京都のお箸屋「箸や楓」さん♪

箸や楓

 

平塚です。

 

京都の高台寺傍にあるお箸屋『箸や楓』さん。

 

オリジナルのお箸を制作し販売されています。

 

お箸に描かれている絵柄は3種類。

伝統の絵柄、和風モダンの絵柄、物語りのある絵柄。

 

お箸は毎日使う身近なものですが、

ハレの日、つまりおめでたい日に使うお箸があることで

食事がより楽しく豊かになっていけばいいと考えておられるそうです。

 

箸や楓さんに出かけるなら、

八坂の塔につながる通称ごえん道にある店名の入った提灯が目印。

店内では僕たちが制作した箸袋も販売されています。

 

今月は3日から12日まで京都東山花灯路2017が開催されています。

夜になるとライトアップされた風景がとてもキレイですよ。

京都にお出かけの際はぜひお立ち寄りいただければと思います。

 

箸や楓さんのお箸は、

ネット販売もされていますので、ぜひお好みを探してみてください。

 

 *箸や楓(Creema店)→ こちら

 

===========================
京都八坂・箸や楓

・所在地:京都市東山区金園町408
・連絡先:080-2471-7250
・営業時間:10:00〜17:00

・facebook → こちら

・twitter → こちら

・blog『箸や楓の独り言』→ こちら
===========================

 


白黒のマレーバク♪

マレーバク

 

平塚です。

 

前々回、北極うさぎを紹介したのですが、

反響があってビックリ!

 

ということで、

今回も気になった動物をご紹介します!

 

マレーバク♪

 

カラダの配色がパンダみたいに白黒がはっきり分かれています。

天敵から身を守るためだそうですがコントラストがあって逆に見つかりそう。

と思ったら、実はマレーバクは夜行性、納得です!

 

この白黒のマレーバク。

タイのある地方では「神が余り物を繋ぎ合わせて創造した動物」なんて言われているそうです。

余り物という表現はどうかと思いますが、

つなぎ合わせて創造したというところがパッチワークのようで何とも不思議!

 

バクは夢を食べるなんて言われてますが、

動物のバクじゃないというのはご存知でしょうか?

 


チョコレートの魅力♪

チョコケーキ

 

平塚です。

 

今日は2月14日。

バレンタインデーです。

 

このチョコレートケーキはクチブエメンバーのお手製♪

 

三層になったスポンジの間にクリーム。

さらに洋酒シロップがしみています。

仕上げにココアパウダーを振りかけて完成!

 

ブラックのコーヒーと一緒に美味しくいただきました♪

 

ふと思うと、

チョコレートって様々な形態が増えましたよね。

 

カカオのパーセントを表記したシンプルなチョコや、

イラストが描かれたアーティスティックなチョコ。

 

フォルムも粒状や板状だけじゃなく、

口どけを考えたフォルムが日々研究されているそうです。

 

大手メーカーだけでなく専門店も増えていて、

ショコラティエのオリジナルブランドチョコも一般的になりつつありますもんね。

 

チョコレートが好きな人って本当に多いんだと感心します!

 

もうバレンタインデーの枠を超えて、

新しいジャンルのひとつになっているんでしょうね♪

 


北極にうさぎ♪

北極うさぎ

 

平塚です。

 

寒い日が続きますね。

クチブエの拠点である京都はまさに底冷えな日々。

 

そんな寒い日にテレビで北極で生存している動物の特集が。

北極といえば、ホッキョクグマ、ペンギン、クジラ、そんな感じでしょうか。

 

ますます寒くなると思いチャンネルを変えようと思った矢先、

釘付けになった動物がこれ!

 

北極うさぎ♪

 

極寒の地にいるので体は厚い毛で覆われていてふかふか。

丸まっている状態はとても可愛いんです!

 

北極にもうさぎがいるのにも驚きましたが、

立ち上がるとさらにビックリ!

 

なんと足が長いんです!

なので走るのも早い!

時速60キロ程度で走るんだそうです!

 

というわけで北極うさぎを描いてみました♪

いかがでしょうか?

 


クチブエカレンダーを作りました♪

クチブエカレンダー1

 

平塚です。

 

クチブエカレンダーを作りました♪

 

イラストを描いて、

デザインをして、

印刷会社にお願いしました。

 

留め具はリングタイプに。

破るタイプではなく、捲るタイプです。

 

表紙も含め、月々のイラストは何を描くのかかなり悩みましたが、

どなたが見てもその月を感じる一場面であることを目標に描きました。

 

1月は初日の出。

4月はお花見。

8月は海水浴といった感じです。

 

販売用ではないので、

内容を全てここで見ていただくことはできませんが、

一枚だけご紹介♪

 

クチブエカレンダー2

こちらは11月のカレンダーイラスト♪

茶道の炉開きを描いています!

 

抹茶の旬が冬なのはご存知でしょうか?

茶摘みは5月頃なのですが、

蒸した後に揉捻を行わず乾燥させるので旬は11月頃から冬にかけてなんです。

 

その月の定番を描いたのですが、

11月のように僕たちの想いを少しだけのせています♪

 

 

クチブエカレンダーで暦を見ながら、

今年一年楽しく過ごしていただけると嬉しく思います♪

 


9周年記念祭のご案内♪

錦小路店9周年記念祭1 錦小路店9周年記念祭2

 

平塚です。

 

今年も京焼窯元とうあんさんの錦小路店にて記念祭が開催されます。

 

錦小路店は今年で9周年。

この記念祭恒例の企画となっています、

豪華陶器が当たる福引きと5種類の福袋の販売も実施されます!

 

福引きは本当に豪華で、

案内状にも賞品の一部を掲載しています!

1等賞は枝垂れ桜の花器。

2等賞は椿の飾り皿。

3等賞は八重桜の陶額。

 

8等賞までハズレなしになっています。

詳細は案内状の切手面に。

 

今回も案内状をクチブエが担当させていただきました。

錦市場の天井アーケードの配色を取り入れ、

和のアニバーサリーを感じていただけるようなデザインにしています。

 

京都の焼き物、

京焼・清水焼に興味のある方は是非ご来店いただければと思います。

 

===============================

京焼窯元陶葊・錦小路店9周年記念祭
会期:2017年2月11日(土)〜26日(日)
会場:錦小路店 → 地図

サイト:http://www.touan.co.jp/

===============================

 


雪が舞う朝♪

 

雪舞う2

 

平塚です。

 

朝から雪が舞っていました。

 

外に出ると、

クチブエアトリエ前でもキレイな白化粧が始まっている最中。

 

すぐにカメラで撮りました!

 

このまま降り積もるのかな…と思ったのですが、

太陽が出てすぐに消えてしまいました。

京都ではあるあるなんですよね。

 

少しの時間の出来事でしたが、

いつもと違う風景に感激した朝でした♪

 


2017年の始まり♪

2017年賀状

 

平塚です。

 

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

 

今年は酉年。

俳句で冬の季語にもなっているふくらすずめを描いてみました♪

「福良雀」や「福来雀」という当て字をするぐらい縁起がいいんだそうですよ。

 

寒い冬に全身の羽毛を膨らませて丸くなっている状態なんですね。

ただ防寒対策していることが、周りを幸せにするなんて、

ビジュアルの可愛らしさだけじゃなく、何だか幸せを感じます♪

 

今年も変わらずに、

クチブエらしく過ごせたらと思っています。

あらためましてよろしくお願いいたします♪

 


和のモノヅクリ♪

和グッズ

 

平塚です。

 

僕たちクチブエは、

イラストとデザインをお受けするデザイン事務所な側面と、

オリジナルのモノヅクリをするクリエイトチームな側面があります。

 

オリジナルのモノヅクリはポップな日用雑貨が多かったのですが、

あることがきっかけで和のグッズを作る機会があり、

好評をただいたことでくちぶえ和手として、

インターネット上のハンドメイドマーケットCreema|クリーマで展示販売することになりました。

 

グッズの素材は主に、年代物の着物や羽織、デッドストックの布や反物を使用して制作しています。

 

和のグッズと言っても少し個性的なものばかり。

実際に日常で使ってみてから販売することが多いせいか、

ちょっとした便利な仕様もクチブエアイデアなんです♪

 

袱紗ばさみイメ1

こちらは袱紗挟み

二つ折りの中にはポケットのある使いやすさを重視した仕様になっています。

普段使いでクラッチバッグのようにもご使用いただけます。

 

古袱紗セット1

こちらは古袱紗

千歳盆サイズと通常サイズの2種類を販売しています。

コースターとしてもご使用いただけます。

 

仕覆1

こちらは仕覆

画像はご依頼で茶入れの仕覆を制作させていただいた時のもの。

茶道ではとても重要な役目をもつオーダーメイドの和グッズです!

 

和手ブックカバーセット3

こちらはブックカバー

お気に入りの書籍を持ち歩くときに便利♪

外布と内布の組み合わせを楽しんでいただけると嬉しいです。

 

箸袋セット

こちらは箸袋

マイ箸を持ち歩くための和のグッズです!

お箸を入れてクルクルと巻いて留める仕様です♪

 

 

くちぶえ和手グッズは、

他のクチブエグッズ同様に、

デザインや仕様を考え、

ひとつひとつ手仕事で制作しています。

 

同じ布を使っていてもトリミングを変えていたり、

外布と内布を組み合わせを変えていたりと、

一点物のモノヅクリを心がけています!

それは選ぶことも楽しんでいただければという想いから♪

 

まだまだ新しいアプローチであるくちぶえ和手のモノヅクリ。

これからもどんなグッズが生まれるか僕たちも楽しみです♪

 

=========================================
くちぶえ和手(くちぶえにこで)
ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス「クリーマ」

■ショップページ
https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

■プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code

=========================================

 


京都は住所が2つ?

京都を歩く

 

平塚です。

 

今年も師走となりました。

 

年末になると年賀状の準備がギリギリになってバタバタするので、

今年は少しでも早めに!と思い住所録の整理を始めました。

 

ふと、「京都の住所って不思議だね」と言われたことを思い出しました。

 

例えば、

京都は住所が2つあるのはご存知でしょうか。

 

住まいが2つあるわけではありません。

役所に登録されている住所が1つ。

もう1つは通りの名前で表された住所。

もちろんどちらでもちゃんと郵便物が届きます!

 

京都の中心は東西と南北で通りがわけられているのはご存知だと思います。

東西は13の大路と26の小路、南北は11の大路と22の小路という感じで、

よく碁盤の目なんて呼ばれますよね。

 

通りが交差する場所を2つの通り名で呼ぶのが京都での常識!

「四条通」と「烏丸通」が交差する場所は「四条烏丸」という感じです。

 

さらに、

北に行くと「上ル(あがる)」。

南に行くと「下ル(さがる)」。

公文書では送りがなの「る」はひらがなでもいいみたいですが、基本はカタカナ。

東に行くのは「東入(ひがしいる)」。

西に行くのは「西入(にしいる)」。

なんと東西は「る」が省略されるのが基本。

 

これらを組み合わせて場所を特定できるわけです。

 

ずっと京都に住んでいるので当たり前になっていたことが、

他府県の方々からすれば不思議なことだったりするんですね。

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:403 最後に更新した日:2017/05/23

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM