傘をさす

かさをさす

平塚です。

最近気になっていること。
それは「傘をさす」ということ。

僕は小さい頃から傘をささないことが多いんです。
小雨程度ならさしたくないというのが本音。
明らかにささないとずぶ濡れになる時にはさしますが、
それ以外はささないですし、ぬれた方がいいとさえ思っています。

知り合いに「どうして傘をさすの?」と聞くと必ず「ぬれるから」と答えが返ってきます。
当たり前のことかもしれませんが、ぬれるのってそんなに嫌ですか?

「風邪をひくから」
「ぬれたままだと気持ち悪いから」
「そのまま次の用事ができない」

確かにそうなんですけど、
僕に言わせると

「傘をさすと片手の自由がなくなるから」
「そこまでぬれないから、ぬれてもすぐに乾くから」
「傘を持ち歩く、折りたたむ作業が面倒だから」

などの理由なんですけど、特殊なのかなと思っていました。

先日テレビで「傘をさす」ことについての番組が。

なんと小雨で傘をさすのは日本人に多いんだそうです!
世界では大降りでも傘をささない人の方が圧倒的に多いという事実!

「え!それじゃぬれちゃうよ」と思う方が日本では大半だと思いますが、
外国人の方のお答えはこうでした。

「雨がふればどうするか?」という問いに一番多かったのは「雨宿りする」という答えでした。
学校や仕事に行く途中でも、友達との約束時間でも、雨というのは理由になるらしく、
「カフェで雨宿りすればいい」なんて意見も多く見られました。

つまり雨が降れば少し休憩というグローバルな考えに対して、
日本人はその雨を避ける傘をさしてでも約束や規則を守ろうとする民族であるということ。
それだけ責任感があるということなんだそうです。

ちなみに傘をさすというのは、
日本で歌舞伎が流行した時期に「助六」が使った番傘が粋だと評判になり、
傘をさす姿がひとつのお洒落スタイルになったとも言われているそうです。

傘をささないから責任感がない、お洒落じゃないというわけではありませんが、
傘をさすということが日本の文化に関わっていることが面白く感じました。
 

関連する記事
コメント
おお、そうなんですか(@_@)
たしかに、うちの周辺を歩いておられる外人さん、雨が降っても濡れたままか合羽を着てはるかで、傘をさされてる方は見ませんね!!
ちなみにワタクシは超・日本人。
雨が降らなくても折りたたみ傘を携帯しております。最近は“晴雨兼用”というモノもありますので。
折りたたみ傘以外にもいろんなモノを携帯しているので、なんだかいつもカバンはパンパンです(^_^;)
  • たり
  • 2015/06/16 1:46 PM
たりさん
コメントありがとうございます。

>たしかに、うちの周辺を歩いておられる外人さん、
>雨が降っても濡れたままか合羽を着てはるかで、
>傘をさされてる方は見ませんね!!

その番組でも外国人の方は傘じゃなく合羽という意見も多かったです。
僕がヨーロッパに行った時も雨が降ると傘をさす人は少なくフードまたは帽子をかぶるという人が大半でした。

>ちなみにワタクシは超・日本人。
>雨が降らなくても折りたたみ傘を携帯しております。

何かあったときのために!という理由で出かけるときに多くのものを持ち歩くのは日本人に多いみたいです。
折りたたみ傘だけじゃなく、バンドエイド、消毒液、爪きり、ツマヨウジなんかが定番で、
オペラグラス、携帯用扇風機なんていう意見もありました。

日本人の出かけたときの危機感ってすごいと思いました。
だから世界一ケータイやスマホが売れる国なのかもしれませんね。
  • kuchibue 平塚
  • 2015/06/18 7:56 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:519 最後に更新した日:2020/06/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM