大人になると減る?

兄妹シリーズ/だっこ

平塚です。

最近ふと思い出したことがあります。

美術系の大学や専門学校を受験または通学した方なら、
クロッキーやデッサンで人物を描いたことがあるはずです。

僕も受験生だった頃、通っていたアトリエで人物を描きました。
上手く描けず骨格から学んでみようと思い立つのですが、
ネットが無かった時代ですから図書館に行き調べないといけませんでした。

するとそこには、
「人は大人になると骨の数が減る!」と書かれていたんです!

その時は気にもとめなかったのですが、
そのことを思い出し、気になって調べてみました。

すると…

人間の骨は、子供の頃は350本程度あるのですが、
大人になると200本程度になるらしいのです。
個人差があるそうですが平均は206本という説が有力のよう。

でも骨が減っているわけではなく、
成長で骨がくっついた結果、数が少なくなるんだそうです。
まさに人体の不思議ですね。
 

タマゴの大きさ?

朝ご飯

平塚です。

今までいくつか僕が気になっていることをいくつか紹介しました。

・この記号なんて読むの?こちら
・かばん語って?こちら
・一年一昔こちら
・お金の価値って?こちら
・ネズミとチーズ?こちら

今だからわかってきたこともあると思いますし、
専門分野の方なら当たり前なこともあると思います。
世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあるんだなと面白く感じています!


今回はタマゴの大きさです♪

タマゴってS、M、Lなどとサイズが記載されて販売されていますよね。
僕は今までこれがタマゴ自体の大きさだと思っていました。

実はこれ、白身の大きさなんですって!
黄身の大きさはどのサイズでもほとんど変わらないんだそうです!

だから、黄身をたくさん使う時はSサイズを購入して、
白身も一緒に使う時はLサイズを購入するのがいいということになります。

具体的にいえば、クッキーやプリンなどのお菓子を作る時はSサイズで、
目玉焼きやゆでタマゴの作る時はLサイズでという感じ。

タマゴのサイズには、SS、S、MS、M、L、LLの6段階あるそうで、
重さはそれぞれ6グラムずつの差が基準になっているそうです。
その差がうまれるのは鶏の成熟過程によるというのにも驚きました!

僕は今まで、価格とか、殻の色とか、ブランドとかで買うことが多かったように思うので、
大きさを気にすることって実は少なかったんですけど…
これを知ってしまうと目的を考えて買っちゃいますね!
 

その記号なんて読むの?

もじばけ

平塚です。

インターネットが普及したことで、
見慣れない記号がどんどん日常化していますよね。

一時期流行したアスキーアートでは多様され、
今でも顔文字を作る記号で見かけるので気になってる方も多いはず。

僕が気になっているのは読み方。
「?」がクエスチョンマーク
「!」はエクスクラメーションマークぐらいは知っていても、
あの記号なんて読むんでしょうか?なんてことよくありませんか?
説明する時も「点をふたつタテに並んでる記号」なんて回りくどく言ったりして(笑)

それでちょっと調べてみました♪

『@』…アットマーク
これらはメールのおかげで有名になりました。
日本では単価記号として用いられることが多いですよね。

『 / 』…スラッシュ
こちらはサイトアドレスに入ってますからこれも有名。
日本では斜線という簡単な名前なんだそうです。
ちなみにこっち『 \ 』はバックスラッシュと言います。

『#』…ハッシュマーク、ポンド
シャープと勘違いしてる人も多いかもしれません。
シャープは『♯』これです。
日本語では「いげた」って読む人もいますよね。

『 : 』…コロン
日本では対比を表す時に使いますが海外では割り算に使用されるそうです。
日本ではそういう使い方しませんよね。
ちなみにこっち『;』はセミコロンと読みます。

『 * 』…アスタリスク
ラテン語で小さい星って意味だそうです
日本語のキーボードだと「け」のボタンにありますよね。

『 ^ 』…サーカムフレックス、キャレット、ハット
これは顔文字で目の部分に使う記号ですよね。
フランス語ではアクサン・シルコンフレクスというだそうです。

他にも、『〜』はチルダ、『 - 』はハイフン、『 _ 』はアンダーバーなどなど。
あげればキリがないほどあります…

日常化している記号。
読めなくても使えるのでいいのかもしれませんが、
ちょっと知っておくと人に伝える時にはいいと思います。

でもここで気になることがもうひとつ。
この記事が文字化けして記号化されてないかということです(笑)
ちゃんと表示されてますか?
 

かばん語って?

二足の靴

平塚です。

最近気になっていること
このカテゴリーも4つ目になりました。

1つ目 ネズミとチーズ
2つ目 お金の価値って?
3つ目 一年一昔?

今回4つ目の最近気になっていることは、かばん語

例えば、
ブレックファースト(朝食)とランチ(昼食)を間に食べるご飯をブランチなんていいますよね。

これがかばん語なんだそうです。

複数の言葉から一部を組み合わせて作られた言葉のことだそうで、
ルイス・キャロル原作の『鏡の国のアリス』の中で旅行かばんと関連付けられた造語なんだそうです。

スモーク(煙)とフォグ(霧)でスモッグ
ピクチャー(絵や写真)とエレメンツ(部分)でピクセル
マガジン(雑誌)とブック(本)でムック

両方の言葉の意味を込め、引っかかりがあるということもあり、
社名や商品名なんかにも多様されているんだそうです。

ユニーククロッシング(衣服)でユニクロ
スイスウォッチ(腕時計)でスウォッチなんかは有名ですよね。

そう言われてみれば、
インターネットでは必須の便利ページであるウィキペディアもそうですよね。
ウィキ(速い)とエンサイロフィディア(百科辞典)のかばん語

日常でも自然に使っていたので気にもしてませんでしたが、
かばん語なんて名前が付いていたとは驚きです!
いろいろ探してしまいそうになりませんか?
 

一年一昔?

neko

平塚です。

最近気になっていることのひとつ。
それは機器の寿命。

こういう仕事をしているとクライアントさんによく聞かれることがこれ。

「このパソコンってまだ使えますか?」
「このプリンターは買い替えた方がいいんでしょうか?」
「このケータイはスマホにしなくて大丈夫ですか?」

これは本当に難しい質問です。

今の時代でまず思うのは、
昔の家電のように一度買ったら修理しながら使い続ける時代ではないということ。

例えばパソコン。
壊れずに長く使い続けてたとしても、
ネットブラウザのバージョンアップが頭打ちになると見られないサイトが増えたり。
故障や不具合が生じたとしても、
もう何年も前にサポートが終了していて修理すら受け付けてくれなかったり。
それじゃパソコンだけ買い替えようと思っても、
ソフトや周辺機器とのバージョンが合わず全て買い替えとなる始末…。

故障や不具合で、よくお聞きするのは、
「買ってまだ一年しか経ってないのに…」という言葉。
原因は経過年数じゃなく使用頻度だったりもします。

いずれドカッっとまとめた出費になることを考えると、
まめに少しずつバージョンアップしたり、
壊れなくても新調していくことが必要なんだと思ったりします。

そうはいってもまだ使えるのに買い替えるなんて…
コスト面だけじゃなく気持ちとしてなかなか出来ることではなかったりします。
そもそもパソコンやケータイなんかは家電では無いというところから考えないといけないのかもしれませんが。

ただこのユビキタスな現代においては、一年前であってももう昔なのかもしれません。
十年一昔という言葉がありますが、まさに一年一昔。
今の時代は一年経てばもう古い、いやもう購入した時点で古いのかも?
日々、進化した端末に新しいアイデアが盛り込まれ発表発売されていますから。
OSやソフトなどのバージョンアップの早さにも本当に驚かされます。

そんなこと思っている間に、
クラウドが主流になったり、MacOSが無料になったりして。
どうなっていくんでしょうね、本当にこれから…。
 

お金の価値って?

ギザジュウ

平塚です。

気になっていることのひとつ。
それは、お金の価値。

これは価値が上がる!なんて言われて集めたお金ってありませんでした?
でもいったいいくらぐらいの価値なのか、
そもそも価値が上がってるのかもわからないまま今も眠っていたりして。

側面にギザギザのついた10円玉、通称ギザジュウ。
作られた数が少ないといわれる年のお金やお札。
お札の続き番号や特殊な配色。
記念時に発行されるコインセット。
お札の印刷ズレやお金の穴の貫通ミス。

あげればキリがないですが、
こういうのって実際にどのくらいの価値があるんでしょうか?
調べてみてもイマイチよくわからないんですよね…

でもいざ手もとで見つかると、使えずに取っておいたりして。
使うタイミングが見つからないのが困りものです(笑)

 

ネズミとチーズ?

ネズミとチーズ

平塚です。

深夜テレビを見ていて唖然としました!

ネズミはチーズが好きじゃない?

むしろ食べない!…という事実。

パン、向日葵の種、お米、そしてチーズ。
4つを用意してネズミはどれを食べるか?という実験。
なんとネズミが一番食べたのはパン!

え!

しかも実験は学者さん付きのしっかりとしたもので、
「ネズミはチーズを食べない!」とコメントしておられました。

僕はあのアニメのことを思い出していました…
そう!おわかりですよね!

トムとジェリー♪

と思っていたら、
なんとその番組がトムとジェリーを制作しているアメリカハリウッドのスタジオに、
この事実を持って乗り込むという展開に!

監督が出てきて、その事実を伝えると「そんなバカな!」と否定。
待ってましたとばかり、実験のVTRを見せる…

監督さん愕然!

結果なんと次回作から考え直すとのコメント!
そう!つまりジェリーの好物がチーズじゃなくなる?という事実を発表!
そしてその場でサラサラとジェリーがパンを持っている絵を描いたんです!

小さい頃から見ていたアニメだっただけに驚愕。
ネズミがチーズを食べないという事実もですが、
それ以上に歴史的なアニメの設定が変更になることに!

何だか深夜に目が冴える出来事でした。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:507 最後に更新した日:2020/02/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM