§ section〜公式ウェブサイト

section-公式サイト

 

平塚です。

 

前回、§ section(セクション)さんからご依頼のお仕事をご紹介しました。

 

茨城県陶芸美術館の板谷波山住宅にて開催された茶會記のパンフレット。

表紙に金色の特色を使用し、片観音折り加工を施した贅沢な仕上がりです!

 

 *§ section〜茶會記パンフレット → こちら

 

今回はもうひとつのご依頼である公式ウェブサイトをご紹介。

 

シンプルなデザインをご要望でしたので、

モノトーンをベースカラーに最小限のナビとスライダーで内容を提示するサイトに。

 

ナビの文字はsectionの海老澤さんによる手描きなんです。

デジタルフォントでは出せないアナログのフォルムが魅力的。

 

「活動記」はブログになっていてクリック(またはタップ)すると、

現在は前回ご紹介した『marimekko茶会』の情報がアップされています。

これからsectionさんの活動情報がアップされていくと思いますので、

要チェックです!

 

詳細はこちら。

==================================

scetion

ウェブサイト:http://www.41section315.com

==================================

 


§ section〜茶會記パンフレット

section1 section2

 

平塚です。

 

§ section(セクション)さんのご依頼で、

茶會記パンフレットのデザインを担当させていただきました。

 

sectionとは「茶の湯」という伝統的な日本文化を用いて、その地域や場所の系譜、季節や時代を読み取り「現代の茶の湯」として、国内外の方々に茶の湯や工芸の素晴らしさを伝える表現活動をしておられる沼尻さんと海老澤さんの二人組のユニット。

 

上記の画像が仕上がったB5サイズのパンフレットです。

表紙には特色の金色を使用し、片観音折りの加工を施したインパクトのある仕様です。

 

section3

内容は、2017年に茨城県陶芸美術館の板谷波山住宅にて開催された茶会をテキストと画像で紹介。

実施された茶の湯の「侘」を体験するワークショップも紹介されています。

 

全てのページの背景にレイアウトされている水彩画作品にも注目!

このパンフレットのために海老澤さんによって描かれました。

 

 

5月初旬にフィンランドのアパレルメーカー『marimekko(マリメッコ)』とコラボレーション『marimekko茶会』が茨城県陶芸美術館にて開催されました。

 

marimekkoのファブリックで仕立てられた着物や仕覆。

真理庵(まりあん)と命名された茶室。

フィンランドを感じさせるブルーベリーのお菓子などなど。

伝統に新しい一歩を感じさせるコラボレーションイベントだと感じました。

 

その内容はsectionさんのブログで紹介されています。

 

 *ブログmarimekko茶会/section → こちら

 

このパンフレットは同美術館のショップで7月1日(日)まで販売されています。

尚、scetionさんのウェブサイトでも販売されていますので、興味のある方は是非。

 

詳細はこちら。

==================================

scetion

ウェブサイト:http://www.41section315.com

==================================

 


梅?それとも栗?

傘とのんちゃん

 

平塚です。

 

梅雨入りとなり湿度の高い時期がやってきましたね。

今年はどう乗り切るのかちょっと不安…。

 

昨年もこの時期に梅雨をテーマにブログを書きました。

 

 *梅の雨♪→ こちら

 

今年は「ついり」について。

「ついり」は「つゆいり」が転じたものとあります。

 

漢字だと墜栗花と書いて「ついり」と読むんだそうです。

由来は梅雨は栗の花が墜ちる時期だからなんだそうですが、

梅なのに栗?なんだかややこしいですよね。

 

面白いのは、これ!

パソコンかスマホなどで「ついり」と平仮名入力して変換キーを押すと「梅雨入り」「入梅」と変換されるんです!

「ついり」の漢字表記が「墜栗花」ならそう変換されるのが普通なのでは?と思いません?

 

でも意味はわかりますよね。

栗の花が墜ちる時期と梅の実がなる時期が重なっていることから、2つの呼び名があるというのは。

 

日本では季節や気候を表す言葉がたくさんあります。

それだけ人々が寄り添って生きてきたってことなんでしょうか。

少し不思議ですが趣のある興味深いことですよね!

 


キッズサイズって可愛い♪〜星リュック

星リュック1

 

平塚です。

 

前回同様に今回もキッズサイズのグッズをご紹介♪

 

イラストを描いて、製版しプリント、そしてデザインして縫製まで。

モノヅクリの一連の流れをクチブエで行っています。

 

今までブログでご紹介したのが、こちら。

 

 *キッズサイズって可愛い♪〜パンダTシャツ → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜鍵盤ハーモニカバッグ → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜ペンギンリュック → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜ピーポーリュック → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜色違いTシャツ → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜イラストTシャツ → こちら

 

今回ご紹介するのは…

星リュック6 星リュック4

星リュックです♪

星はわざと歪なフォルムになるように描いています!

金色と銀色のインクでプリント♪

規則性を持たせずランダムにプリントすることで、

仕上がった時の星のレイアウトに個性を持たせるのも狙いのひとつ。

 

星リュック2

ポケットの中や、肩ベルト部分にもしっかり星をプリントしてあります!

 

星リュック5 星リュック3

外布は、金銀が目立つように濃い目の紫色の帆布を使用。

内布は、外布との統一感を持たせるために同系色のストライプ。

 

サイズは小学生の低学年が背負うぐらいのサイズで、

以前にご紹介した「ピーポーリュック」「ペンギンリュック」よりはちょっぴり大きめです。

 

 

子供さんにとってリュックって便利じゃないですか?

通園や通学に、遠足や旅行に。

好きなものをたくさん詰められるツール♪

 

日常が楽しくなるモノヅクリができれば僕たちも嬉しく思います。

 


キッズサイズって可愛い♪〜パンダTシャツ

たくぱんだT2

 

平塚です。

 

最近キッズサイズのグッズを作ることが多くなっています!

 

リュックやTシャツのような日常で使うものだったり、

鍵盤ハーモニカバッグのような学校で使うものだったり。

 

今までブログでご紹介したのが、こちら。

 

 *キッズサイズって可愛い♪〜鍵盤ハーモニカバッグ → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜ペンギンリュック → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜ピーポーリュック → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜色違いTシャツ → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜イラストTシャツ → こちら

 

今回ご紹介するのは…

たくぱんだT1

これからの季節にピッタリのTシャツ!

パンダのイラストを描きプリントしました♪

 

ドライTシャツを使用していて、サイズは110。

地色が明るめのオレンジだったので、

プリントインクは濃い目の茶色と赤の2色にしてみました。

 

ご注文があると、

どんなイラストを描こうか、どんなサイズにしようか、

どんな色で、どんな仕上がりに、等々。

いろんなことを考えながらモノヅクリします!

 

キッズサイズに限ったことではありませんが、

とても楽しい時間なんです♪

 


保育園でクチブエイラスト♪

のみうさT

 

平塚です。

 

北極うさぎ♪

クチブエノートでもご紹介したこのイラスト。

 

 *北極にうさぎ♪ → こちら

 

奈良県にある保育園のうさぎ組のTシャツに採用されました!

 

ピンク色のTシャツに赤のインクでプリント。

 

正面の左下にうさぎ、

正面の右上にお子さんそれぞれのお名前が入っています♪

 

クチブエではイラストを描いて製版し、

プリント作業までのモノヅクリができる工房があります。

上記の画像はプリント作業中のもの。

プリントしたうさぎがズラーっと並んでいます!

画像では見えていませんが右胸にひらがなでお名前もプリント済み♪

 

先日うさぎ組のみんなが着用して遠足に出かけたそうです。

楽しんでもらえるアイテムになってると嬉しいです♪

 


和食器のテーブルコーディネート♪

テーブル1

 

平塚です。

 

京焼窯元とうあんさん。

クチブエはグラフィックデザインを担当。

印刷物やインターネット等で関わらせていただいてます。

 

今回公式ウェブサイトに新しいページを作成するということで、

錦市場にある錦小路店に伺いました。

 

テーブル2

新しいページとはテーブルコーディネート

ジャパンテーブルコーディネート協会の認定講師である原山祐瑞佳さんが担当されます。

 

テーブル4

今回は母の日のコーディネート。

赤いカーネションの花束が見えます。

 

テーブル5

これから錦小路店、八坂店の2店舗では、

季節毎や記念日には商品のテーブルコーディネートがご覧いただけます♪

 

近日中に公式ウェブサイトでもご覧いただけますので、

楽しみにしていただけますと嬉しく思います。

 

------------------------------------------------------------

テーブルコーディネートサロン『Casablanca』

担当講師:原山祐瑞佳さん

ウェブサイト → こちら

------------------------------------------------------------

 


キッズサイズって可愛い♪〜鍵盤ハーモニカバッグ

ピアニカバッグ1

 

平塚です。

 

キッズサイズって可愛い♪

というタイトルで何度かクチブエのモノヅクリをご紹介しました。

 

 *キッズサイズって可愛い♪〜ペンギンリュック → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜ピーポーリュック → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜色違いTシャツ → こちら

 *キッズサイズって可愛い♪〜イラストTシャツ → こちら

 

 

今回は鍵盤ハーモニカバッグ♪

 

音楽の時間に使う楽器といえばリコーダーだとばかり思っていましたが、

鍵盤ハーモニカもメジャーな学校指定の楽器だったんですね。

これは地域性?それとも時代性?

 

ピアニカバッグ2

横から見るとこんな感じ。

少しだけマチのある長方形のフォルムです!

 

ピアニカバッグ3

開閉がしやすい様に面ファスナー仕様。

持ち手も手持ち用と肩掛け用の2wayスタイル♪

 

鍵盤ハーモニカというよりピアニカの方がわかりやすいと思いますが、

実はピアニカは商品名で鍵盤ハーモニカが総称だったんですね!

今回制作して初めて知る事実でした。

 


靴下をはく♪

おいめい日記-51

 

平塚です。

 

クチブエのインスタグラムで『おいめい日記』を公開中!

 

 *Instagram|インスタグラム『おいめい日記』→ こちら

 

イラストで描いた甥っ子と姪っ子の行動を不定期ですがアップしています♪

 

こちらのイラストは、

姪っ子が靴下をはく様子♪

あ〜でもない、こ〜でもないと一生懸命取り組んでる姿は応援したくなります!

子供の行動というのは本当に興味深くてじっと見ちゃいますね。

 

イラストは僕たちのお仕事なのですが、

私的な感情がたっぷりつまったアカウントとなっています(笑)

 


Living 川邉堤×田村慶子

Living案内状1 Living案内状2

 

平塚です。

 

大阪谷町にある楓ギャラリーにて、

4月中旬に開催される企画展『Living 川邉堤×田村慶子』。

 

書道家の川邉さんと陶芸家の田村さんが、

Livingというテーマで作品を表現されます。

 

お二方のご依頼によりクチブエが案内状を担当させていただきました。

 

デザインするにあたってLiving(リビング)という「住む」という言葉から、

背景の白い色面に肌色に近いオレンジのストライプをレイアウト。

人が持つ有機的なイメージと空間が持つ無機的なイメージを共存させたいと考えました。

 

21日にはワインパーティーも開催されます。

大阪にお越しの際は是非お立ち寄りください。

 

詳細はこちら。

==================================
Living 川邉堤×田村慶子

会期:2018年4月17日(火)〜29日(日)
会場:楓ギャラリー → こちら

時間:12:00〜19:00(最終日16:00)

休廊:月曜日

*ワインパーティー:21日(土)17:00〜

==================================

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:464 最後に更新した日:2018/09/18

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM