莨と玩具の偉人

けむりの細道1 けむりの細道2

平塚です。

以前ブログで「(たばこ)」のポスターをご紹介しました。

*アナログの魅力 → こちら

江戸末期から明治初期の京都のたばこ問屋さんの広告で、
全て木版画で制作されている本当に興味深いものでした。

このポスターを蒐集した須知善一という人物をご存知でしょうか?
野生たばこをはじめ、全国各地のたばこ研究に勤め、
文豪川端康成氏とも交流があり、
旧満洲の実業家で満洲玩具の蒐集家の側面も持ち合わせた京都府亀岡市出身の偉人。

その須知氏の生涯を冊子にまとめたいとご依頼をいただきました。

仕上がった冊子が上記の画像です。
鳥取市で健在である須知氏の長女より資料を借り、
塩とたばこの博物館に残る著述集も調べた功績も掲載。
小集団研究所の上田利男氏が140ページに渡って編集した充実の内容となっています。

表紙には野生煙草のイラストと日本各地の煙草葉名をレイアウト。

けむりの細道3
末尾には図録として、
京のたばこ問屋のポスターはもちろん、
須知氏が蒐集した様々なチラシやレッテル、
川端氏との三人旅を描いた甲斐巳八郎氏のスケッチも掲載しています。

限定数での制作なので部数に限りがありますが、
この冊子をご希望の方は → こちら

4月30日の京都新聞に掲載され、多くの反響を呼んでいるとお聞きしました。
クチブエが関わったモノヅクリが新しいカタチで繋がっていくことは本当に嬉しく思います。
 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:415 最後に更新した日:2017/08/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM