近くの鉄橋は?

澱川橋梁

 

平塚です。

 

仕事をしていると部屋にこもりっきりになってしまいます。

コーヒーを飲みながらパソコンとにらめっこ…というスタイルが基本。

 

気分転換はやはり散歩♪

 

近くの公園に行くことも多いですが、ぶらぶら歩いてちょっとだけ遠出したり。

見慣れた景色を改めて見るのもいいものです!

 

これは近くを流れる宇治川にかかる鉄橋。

近鉄電車が走っています。

 

小さい頃からよく見ているので気にもしていなかったのですが、この鉄橋!最近になってとても有名な鉄橋だと知りました!

 

名称は澱川橋梁(よどがわきょうりょう)。

鉄道用トラス橋で2012年までは日本最長のトラス構造の鉄橋だったそうです。

無橋脚というのも時代として深い理由があることを知りました。

 

何よりこの澱川橋梁、国の登録有形文化財だということにも驚きました!

京都の登録有形文化財といえば、南座、河井寛次郎記念館、大山崎山荘美術館などが有名ですが、この鉄橋もそうだったのか!と。

 

テレビ番組の『ブラタモリ(伏見特集)』でも登場したそうで、ご覧になった方はご存知かもしれません。

 

京都には日常で見慣れているものが、実はとても有名な場所や建物だったりすることはあるあるなのですが。

久しぶりに驚いてしまいました!

 


関連する記事
コメント
日常になってしまっているものなんて、当たり前過ぎて価値がわからなかったりしますよね。
京都はそういうの、多そうですね(^^;)
  • たり
  • 2020/09/25 10:04 PM
たりさん
いつもコメントありがとうございます!

そうなんですよね。
日常だと気づけないというか、気づかないんですよ。
特に近所で見慣れてる場合は特に!
小さい頃からずっとただの古民家だと思っていた場所が寺田屋だった…という衝撃も(笑)
  • kuchibue 平塚
  • 2020/09/27 12:37 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:527 最後に更新した日:2020/10/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM