される5人展です。
三日間だけの開催ですが、興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


催しの詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:おまたせ!夏のセール!
・会期:2010年7月9日(金)・10日(土)・11日(日)の3日間
    10:00---17:00
・会場:染鶴工房 自宅ギャラリー
    京都府宇治市木幡正中57-26 0774-32-2100
・最寄駅:JR六地蔵駅下車 徒歩7分
     京阪宇治交通バス 御蔵山参道駅下車 徒歩すぐ
     *駐車場はございません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の催しだけでなく染鶴工房の情報はブログでもご覧頂けます。
・染鶴工房ブログ:http://tsurusen.jugem.jp/

三つ子のトート

三つ子トート

森脇です。

以前にも少し触れましたピンク色のごきげんトート
こんな感じに仕上がりました。
完成したのを並べてみたら、なんだか兄弟姉妹みたい。
一度に3つご注文を頂いたのでシリアルナンバーも連番です♪
せっかくだから、みんなで記念撮影しちゃいました!

こうして見比べると、それぞれ柄の見え方が全く違う事がよくお分かり頂けると思います。
ごきげんトートの制作は、ひとつひとつのイラストをランダムにプリントしてオリジナルの布を完成させる事から始めているので、この様に同じイラスト&カラーでも、各々違った表情を持つトートに仕上がるんです。


お買い上げありがとうございました。
三つ子のトート、可愛がってあげてください♪

梅雨カエル

梅雨カエル

平塚です。

梅雨。
なんでしょう、この重さ…。
外へ出たら空気の重圧が尋常ではありません。
あっという間に体力が奪われ、不快指数がどんどん上がります。

そんなこと言ってても仕方ない!
この時期を楽しく過ごす手だてを考えなくてはいけません♪

最近、クチブエで始めたこと。
1日1カット、イラストを描いてみる。

失敗してもいい!
あまり何も考えずに手を動かしてみる!
すると思いもかけず良いものが生まれたりするのです♪(森脇談)

その中のひとつ。
梅雨カエル
見てるだけでちょっと元気になりませんか?

楽しみのお手伝い

トライアスロンTシャツ2010(背中)

平塚です。

梅雨本番ですが…
そろそろ夏がやってきますね。
夏と言えばTシャツの季節!

昨年にご依頼頂きましたトライアスロンTシャツ
実は、スタッフの方々のオフィシャルTシャツと、ベストドレッサー賞に選ばれた方に贈られる特別なTシャツの2パターンあったんです。

ベストドレッサー賞とは…
競技を自分なりのスタイルでおしゃれに楽しむ女性に贈られる賞。
なんと1年に5名しか受賞しないんですって!
ということは、Tシャツも年に5枚の限定品。
勝ち負けとは違うところで賞があるなんて、個人的にちょっと嬉しくなります♪

トライアスロンTシャツ2010(袖)

2010年ヴァージョンができました。
左袖のプリントが賞の証!
もちろん、今年も森脇さんの手描きです。

楽しんで受賞した喜びのお手伝いができるのは僕たちも嬉しいです!

いろいろカスタマイズ♪

マウスパッドをカスタマイズ♪

平塚です。

僕たちはカスタマイズが大好き♪

イラストを描いて、
製版しプリントすれば、
オリジナルグッズの出来上がり!
何でもkuchibue製にして楽しんでいます。

今回はマウスパッドにプリントしてみました。
マルコとクーのクチコミグッズの完成!
オレンジのマウスとお揃いのカラーです。

販売予定も無いのに力を入れるのがkuchibueらしいでしょ(笑)

さて今度は何をオリジナルにしようかな♪

ホーム画像変わりました♪

スウェーデンの飴屋さん

森脇です。

kuchibueサイトのホーム画像が変わりました。

くちぶえコミック、略して『クチコミ』。
画像は、その登場人物の一人であるミナお姉さんからの旅のお便りです。

スウェーデンはストックホルムのとある飴屋さん
にて。
ミナお姉さんが、たくさんの種類の飴が入ったガラスびんを嬉しそうに眺めています。
クチブエ島にいるマルコやクーへのお土産を選んでいるのかも♪

ミナお姉さんは知らない土地に行くのが大好きで、色々な場所を旅しているんですよ。
これまでの旅のお便りはイラストページでご覧いただけます→コチラ

次にミナお姉さんから旅のお便りが届くのはいつかしら?
たぶん、忘れた頃に届くんじゃないかと…。
その時はまたお知らせしますね♪


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:510 最後に更新した日:2020/03/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM