ならまち カフェ&ギャラリーたちばな

たちばなエンター画面

kuchibueです。

あけましておめでとうございます。
今年もkuchibueらしく楽しくものづくりできればと思っています。
よろしくお願いします。


今年最初のお仕事を紹介します。

ならまち カフェ&ギャラリーたちばなさん。
ウェブサイトの制作依頼をいただきました。

たちばなさんは、奈良県の奈良町にある主に陶器を扱っておられるお店。
1階は、陶器やガラス器などの作品販売とカフェが併設。
2階は、陶芸家メインの作品が並ぶ展示空間となっています。
販売されている器は、全て店主さん自ら買い付けによるもの。
作家さんとの繋がりを大切にされているとても素敵なお店です。


さて、ウェブサイトのご依頼ですが、
以前あったサイトをリニューアルするというもの。
ご依頼にはいくつかのご希望をいただいていました。
その中のひとつ。
「画像は以前のサイトで使用していた画像を使う」ということ。
kuchibue以外の方の素材を使っての制作というのはドキドキします。
試行錯誤しながらも楽しくやらせていただきました。

このサイトは1月1日スタート♪
たちばなさんのこだわりの器をご覧いただければと思います。


ならまち カフェ&ギャラリーたちばな
http://www.naramachitachibana.com/



テレビで紹介

とうあん錦小路店

平塚です。

kuchibueで一番最初のクライアントである『京焼窯元 とうあん』さん。
大正11年、京都の東山泉涌寺で創業。
上質の原材料を使い、熟練した職人の手で作品を作り続けておられます。

・京焼窯元とうあんウェブサイト → こちら


12月10日にKBS京都テレビ「京bizWで紹介されました。
番組冒頭の「ビジネスの種」というコーナー。
こだわりの技術を持つ京の企業にスポットをあてるというコンセプトです。

本店での会社紹介を始め、器の特徴、製造工程などを紹介。
社長さんや専務さんのインタビューもあり、約15分の放送でした。

本店を含め、5店舗が紹介されたのですが、
そのインサート画像としてkuchibueの撮影した画像が登場しました!
事前にテレビ局から要望があり、送った画像なのですが、
もともとウェブサイト用に撮影した画像だったので少し心配しながら観てました。
でもちゃんと放送されていてひと安心。
数枚の画像がスライドショー形式で流れるので時間にすると僅かですが、
自分の撮影した画像がテレビ画面にあるなんてなんだかドキドキしました♪

KBS京都テレビ「京bizW」ウェブサイト → こちら


今月21日にもとうあんさんがテレビで紹介されます。
みのもんたが愛でる日本の名工16選(仮)」という番組。
関東ではテレビ東京、関西ではテレビ大阪で19時00分〜20時53分の放送です。
興味のある方は是非ご覧下さい。

・みのもんたが愛でる日本の名工16選(仮)ウェブサイト → こちら

クリスマスはBistrot Si.ba.kiで♪

ビストロシバキクリスマスメニュー2010

平塚です。

京都の山科にあるBistrot Si.ba.ki / ビストロシバキさん。
今年もクリスマスメニューDMのご依頼をいただきました。

今年はリースをメインに描きました。
白く光っているのはクッキー仕立てのオーナメント。
ちょっと分かりにくいけどシルエットではなく細部もちゃんと描いてあるんです。
天使と国旗にはアイシングで色付けを♪

シェフのとても美味しいお料理と、マダムの心のこもったおもてなし。
今年はそれだけではありません!
ワインを注文してみてはいかがでしょう。
その理由は…マダムの胸に付いているバッジをご覧になるとわかりますよ!


去年同様、今年も楽しんでやらせていただきました。
DMだけじゃなくメニューカードも同じイラスト入りです。
素敵なクリスマスになるお手伝いができるといいのですが♪


Bistrot Si.ba.ki / ビストロシバキ
http://www.bistrot-sibaki.com/

モデルさんのウェルカムボード

 ウエルカムボード

 森脇です。

結婚式に行ってきました。

新婦さんとkuchibueは結構長いお付き合い。
それもそのはず、いつもお世話になっているモデルの方なんです。
私たちの初展覧会「トートバッグできました♪」や、最近では「山本田鶴子さんの展覧会DM」等々…
本当に様々な場面で協力して頂いています。

そのモデルさんから、ウェルカムボード制作のご依頼を頂きました。
お花好きのお二人の似顔絵を薔薇の花のイラストで飾り付け♪
 フェドラという、新婦さんが一番好きな薔薇なんだそうです。
花弁の色は優しいピンクとグリーン?のグラデーションで、形はまあるくて。
オシャレでふわっとした新婦さんのイメージと、お二人の幸せそうな雰囲気にぴったり!
今回も試行錯誤を重ねつつ、楽しく制作させて頂きました。


制作も無事終わり、式の当日。
御親族や御友人の方々の反応が気になり、さりげなく、ちょっとだけ…
ウェルカムボードが飾られている前で待機してました。
 怪しげだったらすみません(笑)
おかげさまで、
「そっくりやな〜」
 「わー!上手!」
などの嬉しい感想をしっかりキャッチできました。
本当にありがとうございます。

涙あり笑いありの素敵な結婚式。
モデルさんの花嫁姿はやっぱり最高に綺麗でしたよ♪

ご依頼ありがとうございました。
末永くお幸せに♪


夜学こそわが命〜伊東吉太郎先生の一生

夜学こそわが命

平塚です。

伊東吉太郎という人物をご存知でしょうか。
明治時代、貧困と持病を抱えながら秋田県の夜学に多大なる影響を残した人物なんだそうです。

その研究をされている大学教授の方よりご依頼がありました。
貴重な証書や歴史的資料が見つかったので後世に残すためにまとめたいとのこと。
打ち合わせでは「堅い文献としてではなく物語的な切り口で」というご希望でした。

デザインだけでなく、表紙イラストやカットを数点描いてほしいとのこと。
貴重な資料をお預かりするということもあって、制作時間は短め。
難しいご依頼でしたが、kuchibueらしく楽しくやらせていただきました。

仕上がりは上々♪
クライアントさんにも気に入っていただけ、僕たちもひと安心。

kuchibueを始めて様々なご依頼をいただきます。
今まで出逢わなかったことと対峙すると、視野が広くなるのを感じます。
正解は様々な要因によって形を変えるものだと実感するからです。
これからも成長し続けることを目標に頑張ります♪

ご依頼ありがとうございました。

いろいろディレクション

山本田鶴子展タグ

平塚です。

ディレクション
僕たちのような仕事をしているとよく耳にする言葉です。

辞書で調べると、
指導。管理。監督。演出。指揮。方角。方向。傾向。目的。
結構幅広い意味でちょっとびっくりしました。


前回ブログで紹介しました山本田鶴子展(*前回の記事はこちら
明日から7日の日曜日まで奈良で開催されます。
山本さんご本人からディレクションをご依頼。
展覧会DMをはじめ、作家紹介フライヤー、キャプション、展示備品、レイアウトなど。
いろいろやらせていただきました。

そのひとつ。
作品につけるタグ。
染色作家の山本さんが柿渋で染めた紙と工房印をレイアウトしました。
商品タグというには少し大きめなんですけど、そこには狙いがあったりして♪
そんなことを考えているのがとても楽しいです。

どういう方向性で展示したらいいのか?
作品にも、商品にも見えるにはどうすればいいか?
空間における作品数は?
年齢層に沿ったみやすさとは?

思案。試行錯誤。そしてまた思案。
作家さんにいろいろお聞きしながら、話しながら、またまた思案。

そこで気付いたこと。
ディレクション好きです♪
kuchubueで僕の役職?はディレクターなのであるまじき発言かもしれません(笑)

2000年まで僕も作家活動をしていましたが、
その時にはできなかったことが今ここにあります。
サッカーでいえば、ピッチで試合をする選手ではなく、
ベンチで策を練る監督といったところでしょうか。

何かと出会う度に、何かに気付くことがあります。
やりたいことが、むいていることとは限らないのですが、
おぼろげだった輪郭がハッキリ見えてくる、今はそんな感じです♪

山本田鶴子展、もうすぐ始まります!

山本田鶴子展DM

森脇です。

山本田鶴子さんの個展が、奈良のギャラリー勇斎にてもうすぐ開催されます。

今年は平城遷都1300年祭で盛り上がっている奈良。
更に今は正倉院展の会期も重なり、方々からたくさんの人が訪れて大変賑わっています!
山本さんの個展の会期も、ちょうどその真っ只中。
この機会に、一人でも多くの方に山本さんの作品を直接お手にとってご覧頂ければと思います。

以前ブログにも書きましたようにDM制作をはじめ、私たちkuchibueも様々なかたちで山本さんの個展に関わらせて頂いています。(*DM写真撮影エピソードはこちら
なので、その関係でアトリエにお邪魔することもしばしば。
そこで伺う柿渋染や草木染の制作話から、どの作品も長い時間をかけて丁寧に作られている事が分かります。
仕上がった作品たちは、カッコいいデザインのものだったり、おちゃめで可愛らしいものだったり、ちょっと変わったものだったり…本当に様々です。
幅広い年齢層の方にお楽しみ頂けると思いますので、お楽しみに♪
会期まであと少し!
興味のある方は、是非お立ち寄り下さい。


詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:山本田鶴子展〜染めと手描きを楽しむ
・会期:2010年11月2日(火)〜7日(日)
    11:00---18:00
・会場:ギャラリー勇斎
    630-8372奈良県奈良市西寺林町22
・アクセス:JR奈良駅より徒歩15分/近鉄奈良駅より徒歩8分
・URL:http://www.g-yusai.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ムラサキのごきげんトート

ムラサキのごきげんトート

森脇です。

布のプリントから縫製までを自社で行っているkuchibueのごきげんトート

今回はこんなカラーリングのご注文を頂きました。
ムラサキの布と、生成の布にグリーン2色とピンク1色で計3色のプリント。
私たちkuchibueにはなかなか思い付かない色合いです。

依頼主のOさんは元デザイナーで、ムラサキ大好き。
何百種類もある色見本の束を片手にうんうんうなりながら、ムラサキ布に合うインクの色を選んで指定して下さいました。
ここまで悩んでもらったからには、インクの調合にも気合が入ります!
プリントする時には、3色が程好くお互いを引き立て合うよう、柄の配置にもこだわりました。
それが終わると、次は布の裁断と縫製です。
作る工程は一緒だけど、色や柄ひとつひとつの配置が違うだけで毎回新鮮な気持ちになるから不思議です。
「どんなトートに仕上がるのかな…」
それを楽しみに、もくもくと作業を進めていきます。

そして完成。
とてもOさんらしい素敵なトートに仕上がったと思います♪

お渡しの際には、ご本人にも「思い通りの出来!ありがとう〜!」と気に入ってもらえて大満足。
トートとお揃いの新作プチポーチも喜んで頂けました♪

ご注文ありがとうございます。
たくさん使ってやってくださいね♪

大きめごきげんトート

大きめごきげんトート

森脇です。

kuchibueオリジナルグッズのごきげんトートきまぐれトート

布のプリントから縫製までを自社で行っているので、布や柄の色の組み合わせなどをお好きに選んで頂けます。
サイズも、お客様の用途に合わせてお作りしています♪

今回はその中の一例をご紹介します。

右側が通常サイズのごきげんトート
左側が変形サイズの大きめごきげんトート
こうして比べてみると、かなり大きいです!
ごきげんトートは、幅430mm、高さ310mm、マチ135mmとA4サイズの書類がらくらく入るのですが、とっても小さく見えます。

ご依頼頂いた通りのサイズに作っているはずなのに、布を裁断している時もプリントしている時も縫製している時も、「これは大きすぎではないだろうか」と不安な気持ちがよぎります。

そしてドキドキのお渡し日。
完成したトートバッグを見て、喜んで頂けました!
そして数日後には「ちょうど良い大きさです」と使用された後のご感想もいただき、一安心。

お買い上げありがとうございました♪

夏のコート

山本DM画像2

平塚です。

今年の夏は本当に暑かったですね。
9月の中頃になりようやく秋の気配を感じるようになりました。
夏が苦手なkuchibue一同はホッとしています。


今夏のエピソードといえばこれ。

11月に開催される展覧会の案内状のデザインをご依頼いただきました。
柿渋染めや草木染め、手描きで作品を制作されている染色作家さんです。

案内状に掲載する作品は「藍染めの古布と風呂敷を使った刺し子の半袖コート」を用意して下さいました。
秋なので季節がらコートはとても良いアピールになると思い、僕も賛成!

ただ、案内状は2ヶ月前にギャラリーに納品します。
ということは8月末には仕上がってないといけません。
逆算すると、撮影は8月…真夏です。

クチブエがいつもお世話になっているモデルさんに依頼。
喜んで引き受けて下さったのですが、当日は快晴!
車内にクーラーをかけ待機場所をつくって撮影開始!

半袖コートとはいえ、素肌に直接は秋らしくないということで…
黒いインナーを着用することに。
なんとこれ、ヒートテックなんです!
真夏に防寒素材とコートを着用しての撮影。

「だ、大丈夫ですか?」と聞くと、
「大丈夫です!」との答え。
モデルさんはいつも通り、癒し系な笑みで答えてくれました。

撮れた写真はこんな感じです。
コートの藍色と草木の緑のコントラストがとても爽やか。
イメージ通りの写真が撮れました。
モデルさん本当にお疲れさま。ありがとうございました。


案内状は予定通り仕上がってもう会期を待っています。
その情報はまた会期が近づいたらお知らせしますね♪


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:510 最後に更新した日:2020/03/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM