ターナーの空♪

ターナーの空

 

平塚です。

 

帰り道こんな空に出会いました♪

 

大気と光と雲の造形美。

まるでターナーの絵画のよう。

 

 

芸術系の大学を卒業した頃、ヨーロッパをひとり旅しました。

名作とよばれる巨匠作品をこの目でみてみたいと思ったからでした。

大学生時代多くの作品と出会いましたが、図録や画集でみることはあってもなかなか実物に出会える機会は少なかったからです。

 

ヨーロッパでは多くの美術館や画廊を巡りました。

目の前にある作品と対峙して感じたことを今でも大切にしています。

 

その時にロンドンのナショナルギャラリーでみた作品。

雄大な空の光を様々な色彩で表現。

まさに大気と光と雲の造形美。

ロマン主義を代表するイギリスの画家ターナー(Joseph Mallord William Turner)の絵画でした。

 

 

あれからもう数十年も経っていますが、

その時の気持ちを思い出して何だか懐かしく感じました。

 

うつむきがちなニュースが報じされる昨今。

空を見上げてみるのもいいんじゃないでしょうか♪

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:522 最後に更新した日:2020/08/04

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM