令和のしおり♪

しおり

 

平塚です。

 

5月になり平成から令和となりました。

 

どんな時代がやってくるのでしょうか?

 

新しい元号になるにあたり、以前のブログに書いた一文。

『人生を一冊の本に例えるとすれば、そのページにしおりを挟むような出来事が訪れようとしている』と。

 

しおりは「枝折」または「栞」と書くことが多いようです。

 

「枝折」とは、

森で迷わないように枝を折って目印にしたことが語源だと言われているのは有名ですよね。

 

では「栞」は?

2つ並んだ干は上部を削って平らにしたという意味があるそうで、

昔髪を束ねて髷を結うのに使った笄(こうがい)が関係しているんだとか。

こちらも枝を削って作った道標のような役割が語源なんだそうです。

 

もうひとつ。

「撓る(しおる)」という動詞があるのはご存知でしょうか?

意味は草木や枝を折ったり、曲げたり、結んだり、たわめたりすること。

やっぱり目印にする行為が語源のようです。

 

諸説あるようですが、漢字は違えど意味は同じ。

迷わないための目印という意味が語源のようですね。

 

新しい時代がやってきました!

令和のしおり、迷わないための目印を胸に!

これからもクチブエらしく進んでいけたら幸せです♪

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:492 最後に更新した日:2019/06/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM