夜学こそわが命〜伊東吉太郎先生の一生

夜学こそわが命

平塚です。

伊東吉太郎という人物をご存知でしょうか。
明治時代、貧困と持病を抱えながら秋田県の夜学に多大なる影響を残した人物なんだそうです。

その研究をされている大学教授の方よりご依頼がありました。
貴重な証書や歴史的資料が見つかったので後世に残すためにまとめたいとのこと。
打ち合わせでは「堅い文献としてではなく物語的な切り口で」というご希望でした。

デザインだけでなく、表紙イラストやカットを数点描いてほしいとのこと。
貴重な資料をお預かりするということもあって、制作時間は短め。
難しいご依頼でしたが、kuchibueらしく楽しくやらせていただきました。

仕上がりは上々♪
クライアントさんにも気に入っていただけ、僕たちもひと安心。

kuchibueを始めて様々なご依頼をいただきます。
今まで出逢わなかったことと対峙すると、視野が広くなるのを感じます。
正解は様々な要因によって形を変えるものだと実感するからです。
これからも成長し続けることを目標に頑張ります♪

ご依頼ありがとうございました。

コメント
伊東吉太郎について知りたいのですが、本の出版社を教えていただけますか?(親族です)

  • 2011/01/04 6:36 PM
朋さま
コメントありがとうございます。

こちらでは伊東吉太郎氏についての情報は分からないのです。
僕たちが関わらせていただいたお仕事は、表紙イラスト制作やデザイン等のディレクションがメインでした。
出版社より出版された書籍があるかどうかまでは…。
お役に立てず申し訳ありません。
  • kuchibue平塚
  • 2011/01/05 6:32 PM
いきなり、失礼な質問をしてしまいましたことをお詫びいたします。ありがとうございましたm(__)m
吉太郎爺さんに夢の中で質問してみます(*^_^*)
  • 2011/01/06 2:59 AM
朋さま
コメントありがとうございます。

クライアントさんにお聞きすることができると思いますので、よろしければお名前やご連絡先等を明記になり、kuchibueまでメールいただければと思います。

アドレス:info@kuchibue.jp
  • kuchibue平塚
  • 2011/01/07 12:24 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:471 最後に更新した日:2018/12/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM