待てば海路の日和あり♪

待てば海路の日和あり

 

平塚です。

 

待てば海路の日和あり」ということわざがあります。

 

天候が悪く船が出せなくても、待っていれば天候が良くなる。

今は状況が悪くとも、あせらずに待っていれば幸運がやってくるということのたとえです。

 

「止まない雨はない」「明けない夜はない」も同様の言葉で、

ドラマや映画を観ていると、待つことが解決に導いてくれるという例えとして出てきたりしますよね。

 

でも現代では待つことが少なくなっているらしいのです。

 

考えてみると、

買い物もネット注文すれば即日に届けてくれるサービスも増えていますし、

連絡を待つ、待ち合わせをして待つのはケータイやスマホの普及で少なくなってますよね。

 

僕の時代ですと、

台風で休校なることを連絡網で回してる間に

時間内に最後まで回らず登校してしまったり、

友人との待ち合わせに遅れると連絡の手段がないので、

ただただ相手を待たせることになってしまったりして…

 

待つことが不安に繋がる場合は解消されていくべきなのかもしれません。

 

 

ただじっくり待つのもいいものです♪

待つからこそ見えてくるものもあるんじゃないかと思うからです。

江戸時代には「待つもまた楽し」という言葉があり、その余裕を楽しんだとあります。

 

あせらず待っていても結局幸運がこない場合もあるのですが、

それはそれでよしとして(笑)

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:430 最後に更新した日:2017/12/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM