屋根より高い鯉のぼり♪

子供の日

 

平塚です。

 

今日は5月5日。

端午の節句、つまり子供の日です。

 

子供の日といえば鯉のぼり。

僕の子供の頃には空を泳ぐ姿を見かけたものです。

 

鯉のぼりは江戸時代に子供が産まれるとのぼりをあげるという風習から派生したものだそうで、

鯉の滝登りというように出世の象徴でとても縁起がいいんですって♪

 

ところで疑問に思ったことありませんか?

 

鯉のぼりの一番上についている色付きの帯。

「吹流し」という名称はご存知だと思いますが、

これってなんなのでしょう?

 

調べてみると、

諸説あるみたいですが「魔除け」というのが有力みたい。

 

青、赤、黄、白、黒の5つの色は五行説からきているそうで、

木、火、土、金、水の万物を成す5種類の元素が守ってくれるんだそうです。

 

最近は見かけることが少なくなって残念ですが、

大空を泳ぐ鯉のぼりを見るととても爽快ですよね♪

 


Re:パンフレット〜英語版♪

とうあんパンフ小英語1

 

平塚です。

 

京都の泉涌寺に本店を構える京焼窯元とうあんさん。

 

法観寺傍にある八坂店がリニューアルオープンしたのは先日のこと。

それに合わせてパンフレットもリニューアル!

クチブエが担当させていただきました♪

 

とうあんさんには3種類のパンフレットがあります。

 

今回ご紹介するのは小サイズのパンフレット。

商品を購入した際に、箱や袋の中に入れるタイプです。

 

小サイズには日本語版と英語版があり、こちらは英語版。

サイズが同じなので、オモテ面の帯の色で区別できるようになっています。

ちなみに英語版は紫色ですが日本語版は朱色。

 

とうあんパンフ小英語2

巻三つ折りという折り加工を施していて、2回開くことができます。

まずは京焼の説明と会社の紹介を掲載。

 

とうあんパンフ小英語3

全て開くとこんか感じ。

それぞれの店舗の紹介、サイトのアドレスやQRコードなど、

お客様に会社のことをお知らせする内容になっています。

 

京都では外国からの観光客の方々も多く、

英語版のパンフレットが重宝されます♪

 


三色の花見団子♪

三色団子

 

平塚です。

 

桜満開ですね♪

 

クチブエアトリエの前の公園にも桜の木があり、

日常的にお花見を楽しむ事ができます。

 

この時期よく見かける和菓子といえば花見団子。

桃、白、緑の串団子です!

 

このお団子の三色の理由って知ってますか?

諸説あって面白いので、ちょっとご紹介。

 

桜を表している説。

桜の蕾は桃色で、白い花が咲き、散ると緑の葉が茂る順序を表しているのだそう。

 

春を表している説。

桃色は桜や日の光を、白はまだ残る雪を、そして緑は今から芽吹く新芽を表しているのだそう。

 

四季を表している説。

桃色は春、白は冬、緑色は夏。

秋がないことで「飽きない」というオチがついているのだそう。

 

最後に、お仕事柄ちょっと専門的に見るなら、

桃色と緑色、つまり赤と緑は補色関係にある配色。

つまりお互いを引き立てあう色なんですよね。

視覚的な配色計画がなされているというのも魅力なのかもしれません。

 

どれが正しい!なんていわずに美味しくいただくのが一番ですよね♪

 


待てば海路の日和あり♪

待てば海路の日和あり

 

平塚です。

 

待てば海路の日和あり」ということわざがあります。

 

天候が悪く船が出せなくても、待っていれば天候が良くなる。

今は状況が悪くとも、あせらずに待っていれば幸運がやってくるということのたとえです。

 

「止まない雨はない」「明けない夜はない」も同様の言葉で、

ドラマや映画を観ていると、待つことが解決に導いてくれるという例えとして出てきたりしますよね。

 

でも現代では待つことが少なくなっているらしいのです。

 

考えてみると、

買い物もネット注文すれば即日に届けてくれるサービスも増えていますし、

連絡を待つ、待ち合わせをして待つのはケータイやスマホの普及で少なくなってますよね。

 

僕の時代ですと、

台風で休校なることを連絡網で回してる間に

時間内に最後まで回らず登校してしまったり、

友人との待ち合わせに遅れると連絡の手段がないので、

ただただ相手を待たせることになってしまったりして…

 

待つことが不安に繋がる場合は解消されていくべきなのかもしれません。

 

 

ただじっくり待つのもいいものです♪

待つからこそ見えてくるものもあるんじゃないかと思うからです。

江戸時代には「待つもまた楽し」という言葉があり、その余裕を楽しんだとあります。

 

あせらず待っていても結局幸運がこない場合もあるのですが、

それはそれでよしとして(笑)

 


貴重な資料を集めて♪

満洲慕情1 満洲慕情2

 

平塚です。

 

収集した貴重な資料を冊子にまとめたいとのご依頼がありました。

 

以前クチブエにご依頼をいただいた「けむりの細道」という冊子に反響があり、

中央図書館に所蔵されることになったのだそうです。

 

このブログでも『莨と玩具の偉人』としてご紹介したのが、

もう3年前のこと。

 

 *『莨と玩具の偉人』→こちら

 

新しいつながりなどからさらに資料が集まったとお聞きしました。

 

手元には冊子に掲載できなかった資料があり、

このままにしておくのはもったいないと思っておられたそうで、

この機会にまとめておきたいとのこと。

 

この冊子の主人公である須知善一氏は本当に興味深い人物ですが、

仕事柄僕は挿絵を担当している甲斐巳八郎という画家に惹かれます。

 

表紙の絵も甲斐氏の作品で、

独特の雰囲気がある迷いのない筆跡がとても魅力的。

冊子内にもたくさん出てきますが、

特に交流のあった川端康成氏の似顔絵はコミカルな仕上がり!

 

おそらく一般には出回らない冊子ですが、

世の中には様々なつながりが

様々な歴史を形作っているんだと感じるご依頼でした。

 


ラジオを聴く♪

ラジオ

 

平塚です。

 

ものづくりをするとき、音楽をかけることが多いです。

 

お気に入りのCDをかけることが大半ですが、

最近はメンバーがラジオをかけることもしばしば。

 

昔ラジオを聴くことが日課になっていた時期がありました。

 

電話でリクエストをしたり、

はがきに感想を書いて送ったり、

DJさんの目にとまってひょっとしたら番組内で読んでくれるかも♪

なんてドキドキしながら聴いていた頃を思い出します。

 


おきぬちゃんのオリジナルTシャツ♪

上野絹子展1

 

上野絹子展2

 

平塚です。

 

おきぬちゃんこと、上野絹子さんの個展が

大阪の大川傍にある空色画房で開催されています。

 

会場で販売されているオリジナルTシャツのプリントを

クチブエが担当させていただきました♪

 

筆跡が魅力的な人物作品が、

オモテは左胸、ウラは右裾にプリント。

 

デザインは6種類。

Tシャツカラーは4種類。

Tシャツサイズは2種類。

プリントカラーは8種類というバリエーション!

 

お好みを探すのが楽しくなる仕上がりです♪

 

原画作品はプリントサイズとは異なり実はとても大きな作品なんです!

本日会場におじゃまして改めて拝見させていただきました。

原画作品もTシャツも是非とも会場で♪

 

今月25日まで、木、金、土のみの開催ですので、

お出かけの際はお間違えのないように。

 

=============================

展覧会名:愛はあるもの
作家名:上野絹子展
会期:2017年3月2日(木)〜25日(土)

   *期間中の木、金、土のみ開廊

時間:12:00〜19:00
会場:空色画房

   530-0046大阪市北区菅原1-5

   公式サイト→こちら

=============================

 


京都のお箸屋「箸や楓」さん♪

箸や楓

 

平塚です。

 

京都の高台寺傍にあるお箸屋『箸や楓』さん。

 

オリジナルのお箸を制作し販売されています。

 

お箸に描かれている絵柄は3種類。

伝統の絵柄、和風モダンの絵柄、物語りのある絵柄。

 

お箸は毎日使う身近なものですが、

ハレの日、つまりおめでたい日に使うお箸があることで

食事がより楽しく豊かになっていけばいいと考えておられるそうです。

 

箸や楓さんに出かけるなら、

八坂の塔につながる通称ごえん道にある店名の入った提灯が目印。

店内では僕たちが制作した箸袋も販売されています。

 

今月は3日から12日まで京都東山花灯路2017が開催されています。

夜になるとライトアップされた風景がとてもキレイですよ。

京都にお出かけの際はぜひお立ち寄りいただければと思います。

 

箸や楓さんのお箸は、

ネット販売もされていますので、ぜひお好みを探してみてください。

 

 *箸や楓(Creema店)→ こちら

 

===========================
京都八坂・箸や楓

・所在地:京都市東山区金園町408
・連絡先:080-2471-7250
・営業時間:10:00〜17:00

・facebook → こちら

・twitter → こちら

・blog『箸や楓の独り言』→ こちら
===========================

 


白黒のマレーバク♪

マレーバク

 

平塚です。

 

前々回、北極うさぎを紹介したのですが、

反響があってビックリ!

 

ということで、

今回も気になった動物をご紹介します!

 

マレーバク♪

 

カラダの配色がパンダみたいに白黒がはっきり分かれています。

天敵から身を守るためだそうですがコントラストがあって逆に見つかりそう。

と思ったら、実はマレーバクは夜行性、納得です!

 

この白黒のマレーバク。

タイのある地方では「神が余り物を繋ぎ合わせて創造した動物」なんて言われているそうです。

余り物という表現はどうかと思いますが、

つなぎ合わせて創造したというところがパッチワークのようで何とも不思議!

 

バクは夢を食べるなんて言われてますが、

動物のバクじゃないというのはご存知でしょうか?

 


チョコレートの魅力♪

チョコケーキ

 

平塚です。

 

今日は2月14日。

バレンタインデーです。

 

このチョコレートケーキはクチブエメンバーのお手製♪

 

三層になったスポンジの間にクリーム。

さらに洋酒シロップがしみています。

仕上げにココアパウダーを振りかけて完成!

 

ブラックのコーヒーと一緒に美味しくいただきました♪

 

ふと思うと、

チョコレートって様々な形態が増えましたよね。

 

カカオのパーセントを表記したシンプルなチョコや、

イラストが描かれたアーティスティックなチョコ。

 

フォルムも粒状や板状だけじゃなく、

口どけを考えたフォルムが日々研究されているそうです。

 

大手メーカーだけでなく専門店も増えていて、

ショコラティエのオリジナルブランドチョコも一般的になりつつありますもんね。

 

チョコレートが好きな人って本当に多いんだと感心します!

 

もうバレンタインデーの枠を超えて、

新しいジャンルのひとつになっているんでしょうね♪

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:430 最後に更新した日:2017/12/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM