京都で京都タワー

京都タワー1 京都タワー2

平塚です。

先日久しぶりに電車で京都駅に出た時に京都タワーを見ました。

京都在住なので京都タワーを見ることは珍しくないのですが、
近くを通る時は車のことが多いので、
実際こうしてゆっくり見ることは少ないんです。

京都タワーのモチーフって諸説ありますよね。
近くに東本願寺があることからロウソクをイメージ。
京都の象徴である舞妓さんのカンザシをイメージ。
京都の町家の屋根を波に見立て、それを見下ろす灯台をイメージ。
どれが本当なのか?未だに気になっています。

それにしても昼と夜でこんなに印象が変わるんですね。
京都は観光地が有り過ぎるからなのか、
京都人はその良さをじっくり味わってないのかもしれません。


関連する記事
コメント
平塚様

京都タワーって“ロウソク説”だけだと思っていましたので、いろいろな説があるなんて意外でした。
うちの友達は夜の京都タワーを見ていつも
「ツルンとして甘くておいしそう(^.^)」
と、必ず言います。“スィーツ説”かな?!(笑)
久しぶりに登ってみたいとも思いますし、地下の「タワー浴場」にもごっつぅ興味があります。
  • たり
  • 2012/05/13 4:16 PM
たりさん
コメントありがとうございます!

>京都タワーって“ロウソク説”だけだと思っていましたので、
>いろいろな説があるなんて意外でした。

“スイーツ説”は面白いですね!
知人がバスガイドをしていて“カンザシ説”が一番有力だと言ってましたよ。
個人的には、海が遠い京都人の憧れから波と灯台に見立てた“灯台説”がロマンチックで好きですが。

>地下の「タワー浴場」にもごっつぅ興味があります。

京都タワーの地下に浴場があることもあまり知られてないんですよね。
京都人にとっては常識なんですけど。
僕もいつか入浴したいと思っています。
  • kuchibue 平塚
  • 2012/05/13 9:51 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:516 最後に更新した日:2020/05/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM