至福のシフク♪みっつ目

仕覆3-0

 

平塚です。

 

仕覆(しふく)のご注文をいただきました。

 

仕覆とは茶入や茶碗などの茶道具類を入れる袋のことです。

仕覆には名物裂(めいぶつきれ)と呼ばれる高級織物が使用され、

絹製の組紐や縋り糸を使うのが定番とされています。

 

茶入や茶碗に合わせて作るオーダーメイド!

まさに一点物です!

 

以前にも紹介しましたが、

この仕覆、茶事や茶席では茶入や茶杓とともに客の拝見に供される重要な役目を持ちます。

 

 *至福のシフク♪ひとつ目 → こちら

 *至福のシフク♪ふたつ目 → こちら

 

 

今回クチブエが担当させていただき、仕上がった仕覆がこちら。

仕覆3-1

朽葉色、利休色、山吹色など。
落ち着いた黄系の色彩が大変豊かです。
この世界観を大切にしたかったので、緒&つがり糸も、黄系の刈安色に。
緒はしっかりとした太さがあるものを。
丸みのある全体像と合っていて、良いバランスに仕上がりました♪

 

仕覆3-2

両横からの姿。
更紗でおなじみ異国情緒あふれる植物や鳥がたくさん描かれています。
しかしよく見てみると、和柄でおなじみの唐草や七宝を思わせる形なども。
様々なテーマがぎゅっと詰まっており、まるで小宇宙のよう!

 

仕覆3-4

内布には白色の着物地を使用しました。
襦袢用の布地のような、すべすべでふわっとした質感です。
市松文様と四季花文様が織りであしらわれています。

底部分にも、更紗文様。
どのアングルからでも見所がたくさんありますね!

 

仕覆3-5

そんな仕覆の持ち主は、こちらの茶入さま。
お気に召していただけたでしょうか?

 

今回ご依頼いただいた仕覆は、

同系色の色合いで統一することをメインに制作してみました。

そして伝統を踏まえ、新しいことを取り入れ、クチブエらしく制作できたことを嬉しく思っています!

 

このような機会を持てたこと、まさに至福の仕覆(シフクのシフク)。

ご依頼ありがとうございました♪

 

こちらの仕覆、クリーマの『くちぶえ和手』の展示ページにも掲載しています。
=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)
『展示』茶入の仕覆・鳥唐草紋更紗

https://www.creema.jp/item/3042272/detail

『展示』仕覆ページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/display
=========================================

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:406 最後に更新した日:2017/06/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM