八坂の塔の近くには

八坂の塔1 八坂の塔2

 

平塚です。

 

この風景、とても有名ですよね!

京都が舞台の映画やドラマには必ず登場します。

 

「八坂の塔」は通称で、

「霊応山法観禅寺の五重塔」が正式名称です。

 

実はこの塔、一般拝観ができる日本唯一の重要文化財なんです。

2階まで登れるので公開時には是非!

 

八坂の塔3

このすぐ近くに松葉亭さんがあります。

松葉亭さんはクチブエがウェブサイトなどのアートディレクションを担当させていただいているお店。

お昼は茶粥などのお食事、夜は懐石料理。喫茶で甘いものなんかも。

京都らしいお庭が見える数寄屋造りの空間です。

 

今夏は暑くなりそうですが、

京都にお越しの際はお立ち寄りください♪

 

======================

京都・高台寺
松葉亭(まつばてい)

http://www.matsubatei.com
======================

 


エミルさんの個展

エミルココDM1 エミルココDM2

平塚です。

エミルココさんが個展をされています。

といっても日本の方で、
作家名で京都を拠点に活動しておられる作家さん。

ある方の紹介でデッサンを教えることになって1年が過ぎました。
教室中にも今までに描いた作品をいくつか見せていただきましたが、
どれも優しくほのぼのとした作風が印象的でした。
学習障害と向き合い、描きたい!という気持ちを大切にしておられるように感じます。

案内状はエミルさんのご友人のデザインだそうです。
お近くの方は是非お立ち寄りいただければと思います。

詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:『ゆめみるこども展』エミルココ
・会期:2014年6月2日(月)〜14日(土)
    9:00---18:00 (最終日17:30) *日曜休み
・会場:ギャラリー無花果 → こちら
*カフェでの展示となりますので、ワンオーダーとなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・エミルココさんのブログ:http://emirucoco-d.jugem.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

丸い花のブーケ♪

結婚式

平塚と森脇です。

結婚式に出てきました。

僕が過去に美術大学受験のアトリエで講師をしていた頃の生徒さん。
クチブエ代表というわけではありませんがふたりでお祝いしてきました。

みんくちにも参加してくれていて日常でも顔を合わせていたので、
「久しぶりだね!結婚したんだ!」という感じでは無く、
「改めておめでとう!」という感じでした♪

画像は教会のヴァージンロードに飾られていた丸い花のブーケ。
実は新郎新婦入場で扉が開いた瞬間です!
ヴァージンロードにおふたりが写っているのがわかりますか?

さてさて、パーティーでは…
バンザイ! / ウルフルズ
乾杯 / 長渕剛
ture love / 藤井フミヤ
糸 / 中島みゆき
未来予想図ll / Dreams come ture
言葉よりも歌があふれてました!

お幸せにね♪


夜ふかし市に参加します♪

夜ふかし市10

平塚です。

京都を拠点に開催されている『夜ふかし市』。
ライブあり、フリマあり、ご飯あり!
10回目の今回は、
たかせ川フォークジャンボリーvol.2と同時開催されます。

いろいろと繋がりがある現代美術作家のはまぐちさくらこさんからのお誘い。
はまぐちさんは夜ふかし市の関係者として司会やライブ、
そして夜ふかし市のイベント「夜ふこん」にも参加。

僕たちクチブエは2日目の21日だけ参加します。
オリジナルのグッズを展示販売予定!

様々なイベントも盛りだくさん。
京都にお越しの際は是非お立ち寄りくださいね。

催しの詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:夜ふかし市10
・会期:2013年4月20日(土)・21日(日)
    12:00---19:00
・会場:元・立誠小学校
    京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
    http://www.rissei.org/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・夜ふかし市サイト:http://yofukashiichi.tumblr.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ストライプの箱

七夕の箱

平塚です。

12日より京都のギャラリーはねうさぎで開催されている展覧会。
七夕の箱exhibition2

コンセプトはこちら。

突然の地震と津波で被災された方々の復興と、
放射能に汚染された海が安全な状態になることを祈って、
100人の作家に、七夕の日に短冊に願いを書くように、
小さな透明の箱に絵を描いていただきます。
箱の中に水を入れ、展覧会期間中に願いを中の水に写し、
そして、その願いの水を川に流すという作品展です。
(展覧会紹介文より)

この展覧会に急遽13日から参加することになりました。
突然のお話で驚きましたが、つながりを大切に制作することに。
僕個人としての作品制作および展覧会参加は本当に久しぶりなのですが、
少しでも復興のお手伝いができれば嬉しく思います。

100個の箱作品は、展覧会後の8月末に福島県立美術館に展示されます。


依頼から繋がり

夜学冊子が新聞掲載

平塚です。

繋がり
それは僕たちにとってとても大切なこと。
kuchibueを立ち上げた目的のひとつでもあります。

依頼していただくことも本当に嬉しいのですが、
その依頼から、他へと繋がって行くのはもっと嬉しいことです。

先月にご依頼いただいた小冊子。
夜学こそわが命〜伊東吉太郎先生の一生
今月の最初にこのブログにも書きました→こちら

その冊子が秋田の新聞で取り上げられたそうです。
後日カラーコピーをいただいたのですが、
表紙用に描いたイラストの画像入りでとても大きな記事で掲載されていました。

繋がりはそれだけではなく、
新聞を読まれた方より多数問い合わせがあったそうです。
同郷に偉人がいたことに感銘を受け冊子を希望される方もおられたとか。

今回のようなお知らせを聞くと本当に嬉しくなります。
関われたことに感謝したい気持ちです。
ものづくりすることで繋がって行くって素敵だと改めて感じました♪

柿渋染のミニバッグ

柿渋染めのノボリ旗バッグ

森脇です。

染色作家の山本田鶴子さん。
今月奈良で開催された個展では、たくさんの方々に作品を見て頂く事ができたと聞きました。
(*山本さんのブログ「染鶴工房ブログ」はこちら)
展示に関わった私たちkuchibueも嬉しく思います♪

画像は、その個展会場で展示されていたものです。
今は私の手元にあります♪
柿渋染めのミニバッグ。
模様部分の布は昔のノボリ旗を使っておられるのだとか。
ちなみに、この部分も柿渋染です。
こうして染め直した古布を使用されるのも、山本さんの作品の特徴のひとつ。
現代とはちょっと違うセンスの模様が今でも新鮮!

素敵なバッグ、大切に使わせてもらいますね♪

ぱぱごはん

ぱぱごはん

平塚です。

はまぐちさくらこさんの絵本が出版されています!
kuchibueとは何かと関わり合いのある現代美術作家さん。
6月に東京で開催された原画展も大好評だったようです。


ぱぱごはん / はまぐちさくらこ

価格:1.680円(税込)
ページ:32p
サイズ:260×220mm
出版社:ビリケン出版


内容は…
ここで説明するより是非手に取って、見て、読んでほしいです。
はまぐちさんの世界観がギュッと詰まった一冊。
ぱぱごはんの料理名や、隅っこに描かれた小さい絵など、あらゆる場所に見所がたくさんありますよ♪
美術家の奈良美智さんのコメントが入ったピンクの帯もインパクト大です!

東京のジュンク堂新宿店では刊行記念フェアが8階児童書売り場で開催!
関西では京都にある「DOMA」「100000t」「迷子」のお店で購入できます。
もちろんインターネットではアマゾンでも購入できますし、はまぐちさんのウェブサイトでもブログに詳細が掲載されています。

本日、kuchibueにサイン入りのぱぱごはんがやってきました。
興味のある方は是非!
オススメです♪


関連リンクはこちら。
・はまぐちさくらこwebsite → こちら
・ビリケン商会 → こちら
・ジュンク堂新宿店 → こちら
・雑貨屋DOMA → こちら
・100000t → こちら


Dream instinct / unien vaistot / その予感

野村さんのグループ展1

森脇です。

友人ののむらみちこさんが参加されている3人展「Dream instinct / unien vaistot / その予感」に行ってきました。
場所は京都四条のギャラリーマロニエ。
会場で開かれたパーティーの様子も一緒にご報告します♪


上の画像は、のむらさんの作品展示の様子です。

何と!これらの帽子は全部紙でできているんです。
本を一行ごとに切り分けて作った細長〜い紙片から、この形に編み上げるそうですよ。


野村さんのグループ展22

色あせた紙の風合い。
編目から少しだけ見える解読不能の異国の文字。
カタチは素朴なのに不思議な雰囲気が漂う帽子。
『これをかぶって遠くの国へ行ってみたい…』
なんて思ってみたりして。


野村さんのグループ展3

そしてこちらはパーティーの主役(?)たち。

このスバラシイお料理を作られたのは、3人の作家さんのご友人の"ふさふさベーカリー"さん。
お野菜たっぷり。食べ応えしっかり。
私達も含めパーティーに出席された皆さん、遠慮無くもりもり食べてました。
だってとっても美味しかったんですもの♪
個人的には、バナナココナッツケーキがまた食べた〜い!


残念ながら展覧会はこの翌日をもって会期終了となってしまいましたが、興味のある方はのむらみちこさんのウェブサイトも是非チェックしてみて下さいね→コチラ

染鶴工房の催し

染鶴工房ブログ

平塚です。

染鶴工房の催し
に出かけてきました。

染鶴工房は、染色作家の山本さんが工房兼ギャラリーとされている場所。
京都の木幡にある、とてもおしゃれな建築です。

作家の山本さんは柿渋染めや草木染めで作品を制作しておられます。
ある仕事がきっかけでお知り合いになったのですが、現在もとてもよくしていただいています。


染鶴工房では年に2回、他ジャンルの作家さんとグループ展を開催。
今回は、イラスト、陶芸、ガラス、小物などが展示される5人展です。
三日間だけの開催ですが、興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


催しの詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:おまたせ!夏のセール!
・会期:2010年7月9日(金)・10日(土)・11日(日)の3日間
    10:00---17:00
・会場:染鶴工房 自宅ギャラリー
    京都府宇治市木幡正中57-26 0774-32-2100
・最寄駅:JR六地蔵駅下車 徒歩7分
     京阪宇治交通バス 御蔵山参道駅下車 徒歩すぐ
     *駐車場はございません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の催しだけでなく染鶴工房の情報はブログでもご覧頂けます。
・染鶴工房ブログ:http://tsurusen.jugem.jp/


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:449 最後に更新した日:2018/05/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM