ヒゲクマくんの宅急便

ヒゲクマくんの宅急便

平塚です。

魔女の宅急便の再放送を見ました。

僕はジブリ作品の中でこの作品がとても印象に残っています。

美術大学時代に、この映画に出逢いました。
作品を制作することに大きな疑問を抱いていた頃で、
大きな衝撃を受けたのを今でも思い出します。

それは、
飛べなくなったキキが絵描きのウルスラの小屋に泊まりに行くシーン。
「魔法と絵は似てるんだね」から始まる2人の会話には、
その時の僕にとって大切なことが詰まっていると感じました。

そして、
ある理由でキキは飛ぶことができます
それは、今までのように何となくでは無く、
飛ぶことを必要とし、ちゃんと実感して。
なのに、うまく飛べない…。
でも前より少しだけ飛ぶということが分かったのかもしれない。

絵を描くのが好き
という理由でこの世界に入った人は多いと思います。
僕もそのひとりだけど、
しばらくすると好きだけじゃやっていけないことに気付くんですよね。
迷って悩んでとても苦しむんだけど、
それは成長という名の進歩だったりするんです。

好きだけじゃやっていけないのもホントのことなんですけど、
好きじゃないとやっていけないのもホントのことだと思います。

今、こうして好きなことを続けられていることに感謝♪

関連する記事
コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:517 最後に更新した日:2020/06/01

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM