白と青♪

白と青

 

平塚です。

 

1月も3週目となりもうお正月感は無くなりましたが、

寒さだけは継続中…皆様ご自愛ください。

 

今年のお正月に気になったことがありました。

それは幕の縞の色です。

 

大晦日に除夜の鐘を撞きに行った時、

お正月に初詣に出かけた時、見ませんでしたか?

青と白の幕。

 

見たことがない!という方も多いのかもしれません。

でもクチブエアトリエのある京都では結構目にするんです。

 

結婚式などの祝い事では紅白の幕、

お葬式などの弔い事では黒白の幕を目にしますよね。

 

でも実は青と白の幕の方が歴史が長いんだそうです。

青と白は神聖な意味を持つので寺社仏閣の多い地域では今でも使用されているとのこと。

 

幕はもともと空間を仕切るために使用された布。

特に意味はなく簡易的なパテーションのような役割だったみたいで、

後に弔い事は黒、祝い事は赤という色が持つイメージが用いられるようになるんだそうです。

 

ちなみに、

青と白は浅葱幕(あさぎまく)。

黒と白は鯨幕(くじらまく)。

という別名があるそうです。なんだか日本らしいですよね♪

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:459 最後に更新した日:2018/08/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM