パン焼きライフ♪〜その5

平塚です。

パン焼きライフ♪
その5〜おすすめパンです。

オススメと言ってもホームベーカリーで焼いたパンは、
やっぱり焼きたてをそのまま食べるに限ります!
ホカホカの湯気があがって、こうばしい良い香りです♪

僕のオススメの食べ方はその後です。
つまり焼きたてではなく、その後どうして食べるかというオススメです!

ヒゲクマベーカリー10
オムレツを焼きます

卵を2個使ってオムレツを焼きます。
少しだけ牛乳を入れてふわふわ焼き上げるのがベストです!
調味料を入れても良いのですが、
僕は塩も胡椒も何も入れません!

ふわふわに焼き上げるコツはいろいろありますが、
僕は卵を2回に分けてフライパンに流して焼きます。
1回目に流した卵で半生スクランブルエッグを作って、
2回目に流した卵で1回目分をくるむんです!

こうすると食べてる時に中身が液状になって流れ出てくることがありません!
ちゃんと火が通ったふわふわオムレツが仕上がります!

ヒゲクマベーカリー11
パンにはさみます

パンには軽くトーストしておきます。
「とけるチーズ」を表面に乗せてトーストするのがポイント!
チーズはお好みでいいのですが、そんなに多くなくて大丈夫です。
焼きたてのふわふわオムレツをパンにはさんで完成です♪

シンプルですが、本当に美味しいですよ!
ふたつに切って断面から食べるのがオススメです(笑)

何かオススメの食べ方があれば教えてくださいね♪


パン焼きライフ♪〜その4

平塚です。

パン焼きライフ♪
その4〜お試しパンです。

今まではホームベーカリーを使って食パンを焼くということをお話しました。
基本的にはレシピ通りに作ればほぼ問題なく仕上がります。
本当にお手軽に焼きたてパンが楽しめます♪

ノーマル食パンができれば、いろいろ混ぜてオリジナルのパンを作りたくなるもの。
今回は僕が食パンにいろいろ混ぜて作ってみたことをお話したいと思います。

ヒゲクマベーカリー7
粉末系を混ぜてみる

まずやるのはこれじゃないでしょうか。
抹茶、チョコレート、ココア、カレー粉など。
クラム(白い部分)に色と味と香りがしっかりつくと予想。

でも、
色はつくんですが、味はあまりしません…
噛んでると遠くの方でイメージがする程度…
パンの香りはしますが、入れた粉末の香りはあまりしませんでした…
量が足りなかったのかと、かなり入れてみたのですが、
そんなに変わらないというのが僕の見解となりました。

そういえばパン屋さんでは、
生地に混ぜて、更にクリームにしてはさんでるイメージがありますもんね。

ヒゲクマベーカリー8
ペースト系を混ぜてみる

あんこやジャムなど、ペーストを混ぜるとどうなるのでしょう?
仕上がったクラム(白い部分)はマダラになるんじゃないかなという予想。

全くそんなことはありませんでした。
キレイに撹拌されて粉末を入れたときとほぼ同じ状態…。

カボチャのジャムでやったのですが、クラムがキレイにカボチャ色になっただけ。
ジャムなだけにかなり甘いパンに仕上がっていました。
ジャムのように砂糖が入っているペースト系は、
生地の材料から砂糖を減らす(または入れない)ことをオススメします。

ヒゲクマベーカリー9
固形系を混ぜてみる

粉末もペーストもキレイに撹拌されてしまって、
入れたものが個性的に主張する食パンには仕上がりませんでした。
恐るべしホームベーカリーのパワー!

そこで固形物を混ぜてみることにしました。
サツマイモ(紫芋)を生のまま角切りにして生地に混ぜホームベーカリーにセット。

すると、
クラム(白い部分)の断面には紫色の斑点が!
イメージ通りに仕上がりました♪

と思ったら…
どういうわけかふくらまず痩せ細った食パンに…
タテ幅はそのままでヨコ幅がぺっちゃんこ…
どうして?謎です。

という訳で、
ホームベーカリーで何かを混ぜて焼くのはあまりオススメしないという結果に。
何度かやってみたのですが結果はほぼ同じでした。
水の温度なのか、イーストのごきげんなのか、入れる物の量なのか、
それともホームベーカリーの限界なのか。
「こうすればうまくできるよ♪」というご意見お待ちしております!

次回は、パン焼きライフ♪〜その5(食パンのオススメの食べ方)につづきます!


パン焼きライフ♪〜その3

平塚です。

パン焼きライフ♪
その3です。

ヒゲクマベーカリー5
パンを取り出しましょう!
焼き上がりのブザーがなったらパンを取り出しましょう。
パンケースの底には撹拌するためにプロペラのような羽根がついているので、
ケースを何度か振らないと取り出せません。
ちなみに僕は、まな板にタオルを敷いてその上で軽く叩きながら振り出してます。
あまり強くやり過ぎると底に大きな穴があいてしまうので要注意!

パンを取り出したらケースの中には水を入れておきましょう。
羽根に付いたパンを柔らかくして取り外しやすくするためです。

ヒゲクマベーカリー6
パンを食べましょう!
完成です!さぁ焼きたてのパンを食べましょう!
ホカホカのパンを割ると湯気が上がって本当にいい香りです♪
防腐剤や保存料が入っていないので早めに食べることをオススメします。

食パンはレシピ通りに作ればほぼ問題なく仕上がりますが、
いろいろ混ぜてオリジナルのパンを作りたくなるものです。

そのお話は次回に♪
パン焼きライフ♪〜お試しパンにつづく!


パン焼きライフ♪〜その2

平塚です。

パン焼きライフ♪
その2の始まりです。

家庭でパンを焼いてみたいという初心者の方に、
ホームベーカリー初心者の僕が実体験をもとに、
パンづくりについてのオススメをいろいろをご紹介したいと思っています!

ヒゲクマベーカリー3
材料を計りましょう!
1でも書きましたが、機種によって使用不可の材料があったりするので、
まずはホームベーカリー説明書に掲載されているレシピを試してみる
ことをオススメします!

僕は日常料理する時に結構アバウトに計ってしまうのですが、
ホームベーカリーの場合、キッチンハカリと計量スプーンを使い
キッチリ計量することをオススメします。
スイッチを入れてしまうと後から材料を足すことができないので、
材料の入れ忘れにも要注意です!
季節ごとに水温にも気をつける、イーストは最後に入れるなど、
決まりごとも必ず守ることをオススメします。
膨らまない、焼き色がつかない、硬過ぎるなどの失敗が顕著です…

ヒゲクマベーカリー4
ホームベーカリーを使いましょう!
材料をパンケースに入れたら、ホームベーカリーにセットします。
食パンを作るならこのまま4〜5時間程度で焼き上がってきます
機種によっては焼き目を調節できるようになってたり、
クラスト(耳の部分)をフランスパンのようにハードに仕上げたりできます。

生地だけを作って成形すれば、クロワッサンやバターロールなんかも作れます。
この場合、ホームベーカリーでは焼けないのでオーブンがあることが前提!

とりあえず食パン(機種によっては山形食パン)を作るなら、
ホームベーカリーにセットした時点でもうやることはありません。
ブザーがなるまで放っておいて構わないのです。
ただおおよそ何時頃仕上がるのかできあがり時間をチェックしておきましょう。
焼き上がってもホームベーカリー内に放置しておくと、
余熱で中で水分が抜け過ぎて硬くパサパサになることがあります。

パン焼きライフ♪〜その3に続きます!


パン焼きライフ♪〜その1

ヒゲクマベーカリー0

平塚です。

前々回にこのブログにも書きましたが、
このところホームベーカリーでパンを焼いてます。→こちら

「家でパンを焼いてみたいけど難しいんじゃないの?」って思いませんか?

僕もそうでした。

ホームベーカリーって高いんじゃないの」とか、
「材料は何をそろえればいいのかわからない」とか、
「時間かかったり技術がいるんじゃないの」とか、いろんなことを思いますよね。
パン職人のアルバイト経験があるとしても使うまではそう思ってました。

でも思ったより簡単に焼きたてパンが楽しめるので、
ホームベーカリーでのパンづくりについて、
僕なりのオススメをいろいろをご紹介したいと思います。

まずホームベーカリーですが、
調べてみると様々なメーカーから販売されていて、
安ければ6000円〜8000円ぐらいから手に入ります
機能によって価格が違うというのが目安でしょうか。

生地が作れたり、食パンが焼けるのが基本で、様々な機能がついています。
米粉やご飯でパンが作れるというのは珍しくなくなりましたが、
今ではフランスパンが焼けたり、ピザ生地が作れたり、
お餅がつけたり、ジャムやフレッシュバターが作れたりと多種多様です。

お好みに応じて購入されるのがよいと思いますが、
個人的な見解を言えば、多機能であればあるほど使わなくなるので、
特化したものを購入するが僕のオススメです!

では、パンを焼いてみましょう♪
最初はオーソドックスに食パンを作ることをオススメします
材料を入れるだけで仕上がる機種が多く失敗が少ないので。

ヒゲクマベーカリー1
1説明書を読みましょう!
本屋さんに行けば「家庭で作れるパン」などという本はたくさん見かけますが、
まずはホームベーカリーに付いている説明書を必読です!
天然酵母が使えないものがあったりするなど、機種によって特徴があるので、
本屋さんで買ったレシピがそのまま使えない場合があるからです。

ヒゲクマベーカリー2
材料を購入しましょう!
材料は、そんなに特別なものはありません。
近くのスーパーに行けば全てそろいます。
僕も近くのスーパーで購入しています。

・小麦粉(強力粉)
・バター(またはマーガリン)
・砂糖
・塩
・スキムミルク
・ドライイースト(または天然酵母)

ノーマルな食パンを作るなら、これぐらいの材料で大丈夫です!

材料の種類やメーカーにこだわりたい場合は、
インターネットで購入するのが良いかもしれません。
スーパーにはあまり多くの種類を置いてないことが多いですから。

国産の小麦粉を使ったり、無塩のバターを使ったりと、様々な工夫ができます。
もちろん、全粒粉やライ麦粉を混ぜたりもできますし、
レーズンや胡桃、チーズやチョコレートなどの具材を入れたりしても楽しめます。

何より添加物や保存料なんかが入らないので安心!というのもオススメの理由♪


パン焼きライフ♪〜その2に続きます!


モッさんウォッチ

モッさんウォッチ

森脇です。

こちらはモスバーガーでワイワイセットを食べるとついてくるオモチャの中の一つ。
その名も『モッさんウォッチ』です♪

ペーパーウォッチ、つまり紙でできています。
モスバーガーのマスコットのモッさん柄が可愛い〜。
色使いも、ポップだけどうるさすぎなくて良い感じ。
こんなにシンプルな見た目なのに、なんと日付・時間・秒まで表示されるのです!
ははぁー最近のおまけはスゴイですね!感心!
久しぶりのおまけオモチャに、かなり心トキメキました。

お気に入りのものに出会うと嬉しくて、それを眺めているだけで心がウキウキしますよね。
私たちkuchibueも、人をウキウキさせられるようなものづくりができているかしら?
モッさんウォッチを見つめながら、そんな事をふと考えました。

涼水想菓

涼水想菓

森脇です。

8月に入り梅雨も明け、毎日暑い日が続いていますね。
みなさん、いかがお過ごしですか?

夏にぴったりの涼しげなお菓子をいただきました。
涼水想菓
なんだか名前だけでも涼しげです。
柚子味のゼリーの中を、金魚が泳いでるんですよ〜。
奥の緑の玉はなんでしょう?まりも…?
ツルンとした食感と爽やかな味、そして見た目の涼しさに、暑さで滅入った気持ちも癒されました。

Mさん、いつもありがとうございます♪

ポイントカード使ってます♪

まにまにのポイントカード、使用中!

森脇がお送りするkuchibue noteも今回で3回目。
少し慣れてきました。


cafe cannelle まにまに』さん。
一昨年オープンの際に、
看板・カード・のれん・スタッフTシャツ etc…
まにまにアイテムのイラスト制作&デザインをさせていただきました。
画像に写っているのはその中の一つ、まにまにポイントカードです。
ゆっくりなペースですが、私もポイントを集めているんです。

まにまにさんは、カフェだけどセラピーもやっている…ちょっと不思議?なお店。
パンが美味しくて、中国茶の種類が充実しています♪
セラピーも、マッサージや足湯など、色々なコースがあります♪

私はよもぎ蒸しがすっかり気に入ってしまった為、セラピーはいつもそればかり。
え、よもぎ蒸しって何かって?
うーん、簡単に言えば一人サイズのサウナのようなものでしょうか。
真冬でも汗がだらだら出てきて、体中がよもぎと漢方のいい香りでいっぱいになります!
蒸された後も、体のポカポカといい香りが持続して、心地良い…♪
あと、よもぎ蒸しとセットになっているアッツーイ薬膳茶がとても美味しいんです。
詳細はまにまにさんのHPを見てみてくださいね↓
http://www.manimani-relax.com/m_yomogi/index.html

最近は、新シリーズの『クマザサ蒸し』を試してみました!
こちらもとてもいい感じ。
花粉症にも効くのだとか。

リフレッシュしたい時、まにまにで蒸されてみてはどうでしょうか。

そして、まにまにポイントカードをGETしてくださーい♪


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:507 最後に更新した日:2020/02/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM