回答に辿り着けないことは?

オレンジ♪

 

平塚です。

 

取りとめがないお話なんですが、

最近日常生活の中でよく考えることがあります。

 

例えば問題を出されたとします。

問題を出されたのだから回答を探しますよね。

 

でも回答に辿り着けない、または回答がわからない。

 

回答が選択形式でいくつかの中から選ぶスタイルだったとしても、

どれも正解のような、どれも不正解のような。

 

とりあえずその中から正解だと思うものを選ぶと、結果は訪れますが、

それが本当に正解だったのかわからない。

 

だからといって、

もどかしいとか、はがゆいとかではないんです。

 

昔なら徹底的に回答を探して、辿り着けないことをマイナスに捉えていたと思うのですが、

今はどんぴしゃの正解に辿り着きたいわけじゃなく、

 

ああでもない、こうでもない。

もしかしたらこうなのかもしれない。

こうなったけど、こうだったのかもしれない。

 

結果がどうでもいいという意味じゃないんですけど、

最近回答を探して試行錯誤するのがとても楽しく感じます!

 

たとえ回答が間違っていたとしても、とても素敵な結末が待ってたりして♪

 

最初から予防線をはっちゃいましたが、

やっぱり取りとめのないお話でした(笑)

でもそこに一番の可能性があるんじゃないかと思っていたりします♪

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:520 最後に更新した日:2020/07/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM