夢はポジティブ?

夢見る少年

 

平塚です。

 

「夢」という言葉。

 

睡眠中に見る幻覚のようなものをいう場合もありますし、

将来の自分の目標や希望を指すこともありますよね。

 

哲学的な問いかけではないんですけど、

少し気になりませんか?

 

調べてみると諸説あるそうですが「寝ている間に見るもの」という意味の「寝目(いめ)」という言葉が語源だそうで、平安時代以降に「ゆめ」となり「はかなさ」の比喩表現として使われるようになったんだそうです。

でも目標や希望を表す言葉になったのはもっともっと後のことみたいです。

 

どちらにしても「現実では無い」ということになるんでしょうか?

現実では無いものに目標や希望を感じるのはどうしてなんでしょうか?

 

夢は叶えると夢じゃなくなるなんていいますが、

それでも夢に向かっていくのはどうしてなんでしょうか?

 

あれ?哲学的な問いかけになってますかね(笑)

 

現実では無いものがポジティブにもネガティブにも取れるのなら、

ポジティブな方が幸せな気がします♪

 


関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:517 最後に更新した日:2020/06/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM