大人になっても描く♪

秋明菊

平塚です。

クチブエを始めてから僕たちと同じように、
描くことを主にされている方々と出逢います。

描く上でのそれぞれのスタンス、
様々なジャンルでの見せ方や使われ方、
表現方法、技術、そして画材などの進化も含め、
今までよりも違った視点で捉えることが多くなり、
あらためて描くということについて考えることが多くなりました。

僕は小さい頃から描くことが好きでした。

最初は漠然と絵がうまくなりたいとか、
いい絵が描けるようになりたいと思っているだけなのですが、
やがて描くことを学び始めると、
構図や仕組みを考えるようになり、理論や技術を駆使し、
コンセプトをたて、作品制作というカタチになっているのです。

好きで始めた描くという行為が、
いつしか苦行になっているケースもあったりして…

でもそこで初めて「うまい絵とは?いい絵とは?」
という疑問に迫ることができるんじゃないかと思います。

そしてようやくスタートラインに立つことができ、
描くことについての探求が始まるのかもしれません。


巨匠ピカソはこんな名言を残しています。
誰でも子供のときは芸術家であるが、問題は大人になっても芸術家でいられるかどうかである

描くということを続けていると、
描き始めた頃の想いを忘れがちなのですが、
大人になった今でもその想いは傍においておきたいと思っています。
 

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:520 最後に更新した日:2020/07/10

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM