ふんわりカトル・カール♪

カトル・カール1

 

平塚です。

 

カトル・カールを作りました♪

 

カトル・カールはフランス語で4分の4という意味。

 

材料である小麦粉、バター、砂糖、卵の4つを同じ分量使って作る、

つまり4分の4=カトル・カールという意味なんだそうです。

 

馴染みのある名前で言うならパウンドケーキのこと。

こちらも4つの材料を全て1ポンドずつ使って作るからなんだそう。

 

カトル・カール2

アップで見るとギュッと詰まっているように見えますが、

そこまで固くなくふんわりとした食感です♪

 

長方形のパウンドケーキ型に入れて焼くのもいいですが、

こうしてホール型で焼くのもいい感じだと思いませんか?

 

粉糖をかけて完成です!

美味しくいただきました♪

 


フロートは魅力的♪

アイスフロート2

 

平塚です。

 

少し涼しくなるかと思ったら、

そんなことはありませんでした…

 

日差しが厳しい残暑というより、

曇っているのに蒸し暑い梅雨のような残暑…

まだ夏は終わらないのでしょうか。

 

こんな時は冷たい飲み物でリフレッシュ!

 

アイスフロート1

アイスフロートを作ってみました♪

 

「作ってみました♪」という言葉に語弊があるかもしれないので少し解説を。

 

乗っているのはお手製のアイスクリーム!

卵黄、砂糖、牛乳を使い優しい味のミルクアイスを作りました!

 

コーヒーは豆からチョイス!

アイスに合わせて挽いて淹れ、冷やして準備完了!

 

グラスに氷を入れて…

ちょっと贅沢なお手製アイスフロートの完成♪

 

見た目も涼しげで、かなり魅力的なビジュアル!

たまにはこんなコーヒーブレイクもいいですよね。

 


珈琲味のシナモンロール♪

シナモンロール2

 

平塚です。

 

珈琲味のシナモンロール♪

 

正確にはコーヒーアイシングのかかったシナモンロールです!

 

1ピースをお皿にのせて写真に撮りましたが、

実は…

シナモンロール1

こんな感じでつながっているんです♪

焼き上がりはこの倍のサイズだったんですって!

こういう感じワクワクしませんか?(笑)

 

シナモンロール3

アップにするとこんな感じ♪

レーズンとクルミを巻き込んであるのがわかりますよね!

 

お店で買ってきたわけではなく、

メンバーとメンバーのお母さんのお手製なんです!

いつもありがとうございます♪

美味しくいただきました。

 


クリスマスにはマナラ♪

マナラ1

 

平塚です。

 

クリスマスは過ぎたのですが、

今回はクリスマスの話題を♪

 

マナラってご存知でしょうか?

 

ブリオッシュ生地を人の形に焼いたパンのこと。

フランスのアルザス地方でクリスマスには定番のお菓子だそうです。

 

人の形は様々で不恰好なものが多いらしく、

それがまた愛嬌があってよいのだそうです!

愛嬌重視っていいですね♪

 

マナラ22

生地にチョコチップ、レーズン、シナモンを入れたりするのが定番。

 

でもこちらのマナラは和のテイスト!なんとアズキ入りです!

表面にチョコレートとスプリンクルで飾り付け♪

 

作ってくれたのはクチブエメンバーとそのお母さん。

美味しくいただきました!

ありがとうございました♪

 


チョコレートの魅力♪

チョコケーキ

 

平塚です。

 

今日は2月14日。

バレンタインデーです。

 

このチョコレートケーキはクチブエメンバーのお手製♪

 

三層になったスポンジの間にクリーム。

さらに洋酒シロップがしみています。

仕上げにココアパウダーを振りかけて完成!

 

ブラックのコーヒーと一緒に美味しくいただきました♪

 

ふと思うと、

チョコレートって様々な形態が増えましたよね。

 

カカオのパーセントを表記したシンプルなチョコや、

イラストが描かれたアーティスティックなチョコ。

 

フォルムも粒状や板状だけじゃなく、

口どけを考えたフォルムが日々研究されているそうです。

 

大手メーカーだけでなく専門店も増えていて、

ショコラティエのオリジナルブランドチョコも一般的になりつつありますもんね。

 

チョコレートが好きな人って本当に多いんだと感心します!

 

もうバレンタインデーの枠を超えて、

新しいジャンルのひとつになっているんでしょうね♪

 


文旦の皮を食べる!

文旦、その後a

平塚です。

前回ご紹介した文旦(ぶんたん)。

50%以上が皮なんてこともあり得る本当に厚い皮の柑橘類!

中身はそのままいただきましたが、
皮をどうしようか…ジャム?マーマレード?と考えた結果!

オランジェットにすることに決定♪

オランジェットとは柑橘系の皮をチョコレートでコートしたフランス菓子のことです!

ネーミングの通りオレンジで作ることが多いみたいですが、
レモンやグレープフルーツなど、柑橘系ならなんでもOKとのこと。

皮は洋酒なんかに軽く漬け込むだけでもいいみたいですが、
スタンダートに砂糖漬けにしてみました!

文旦、その後b
そして現在、広げて干している状態!こんな感じです!

次はチョコをつける作業ですが、
どんな仕上がりになるか楽しみです♪
 

文旦の皮は?

文旦

平塚です。

文旦(ぶんたん)をいただきました!

ボンタンやザボンとも呼ばれる柑橘系の果物。

なんと、グレープフルーツや夏みかん等は文旦から交配された品種なんですって!
文旦は柑橘系の親といってもいい存在なんですね♪

食べる時にやっかいなのが皮。
多いものだと50%が皮なんてこともあり得るんだそうです。

そこで文旦の剥きやすい剥き方があるそうなのでご紹介!

 1 まずヘタを上にして横腹部分にぐるりと切れ目を入れます
 2 上部分の皮を剥く
 3 下部分の皮を剥く

みかんのようにヘタの反対側から剥いてしまいそうですが、
この剥き方が一番楽に剥けるんだそうです。

文旦専用の剥き器もあるみたいですが、
ご家庭にある包丁でも代用できるので是非お試しを!

あ、でも皮は捨てずにジャムかマーマレードにする予定です♪
 

温かいチョコレートドリンク♪

ホットチョコレート

平塚です。

スペインのバルセロナに旅行に行った友人よりおみやげをいただきました。

見た目は大きめのチョコレート!
割って食べるにしてもかなりの大きさ!
このまま食べてみる?と思いましたがちょっと検索してみることに♪

調べてみると、
スペイン最古のチョコレート製造社のチョコレートで、
なんとホットチョコレート用だったことが判明!

スペインではショコラ・ショまたはホットチョコラーテというのが正しいらしい。

パッケージに作り方が描かれているので、
早速ホットチョコレートを作ってみることに!

作り方はいろいろあるみたいですが、
今回はシンプルにミルクを温めてそこにチョコを入れて溶かす方法を採用!

分量を間違えたのか?と思うぐらいとても濃厚な仕上がり!
寒い日には温まる飲み物でした♪
 

ホットケーキの厚み♪

ホットケーキ

平塚です。

ホットケーキが好きです♪

海外ではパンケーキと言いますよね。
最近日本でもそう呼ぶことが多くなってますが、
僕の年代だと断然ホットケーキです(笑)

絵本やマンガなんかに出てくるホットケーキは、
厚みがあって均等に重ねられていたりしますよね!
一度あんなホットケーキを食べてみたい!と思っていました。

でも家庭で焼くとどうしても広がってしまって薄くなってしまいますよね…

円い金型で焼くなんていう方法もありますが、
生地が洩れ出したり、キレイに抜けなかったりして…
ある程度技術が必要なことが残念に思っていました。

ですが!この厚み!
こんなホットケーキが簡単に焼けちゃうアイテムがあるんです♪
なんと100均に!(ネット検索すると出てきます!)

両面に焼き色は付くの?
中身にちゃんと火は通るの?
他にも特別な器具がいるんじゃないの?

なんて不安は全くありません!

フライパンさえあれば、
キレイに焼き色の付いた、
表面は香ばしく中身はふわふわのホットケーキが焼き上がります!

スタンダードに、角切りバターを乗せ、
メイプルシロップをたっぷりかけて食べてください!
顔がほころぶことウケアイです♪
 

ほかほか、栗ご飯♪

栗ご飯

平塚です。

今夜は栗ご飯

ほかほか、ほくほくです!
美味しくいただきました!

秋は本当に美味しいものが多いですよね。
嬉しくなります!

今年初めての栗。
つまり初物!
初物七十五日というように、
初物を食べると七十五日長生きできるなんていいますよね。

我が家では、
初物を食べたら東向いて笑わないといけない…
小さい頃からそう言われたのですが、
どうして東なんでしょうね?
 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:469 最後に更新した日:2018/11/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM