映画がスキ♪

オンプクマ

平塚です。

小さい頃から映画がスキでした。

新聞屋さんがくれる映画館のチケットを楽しみにして、
日曜日になると自転車に乗って映画館まで。
3本立てなんてのもあって1週間に10本観たことも少なくありませんでした。

手に汗握ったA.ヒッチコック監督の「裏窓」
日本にこんな世界も?と思った五社英雄監督の「極道の妻たち」
靴を食べるシーンに興味津々だったチャーリーチャップリンの「黄金狂時代」
未来の描写に感動したハリソンフォードの「ブレードランナー」
特訓シーンに釘付けだったジャッキーチェンの「酔拳」

小さい僕にはよくわからない話もたくさんありました(笑)
映画館に行って観ることが嬉しかっただけかもしれませんが、
A級、B級とか、邦画、洋画とか、ジャンルなんてどうでもよくて、
ただその世界観に必死に入り込んでいたのを思い出します。


今では映画館に行くことも、映画を観ることもめっきり減りました。
自分の部屋でテレビの再放送やレンタルDVD、インターネットで観るぐらい。

でもいい映画に出会うと何だか嬉しくなる感情は今も変わりません。
教訓になるようなセリフ、憧れる人間関係、出会ってみたい場面。
大げさかもしれませんが、見終わった瞬間から世界が変わっていくような♪
とても不思議な感情です。

そんな感情が自分の中に生きていて、今を形作っているように思います。
モノヅクリを続けていられることがとても幸せです。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:507 最後に更新した日:2020/02/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM