小さい袱紗ばさみ、販売中です♪

袱紗ばさみ小1

 

平塚です。

 

クチブエでは和のモノヅクリも行っています。

 

和と言っても茶道関係のグッズが多く、

仕覆、お稽古着、袱紗ばさみなど、とてもピンポイント♪

 

もともとは自分たちで使うために作っていたのですが、

ご依頼で作ることが多くなり、現在は販売に至っています!

 

 

今回ご紹介するのは、

小さな袱紗ばさみです♪

 

袱紗ばさみ小2

鹿の子文様の桃色の着物地を使用しました。

所々にポイントで絵の具で描いたような笹文様があります!

 

袱紗ばさみ小4

右側にあるのがクチブエで作っている定番サイズの袱紗ばさみ。

比較するとひとまわり小さいサイズ。

コンパクトにまとめたいなら、こっちがオススメです!

 

 

クチブエの和のモノヅクリは、

着物地やデッドストックの布などを使用し制作しているので、

今の時代にはない良さを表現できるのが面白さでもあります。

 

しかしもちろん時代が経過しているものが大半な為、

まずは商品に仕立てる事ができるかどうかが大きな問題!

それを確認するところからのスタートです!

 

強度を確認した後に、縫い目をひと目ひと目ほどき、色落ち等の布品質チェックを行います。
そこからデザインを考え、裁断し縫製という手順。

 

納得するものを作ってお届けしたいので、どうしても完成までに時間がかかってしまいます。

 

おかげさまでご好評いただいていて本当に嬉しく思っています♪

ネットショップにアップロードした途端売れてしまう事も多く、

再販のメッセージをいただくのですが、

貴重な素材の場合もあり大半が一点物で同じものが作れないのが難点。

でもそれもまた魅力のひとつかなと思っています。

ご理解いただけますと嬉しく思います♪

 

クチブエの和のモノヅクリは『ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema|クリーマ』にて展示販売中です!

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)

販売ページ(全グッズ)

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code
=========================================

 


浴衣にぴったり♪

浴衣バッグ1

 

平塚です。

 

今夏は残暑も厳しいですね…

秋が来るまで何とか涼しい対策を心がけたいものです。

 

浴衣用のバッグを作ってみました♪

 

浴衣バッグ2

持ち手は竹素材を使用しました。

より和な感じが強調されますよね!

 

布は祖母より譲り受けたものからチョイスしました。

紺色をベースに細かい和柄が印象的!

 

浴衣バッグ3

サイズ感は着物で持つバッグにしては少し大きめに。

案外持ち物が多い時ってありませんか?

サブバッグを持つよりひとつにまとめてしまいたい!という時にオススメ♪

 

浴衣バッグ4

大きく開くので中身が見えないように目隠し布を付けています!

 

浴衣バッグ6

浴衣で持つとこんな感じ♪

いかがでしょうか?

 

クチブエの和のモノヅクリも好評いただいていて嬉しく思っています!

今回ご紹介したグッズはサンプル品ですが、

和のモノヅクリは『ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema|クリーマ』にて展示販売中です!

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)

販売ページ(全グッズ)

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code
=========================================

 


裂き織りグッズ〜がまぐち2♪

裂き織りがまぐち2a

 

平塚です。

 

裂き織りグッズがまぐちができたので、

以前にもこのブログでご紹介しました。

 

 *裂き織りグッズ〜がまぐち♪→ こちら

 

いくつか仕上がりましたので、改めてご紹介♪

 

裂き織りがまぐち

裂き織りがまぐち グッズ名『下萌え』

こちらの裂き織り布は、経糸がベージュと茶色、緯糸が茶や紺、緑、黄土色等で構成されています。
春になって草の芽が萌え出る事を下萌えと言うのだそうです。
長い冬の間、土の中に閉じ込められていた生命のエネルギーが外に出たくてうずうず…そんな色合いです。

 

裂き織りがまぐち

裂き織りがまぐち グッズ名『たま風』

こちらの裂き織り布は、経糸が薄茶と紺と水色、緯糸が黒、灰、茶、緑、オレンジ等で構成されています。
冬に日本海側から北陸にかけて吹く北寄りの風を、たま風と言うそうです。
この灰がかったような深い紺色が、昔見た日本海の色に似ているなぁと思い命名しました。

 

裂き織りがまぐち2c

裂き織りがまぐち グッズ名『秋果』

こちらの裂き織り布は、経糸が灰色がかった薄紫〜濃紫のグラデーション、緯糸が薄い、濃い、渋い、鮮やか、様々な紫色で構成されています。
秋にとれる果物、秋果。
その代表格でもある葡萄を連想させる、とても美味しそうな色合いです。

 

他にもいくつか仕上がりネットショップ『くちぶえ和手』で展示販売中!

 

裂き織りがまぐち2c

そしてやっぱり見ていただきたいのは裂き織り布!

 

裂き織り(さきおり)は古布を細かく裂いて糸と織り上げる技術。

染織作家さんが手間暇かけて織られています。

アップにすると経糸と緯糸がよくわかりますよね!

 

裂き織りがまぐち2b

底がフラットになっているので自立するのがポイント!

口金も丸いものや四角いもの、いろいろ。

一点物ですので、お好みのがまぐちをお選びいただけます。

 

自分へのご褒美に、

大切な人へのプレゼントに、

おひとついかがでしょうか?

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)

販売ページ(全グッズ)

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code
=========================================

 


裂き織りグッズ〜がまぐち♪

裂き織りがまぐち

 

平塚です。

 

クチブエの和のグッズ。

ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス『Creema|クリーマ』にて販売中です♪

 

最近のオススメは裂き織りグッズ!

以前に裂き織りトートをご紹介しました。

 

 *裂き織りトート、販売中♪ → こちら

 

裂き織りとは、古布を裂いて糸と織り上げる再生衣料のこと。

繊維製品が貴重だった江戸時代から伝わるリサイクル技術なんです。

 

知り合いの染織作家さんが手仕事で織り上げた裂き織り布を、

僕たちクチブエがカタチにしています。

 

今回ご紹介するのは裂き織りがまぐちです!

グッズ名は「紫苑(しおん)」

経糸が薄紫〜濃紫のグラデーション、緯糸が白や紫で構成されています。
少し青みがかった淡い紫色の可憐な花の名前をつけました♪

 

裂き織りがまぐち4

アップにすると経糸と緯糸がよくわかりますよね。

手仕事の魅力がぎゅっと詰まっています♪

 

裂き織りがまぐち6

底のあるマチありタイプです。

布の厚みを生かして自立するように仕立てていますので、

メイク道具を入れて、使用時に自立させると便利♪

 

裂き織りがまぐち7

内側まで裂き織りを楽しめる、裏地なしの一枚仕立て。
口金は丸型のシルバーです。

 

裂き織り布が一点物ですので、このグッス自体も一点物!

染織作家さんの手仕事と、僕たちクチブエの手仕事が生んだ一点物の和グッス♪

 

自分へのご褒美に、

大切な人へのプレゼントに、

おひとついかがでしょうか?

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)

販売ページ(裂き織りがまぐち)

https://www.creema.jp/item/4751188/detail

販売ページ(全グッズ)

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code
=========================================

 


裂き織りトート、販売中♪

裂き織りトート2

 

平塚です。

 

以前にこのブログでもご紹介しました裂き織りグッズ。

 

 *裂き織りグッズ〜トートバッグ♪→ こちら

 

裂き織りとは、古布を裂いて糸と織り上げる再生衣料のこと。

繊維製品が貴重だった江戸時代から伝わるリサイクル技術なんです。

 

知り合いの染織作家さんが手仕事で織り上げた裂き織り布を、

僕たちクチブエがカタチにしています。

 

裂き織りの良さを生かしたグッズを制作し、

現在ネットハンドメイドマーケットのCreema|クリーマにて販売中!

7月28日からのおすすめの作品として裂き織りトートが紹介されました♪

 

それがこちら!

裂き織りトート3

裂き織りを袋状にし帯締めを持ち手に使ったトートバッグです。

両側の縁を裂き織りの個性を持たせたデザインにしました。

名前は「せせらぎ」。

 

裂き織りトート4

全体を紫色で統一したこちらは「秋の野」。

持ち手は細めの帯締めを使っています。

 

裂き織りトート5

こちらは「白秋」。

生成色が秋の優しい雰囲気を醸しています。

 

この他にも随時制作し展示販売を行っていく予定です。

 

ひとつひとつ手仕事で作っていますので、

数にも限りがあり、時間もかかりますが、

一点物の魅力をお楽しみいただけますと嬉しく思います♪

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)

販売ページ(全グッズ)

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code

おすすめの新作ページ(7/28より一週間程度公開)

https://www.creema.jp/feature/250
=========================================

 


裂き織りグッズ〜トートバッグ♪

裂き織りトート1f

 

平塚です。

 

裂き織り(さきおり)をご存知でしょうか?

 

古くなった衣類などの布を細かく裂いて織り上げた布のことを言います。

木綿が高価だった頃、使い切る文化の中で生まれた再生衣料技法。

つまり布のリサイクルなんですね!

 

麻糸などの縦糸と、裂いた布を横糸にして、

ひとつひとつ織り上げていくという本当に手間暇のかかる仕事なんです。

 

裂き織りをされている作家さんとクチブエのコラボグッズが仕上がりました!

その第一弾がこちら。

 

裂き織りトート1d 裂き織りトート1e

裂き織りのトートバッグです♪

 

こちらの裂き織り布は、主に着物地からできたものだそうで、紺、黄緑、水色で構成されています。
夏に青々と茂った木々の陰にいるような、涼やかな気持ちにさせてくれる色合いです。

仕上がった色味からトートの名前を「緑陰(りょくいん)」としました!

 

裂き織りトート1c

内布をつけず、裂き織りの表情を生かす仕上がりを心がけています!

ポケットも裂き織り布を使用しています。

 

裂き織りトート1a 裂き織りトート1b

サイズはこのくらい♪

ちょっとしたお出かけにもちょうどいい大きさに。

洋服にも、和服にも似合うとおもいます。

 

持ち手部分は色あざやかなピーコックブルーの帯締めを使用しました。

和のグッズなのにどこかポップな印象もありませんか?

 

裂き織り布が一点物ですから、

仕上がった裂き織りトートも一点物!

 

最後になりましたが、

クチブエは企画からデザイン、そして縫製を担当しました。

 

この世にひとつしかないグッズを作るのはドキドキとワクワクが詰まっています♪

 

こちらの裂き織りトート、販売まではもう少しお待ちください。

只今クリーマの『くちぶえ和手』の展示ページに掲載しています。
=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)
展示ページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/display

展示:裂き織りトート『緑陰』

https://www.creema.jp/item/4260187/detail
=========================================

 


和のモノヅクリ♪

和グッズ

 

平塚です。

 

僕たちクチブエは、

イラストとデザインをお受けするデザイン事務所な側面と、

オリジナルのモノヅクリをするクリエイトチームな側面があります。

 

オリジナルのモノヅクリはポップな日用雑貨が多かったのですが、

あることがきっかけで和のグッズを作る機会があり、

好評をただいたことでくちぶえ和手として、

インターネット上のハンドメイドマーケットCreema|クリーマで展示販売することになりました。

 

グッズの素材は主に、年代物の着物や羽織、デッドストックの布や反物を使用して制作しています。

 

和のグッズと言っても少し個性的なものばかり。

実際に日常で使ってみてから販売することが多いせいか、

ちょっとした便利な仕様もクチブエアイデアなんです♪

 

袱紗ばさみイメ1

こちらは袱紗挟み

二つ折りの中にはポケットのある使いやすさを重視した仕様になっています。

普段使いでクラッチバッグのようにもご使用いただけます。

 

古袱紗セット1

こちらは古袱紗

千歳盆サイズと通常サイズの2種類を販売しています。

コースターとしてもご使用いただけます。

 

仕覆1

こちらは仕覆

画像はご依頼で茶入れの仕覆を制作させていただいた時のもの。

茶道ではとても重要な役目をもつオーダーメイドの和グッズです!

 

和手ブックカバーセット3

こちらはブックカバー

お気に入りの書籍を持ち歩くときに便利♪

外布と内布の組み合わせを楽しんでいただけると嬉しいです。

 

箸袋セット

こちらは箸袋

マイ箸を持ち歩くための和のグッズです!

お箸を入れてクルクルと巻いて留める仕様です♪

 

 

くちぶえ和手グッズは、

他のクチブエグッズ同様に、

デザインや仕様を考え、

ひとつひとつ手仕事で制作しています。

 

同じ布を使っていてもトリミングを変えていたり、

外布と内布を組み合わせを変えていたりと、

一点物のモノヅクリを心がけています!

それは選ぶことも楽しんでいただければという想いから♪

 

まだまだ新しいアプローチであるくちぶえ和手のモノヅクリ。

これからもどんなグッズが生まれるか僕たちも楽しみです♪

 

=========================================
くちぶえ和手(くちぶえにこで)
ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス「クリーマ」

■ショップページ
https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

■プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code

=========================================

 


箸袋、販売してます♪

箸袋1c

 

平塚です。

 

クチブエの和のグッズ♪

くちぶえ和手としてCreema(クリーマ)というネットハンドメイドマーケットで展示販売しています。

 

定番の小物も制作していますが、

最初は販売目的ではなく日常で使っているものを商品化することが多く、

少し特殊であっても僕たちに関わりのあるものを選んで制作しています。

 

展示販売している商品は今までにもこのブログでいくつかご紹介しました。

 

 *古袱紗を販売中♪ → こちら

 *和のブックカバーはいかが? → こちら

 *袱紗ばさみできました♪ → こちら

 *和のガマグチ、いろいろ♪ → こちら

 

新作ができましたのでご紹介♪

箸袋です!

箸袋1c

まず箸袋にお箸を入れるとこんな感じ♪

 

箸袋1c

お箸を入れたら口部分を折り曲げ、

笹爪(笹止め)のついたヒモをクルクルと巻いて留めます。

 

箸袋1a

この状態で鞄なんかに入れて持ち歩いていただけるスマートな形に♪

 

この箸袋の外布には鮮やかな朱色をメインとした暖色系の着物地を使っています。

菊が幾重にも重なっているデザインが素敵!

 

他にも様々な生地で制作しています!

くちぶえ和手の商品は一点ものですのでお気に入りを見つけていただければ嬉しく思います。

 

自分のお気に入りのお箸を持ち歩く「マイ箸」。

お気に入りの箸袋に入れるのもいいのではないでしょうか?

 

=========================================
くちぶえ和手(くちぶえにこで)
ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス「クリーマ」

■ショップページ
https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

■プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code

=========================================


古袱紗いろいろ♪

古袱紗セット2

 

平塚です。

 

以前このブログでも古袱紗(こぶくさ)の販売を開始したことをお知らせしました。

 

 *古袱紗を販売中♪こちら

 

販売を開始してご好評いただき僕たちも嬉しく思っています♪

 

今回は只今販売中の古袱紗をいくつかご紹介したいと思います。

 

古袱紗(通常サイズ)・黒地桜紋金襴

こちらは古袱紗(通常サイズ)・黒地桜紋金襴

黒を背景に咲き乱れる金色の桜がとても綺麗。
それに、少ない色数で巧みに織り出された色彩の豊かなこと!

 

 *古袱紗(通常サイズ)・黒地桜紋金襴の販売ページこちら

 

古袱紗(千歳盆サイズ)・四季草花紋金襴

こちらは古袱紗(千歳盆サイズ)・四季草花紋金襴

背景には、麻の葉文様。
その上に雪輪文様があり、中には四季の草花が。
藤、萩、菊、梅、牡丹、などなど、盛りだくさんの内容です。

 

 *古袱紗(千歳盆サイズ)・四季草花紋金襴の販売ページこちら

 

古袱紗(千歳盆サイズ)・鮫小紋町文様

こちらは古袱紗(千歳盆サイズ)・鮫小紋町文様

背景には、江戸小紋の代表格である鮫小紋。
雲取り文様からチラホラと見える町の様子が魅力的です。
行き交う人々のしぐさや表情が生き生きとしていて、想像力をかきたてられます!

常磐(ときわ)色と生成色で構成された、シンプルな布地です。
『常磐』とは永久不滅を意味する言葉で、年中緑をたたえる松や杉などの常緑樹を『常磐木』と言うのだとか。

 

 *古袱紗(千歳盆サイズ)・鮫小紋町文様の販売ページ → こちら

 

 

他にも様々な古袱紗を出品販売しています!

 

くちぶえ和手では、着物やデッドストックの布を使用して制作しています。
今の感覚とは一味違う魅力を持った文様がたくさん♪

 

まだまだこれからも出品予定です。

ほとんどが一点物ですので、お気に入りの商品があればお早めに♪

 

=========================================
くちぶえ和手(くちぶえにこで)
ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス「クリーマ」
https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale
=========================================

 


古袱紗を販売中♪

古袱紗セット1

 

平塚です。

 

クチブエの和のグッズ♪

くちぶえ和手としてクリーマというネットハンドメイドマーケットで販売しています。

 

 *くちぶえ和手 → こちら

 

今回新しく販売を開始したグッズが古袱紗(こぶくさ)です!

 

袱紗(ふくさ)とは、

茶道では茶道具を清めたり、扱いに用いる儀礼用絹布とされていてます。

現代では冠婚葬祭などで熨斗袋を包むのが一番多い使用方法かもしれません。

 

さて販売している古袱紗。

実は古帛紗と書く漢字もあります。

厳密に言えば大きなものを袱紗(ふくさ)、小さなものを帛紗(ふくさ)というらしいのですが、

言葉にするとややこしいので小さい方をこぶくさと呼ぶのだそうです。

 

ではクチブエで制作販売している古袱紗をひとつご紹介しましょう!

古袱紗1-1

こちらは桜文様の金襴を使用しています。

茶道具としてご使用の場合、この状態が表です。

 

古袱紗1-4

絵柄をアップで見るとこんな感じ。

花の中に花がデザインされている煌びやかで豪華な布地です♪

 

古袱紗1-2

裏面はシンプルに。

裏表はお好みで決めていただけるリバーシブル仕様です!

 

古袱紗1-3

表地と裏地の間に隙間がありますよね。
実はココ、重要なポイントなんです!
縫った部分が、少し内側に隠れているのを「きせ」と言います。
この部分がある事で、縫い目を保護し、布の折り目も綺麗に見えるという利点が♪

更に、見えないところにもうひと押しポイント!
袱紗作りの掟に則り、最初から最後まで1本の糸で縫う手法で制作しております。
もちろん全て手縫いです♪

 

 

これから様々な古袱紗を販売予定ですので、

興味のある方は是非ご覧いただければ嬉しく思います♪

 

=========================================
くちぶえ和手(くちぶえにこで)
ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス「クリーマ」
https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale
=========================================

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:469 最後に更新した日:2018/11/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM