ココロにゆとりを!

森脇です。

リニューアルオープンしましたココロのゆとりtari(たり)
クチブエが関わらせていただいたお店アイテムを、今回もご紹介します。

*前回の記事はこちら → 新しいお店のお手伝い

まずはこちら。

タリ/看板

床置き用の三角看板です♪

蓮のイラストもロゴも全部手描きなんです。
背景には紫と白の2色で、ちょっとした表情を。
リラックスな雰囲気を演出してみました。
ココロのゆとりtari(たり) は少し隠れた場所にありますが、
大通りから見えるこの看板の近くに必ず存在します!
見つけて下さいね〜。

そしてお店で癒された後はこちら。

たり/カード

ポイントカード(紫)です♪
5ポイントごとにあるハスのイラストがポイント!
嬉しい特典付きのようですので、ハンコもらって下さいね。
隣の色違いのショップカード(緑)にも注目です♪

お店の情報をもっと知りたい方はこちらもどうぞ。
たりブログです♪→こちら

京都にお越しの際は是非ご来店下さいね。


新しいお店のお手伝い

森脇です。

看板やショップカード制作など、クチブエも色々と関わらせていただきました
カフェ&リラクゼーションまにまにがリニューアルオープンしました。

店名もココロのゆとり tari(たり)にリニューアル!
ということはお店アイテムもリニューアル!
今回もクチブエ、色々と関わらせていただいてます。
まずご紹介するのはこちら。

まにまに時代には開放されていなかった2Fにtari(たり)はあります。
あっ、ちなみに1Fには別の店舗が新しく入って、喫茶スペースになっています。

その喫茶スペースの隅にひっそりとある扉を開けると…
じゃーん!

tari/のれん1

階段口に吊るされたのれんです♪
ロゴ制作〜プリント〜縫製をクチブエが担当させてもらいました。

のれんをくぐり、階段を上ると…
再び、じゃーん!

tari/のれん2

こののれんの奥に、セラピーのお部屋があります。

ロゴの蓮も、紫色も緑色も、店主さんの好きなモノ。
どんなものがお店のイメージに合うか、使い勝手が良いか、等々。
それを話し合って決めていく工程がまた楽しかったりして。

tari(たり)のお店作りはまだまだ続きます♪

京焼陶芸体験してみませんか?

陶芸体験パンフレット/外

陶芸体験パンフレット/内

平塚です。

京焼窯元とうあん

大正11年に京都の東山泉涌寺に創業。
上質の材料と職人さんの手仕事が魅力。
伝統の中に現代性を感じる作品を作り続けておられます。

その本店で京焼陶芸体験ができることになりました。
絵付けする絵の具も、手びねりする土も、
職人さんが使っておられるものと同じものを使用できます。

コースは2つ。
お好きな絵付けをしたい方は絵付けコース
お湯呑かお皿をお選びいただけます。

お好きなカタチにをつくりたい方は手びねりコース
土をひねり陶芸本来の楽しみにふれることができます。

観光客の方、京都の工芸にふれたい方、陶芸に興味のある方、
ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。
予約が必要なので下記の連絡先まで。

陶芸体験の詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:京焼窯元とうあん〜京焼陶芸体験
・会場:株式会社とうあん 本店
    605-0976 京都市東山区泉涌寺東林町38
    http://www.touan.co.jp/
*予約電話:075-213-5548(錦小路店10:00〜17:00)
*予約メール:info@kuchibue.jp(24時間)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのパンフレットをクチブエが担当しました。
A4サイズで三つ折り加工してあります。
撮影にご協力してくださったMさん親子。
本当にありがとうございました。


写真って

とうあん/玉湯呑

平塚です。

小さい頃から写真が好きでした。
その時代はフィルムカメラだったので、
カメラは父に借りても、フィルム代に現像代に同プリ代。
写真を撮るには結構お金がかかる時代でした。

お金だけじゃなく、技術も必要で、
子供だった僕には、しぼり?シャッタースピード?
チンプンカンプンで多くの写真がピンぼけで仕上がってきたものです。

美術大学でカメラの授業を受けたり、
カメラマンさんのアシスタントに付いたりして、
やっとまともな写真が撮れるようになったのを覚えています。

その頃と比べると本当に簡単に写真が楽しめる時代になりました。
ケータイやデジカメが普及した今、
お金や技術が無くてもいい写真が撮れちゃいますよね。
「撮ったものがその場で確認できるから失敗が無い!」
という機能が一般化するようになった理由でもあると思います。

「いや!フィルムじゃないといい写真は撮れないよ!」
というフィルム愛好家もまだまだ少なくないようですし、
シノゴやサブロクのような中大型カメラの需要もあるそうです。
トイカメラも流行ってますし、フィルムカメラは無くならないのかも?


最近、写真を撮るお仕事が増えてきています。
大半がウェブサイトやパンフレットなどのご依頼と一緒になのですが。
上記の写真もクライアントさんのご依頼で撮影したものですが、
この一枚が商品パンフレット、会社宣伝の動画、 雑誌など、
様々な場所で公開されているのを見ると何だか嬉しくなります。

たぶん、善し悪しは、お金でも技術でも無くて、
デジタルでもアナログでも、データでもフィルムでもない。
もっと他のところにあるんだと、今写真を撮ってて思います♪

染鶴工房6月の催し


染鶴工房6月の催し

平塚です。

年に2回開催されている染鶴工房の催し
染鶴工房とは染色作家の山本さんが工房兼自宅ギャラリーとしておられる場所。
今回は、ガラス作家の八木さんとの2人展となります。

この催しDMのご依頼をいただき制作しました。
「柿渋染めのTシャツ」と「吹きガラスの風鈴」の撮影も担当。

両作家さんの和テイストの作品はこれから来る初夏を感じさせる作品です。
お近くの方はぜひ足をお運びいただければと思います。

催しの詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:染鶴工房6月の催し
・作家:山本田鶴子(染色)+八木俊之(ガラス)
・会期:2011年6月16日(木)・17日(金)・18日(土)の3日間
    10:00---16:00
・会場:染鶴工房 自宅ギャラリー
    京都府宇治市木幡正中57-26 0774-32-2100
・最寄駅:JR六地蔵駅下車 徒歩7分
     京阪宇治交通バス 御蔵山参道駅下車 徒歩すぐ
     *駐車場はございません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おふたりは今月末に開催する「みんなで口笛」にもご参加いただきます。
ハードスケジュールですが、よろしくお願いします。


ウェルカムボード

ウエルカムボード

平塚です。

少し前のことですが、
結婚式のウェルカムボードのご依頼をいただきました。

「おふたり」と「ゲストハウスでの挙式」を描いてほしいとのリクエスト。
右上のメッセージもおふたりで考えていただいたもの。
フラットでシンプルなフレームをご希望でしたので、
小物イラストを使って全体を華やかなイメージに仕上げました。

送っていただいた写真を見ながら鉛筆で下絵を描きます。
着色は色鉛筆やパステルなどを使って行うのですが、
画材にふれるのはとても楽しい行程です!

ご依頼ありがとうございました。
幸せのお手伝いができたこと嬉しく思っています。

ご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに♪

黒のごきげんトート

黒のごきげんトート

森脇です。

kuchibueオリジナルグッズのごきげんトート
今回は、黒がよく似合う女性からのリクエストで出来ました。
こんな感じの仕上がりです。

黒。
基本的な色ですが、トートにするのは実はこれが初めて。
「キツイ印象になるかも…」と、なんとなく敬遠していました。
でも作ってみると、シンプルで持ちやすそう!
とっても良い感じ。
お渡しの際に大変喜んでいただけました♪

kuchibueのモットーは楽しいものづくり。
それがどこかで繋がって、一人でも多くの人の、日常の幸せのお手伝いができればと今日も願っています。


まめ市に参加します!

まめ市1まめ市2

平塚です。

まめ市(まめいち)が開催されます。
coco projectでご一緒した似顔絵作家のKUUさんのブログを読んで、
どんなカタチでもいいから参加させてほしいとお願いしました。

まめ市とは…

闘病中の豆ずきん作家テルヨちゃんを応援する仲間が集まって小さな市と投げ銭ライブをするチャリティーイベント。豆ずきんを知ってる人も、知らない人も、ぜひおこしください!

出店の売り上、投げ銭は悪性リンパ腫で入院治療中の豆ずきん作家高田テルヨさんにカンパします。治療には高額の医療費がかかります。今は薬の副作用に耐えながら、復帰に向けて力強く治療に専念しているテルヨさんを、これからも豆ずきんを作り続けてもらう為にも、みんなで応援したいと思います。
当日カンパ箱と、テルヨさんにお手紙を届けるポストを用意してます。(まめ市サイトより)


実は僕を含めkuchibueは高田さんと面識はないのです。
ですが、ものづくりする為に生きようとしている人に何か協力をしたい!
という気持ちでいっぱいです。

kuchibueは、まめ市ウェブサイトのキャラクターになっている豆ずきんイラストを、
エコバッグなどの販売グッズにプリントする作業を担当させていただくことに。
当日は多くのアーティスト&ミュージシャンの方々が参加されます。
是非、会場に足を運んでいただきたいと思います。

詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:まめ市〜高田テルヨチャリティー市
・URL:http://salicoo.net/mameichi/
・会期:2011年2月27日(日) 12:00---18:00
・会場:カフェ アイタルガボン
    京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町435
    075-255-9053 http://italgabon.blog133.fc2.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


クチコミキャラクターが!

京都医療福祉ラジオ

平塚です。

クチブエサイトで連載中のくちぶえコミック
略してクチコミ
自己満足のうちうちネタで始めた5コママンガです。
とりあえず自分たちが楽しむことが目的で描き始めました。

現在、第64話を掲載しています。
さらっと第1話より読めますので興味のある方は是非♪ →
こちら


なんとそのクチコミキャラクターが、
京都医療福祉ラジオのパンフレットの表紙に採用されることになりました。

大きな木の下でラジオを聴くマルコとクー。
ギターを弾くプラグくん。
木の陰に隠れているヒゲクマ。
テクスチャも少し入れてみたりして♪

今回はイラストのみの担当でしたが、
kuchibueではイラスト制作からデザインまで行うことが多いので、
他のデザイナーさんの手によってディレクションされるのって何だか新鮮です。

フリーペーパーなので、京都のどこかで見かけたら手に取ってもらえると嬉しいです!


FM797 京都医療福祉ラジオ ブログ
http://fm797fukushi.seesaa.net/

還暦のお祝い

祝☆還暦

森脇です。

学生時代の友人から、メッセージボードのご依頼を頂きました。
内容は「父の還暦祝いにメッセージ入りの似顔絵をプレゼントしたい」というもの。

還暦といえば、赤いチャンチャンコかな…?
早速依頼してくれた友人と会い(久々の再会!)、どんなメッセージボードにしたいか等の詳細を聞いてみました。


まずイラストについては、お父さんの還暦祝いだけど、お母さんと、可愛がっていた愛犬も一緒に描くという事。
背景には家の玄関先を描くという事が決まりました。

そしてメインメッセージが「祝☆還暦 いつもありがとう」
ご家族一人一人のメッセージは直筆のデータを頂きました。
生まれたばかりのお孫さんは可愛い手形で♪

合計5つのメッセージを似顔絵の上に浮かせて出来上がり!
家族のあたたかい繋がりを感じるメッセージボードです♪

還暦の日。
メッセージボードがプレゼントされたその日のうちに友人から連絡がありました。
お父さんにとても喜んでもらえたそうです。
ご家族にも大好評で、「似てる」との感想も!


還暦という大切な日のお祝いに関われて嬉しく思います。
ご依頼ありがとうございました♪


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:510 最後に更新した日:2020/03/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM