秋色と春色は?

秋色

 

平塚です。

 

まだ青い夏の空をしていますが、

気候は秋色となりつつあります。

 

秋色という言葉。

「あきいろ」ではなく「しゅうしょく」の方です。

 

もちろん秋を連想させる色合いのことをいうのですが、

秋の気配や秋の景色を指す言葉でもあります。

 

春色という言葉もあります。

こちらも「はるいろ」ではなく「しゅんしょく」。

 

ここで疑問が。

夏色、冬色という言葉が無いのはどうしてなんでしょう?

タイトルや歌詞なんかではよく耳にしますが、

辞書には記載されていないので造語ということになるんでしょうか?

 

以前にこのブログで冬の色について書いたことがあります。

 

 *冬の空は何色?→ こちら

 

そこでも記していますが、

住む地域によってイメージする色が違うというお話。

秋色と春色は日本人なら誰もが同じイメージをするからなんでしょうか。

何だか不思議だと思いませんか?

 

 

とにもかくにも、

ようやく暑さも和らぎ秋の風が吹く日々がやってきました。

秋色を感じながら心地よい気候に癒されたいと思います♪

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:499 最後に更新した日:2019/09/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM