サクラノトキ

サクラのとき

平塚です。

今年も満開ですね!
クチブエアトリエの前の公園でもキレイに咲いてます♪

日本人にとって桜は特別な花ですよね。

テレビやネットのニュースで桜前線という満開度を表した開花状況を報じるのを目にします。
交通機関の駅の掲示板でもそうですよね。

美しい花であるというのは勿論、
始まりの時に咲く花であるということ、
咲く期間が短期間であるということ、
散る時も美しく潔いということ、
理由は諸説あるみたいですが、日本人にとって象徴的な存在なんですね。

いつ頃から特別なんだろう?と疑問に思い調べてみると、
古事記には桜が美しいという意味を持つ「木花咲耶姫 / コノハナサクヤヒメ」という神様が記されているそうです。
逆にこの姫の名前から桜と名付けられたというタマゴが先かニワトリが先かというお話もありました。

ちなみに桜の花言葉は「優美な女性」だそうです。

インターネットに依存傾向にある昨今ですが、
桜が咲くとお花見をするアナログな側面があるのも日本人なんですかね。
 

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:506 最後に更新した日:2020/02/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM