夕焼け空に♪

夕焼け

 

平塚です。

 

9月になり少しずつ日が短くなっています。

まだまだ暑い日が続いていますが、秋の気配がそこまでやってきてるのかもしれません。

 

秋は空気が澄むので夕焼けが美しいと言われます。

まさに秋は夕暮れ。

 

これは昨日の夕焼け空。

青い空は赤い暖色系のグラデーションで染まり、さらに雲が演出をプラス!

しばらく見入ってしまいました♪

 

空は昼間は青色で、夕方は赤色に見えます。

色彩に興味のある方ならご存知かもしれませんが、これは光の入射角が浅くなり距離が伸びるから…

ちょっと小難しいことは置いておいて、夕焼け空をみるとキレイだと思うと同時に劇的な何かを感じませんか?

 

「劇的な何か」ってとても抽象的な感覚なんですが。

 

太陽が沈んでいく一時しか見られないというプチプレミア感から?

子供の頃に帰らないといけないと思ったノスタルジー感から?

今日も終わると思うちょっぴり切ない喪失感から?

 

もともと人の中にある何かがそう感じさせるのかもしれません。

 

毎日夕焼け空の色も夕焼け雲の形も異なりますが、その理由のわからない何かに癒されるように思います。

今日が終わり明日がやってくるためのご褒美のような♪

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:526 最後に更新した日:2020/09/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM