近くの鉄橋は?

澱川橋梁

 

平塚です。

 

仕事をしていると部屋にこもりっきりになってしまいます。

コーヒーを飲みながらパソコンとにらめっこ…というスタイルが基本。

 

気分転換はやはり散歩♪

 

近くの公園に行くことも多いですが、ぶらぶら歩いてちょっとだけ遠出したり。

見慣れた景色を改めて見るのもいいものです!

 

これは近くを流れる宇治川にかかる鉄橋。

近鉄電車が走っています。

 

小さい頃からよく見ているので気にもしていなかったのですが、この鉄橋!最近になってとても有名な鉄橋だと知りました!

 

名称は澱川橋梁(よどがわきょうりょう)。

鉄道用トラス橋で2012年までは日本最長のトラス構造の鉄橋だったそうです。

無橋脚というのも時代として深い理由があることを知りました。

 

何よりこの澱川橋梁、国の登録有形文化財だということにも驚きました!

京都の登録有形文化財といえば、南座、河井寛次郎記念館、大山崎山荘美術館などが有名ですが、この鉄橋もそうだったのか!と。

 

テレビ番組の『ブラタモリ(伏見特集)』でも登場したそうで、ご覧になった方はご存知かもしれません。

 

京都には日常で見慣れているものが、実はとても有名な場所や建物だったりすることはあるあるなのですが。

久しぶりに驚いてしまいました!

 


おうちでかき氷♪

かき氷

 

平塚です。

 

暑かった夏も少しずつ秋の気候に変化しています。

網戸にすると心地よい風が通り抜けていきます!

 

実家に戻った時に残暑が厳しいという話の中で「小さい頃に家でかき氷をした!」という話題に。

かき氷器を探してみるとありました!

器を包み込むタイプでとても懐かしい感じ♪

 

今の家庭用のかき氷器は電動が主流のようで、ふわふわとろとろのかき氷ができるんだそうですね!

 

でももう何十年も前のもの。

上部のハンドルをグルグル回して氷を削ります!

 

唯一便利な機能は家庭用の冷蔵庫の製氷機で作る氷が使えること♪

昔って付属してる円柱形の型で氷を作らないとダメなタイプが多くて、すぐに無くなっちゃうのが子供心に残念だった…。

これはいいです!

 

早速作ってみました!

案外きめ細かいサラサラのかき氷ができます!

 

抹茶あずきの出来上がり♪

 

久しぶりにみんなで食べるかき氷!

もう夏も終わりだけど、楽しいひと時でした。

 


夕焼け空に♪

夕焼け

 

平塚です。

 

9月になり少しずつ日が短くなっています。

まだまだ暑い日が続いていますが、秋の気配がそこまでやってきてるのかもしれません。

 

秋は空気が澄むので夕焼けが美しいと言われます。

まさに秋は夕暮れ。

 

これは昨日の夕焼け空。

青い空は赤い暖色系のグラデーションで染まり、さらに雲が演出をプラス!

しばらく見入ってしまいました♪

 

空は昼間は青色で、夕方は赤色に見えます。

色彩に興味のある方ならご存知かもしれませんが、これは光の入射角が浅くなり距離が伸びるから…

ちょっと小難しいことは置いておいて、夕焼け空をみるとキレイだと思うと同時に劇的な何かを感じませんか?

 

「劇的な何か」ってとても抽象的な感覚なんですが。

 

太陽が沈んでいく一時しか見られないというプチプレミア感から?

子供の頃に帰らないといけないと思ったノスタルジー感から?

今日も終わると思うちょっぴり切ない喪失感から?

 

もともと人の中にある何かがそう感じさせるのかもしれません。

 

毎日夕焼け空の色も夕焼け雲の形も異なりますが、その理由のわからない何かに癒されるように思います。

今日が終わり明日がやってくるためのご褒美のような♪

 


教室でマスキングテープアート♪

濱口桜子MTA1 濱口桜子MTA7

 

平塚です。

 

28日まででしたが、

現代美術作家の濱口桜子さんが公開制作をされていました。

 

会場は京都芸術センター。

旧明倫小学校なだけに教室がそのまま展示空間。

 

単色で刷られたフライヤーには、

『マスキングテープアート公開制作と映像作品発表』とありました。

 

濱口桜子MTA5 濱口桜子MTA6

床、黒板、壁、窓に、カラフルなマスキングテープが縦横無尽に貼られています。

 

濱口桜子MTA3 濱口桜子MTA2

曲がったり、重なったり、よれたり、絡まったり。

適当な長さにちぎって貼るというとてもシンプルな行為から生まれるカタチ。

初めて使った画材だと本人はおっしゃってましたが、自分の手元に引き寄せて制作するスタイルはとても興味深かったです。

 

 

僕が気になったのは展覧会タイトルの「Iie」。

なんと読むのだろう?

最初の文字は「小文字のl(エル)」それとも「大文字のI(アイ)」どっち?

 

英語なら「ライ」つまり「嘘」ということ?

ローマ字なら「いいえ」つまり「NO」ということ?

 

濱口さん本人に聞いてみると、

どちらでもなくて、読みは「いいえ」だけど「良い絵」なんだそう。

ポジティブなタイトルで何だかほっこり♪

 

 

アートシーンでもコロナ禍での作品発表は様々な対策が取られているのを目にします。

制限を受け止めながらの展示や、新しい方法での作品提示など、その中でも制作を続け発表しようという想いは考えさせられるものがありました。

 


夏のネットショップ陶器市が開催♪

夏のNT陶器市1 夏のNT陶器市2

 

平塚です。

 

8月になりましたね。

今年はいろんなことがあり過ぎてあっという間に夏…という感じ。

暑い日が続きそうですが、感染予防だけでなく熱中症にも気をつけてお過ごしください。

 

 

陶葊(とうあん)さん。

華やかな草花の絵付けが印象的な東山泉涌寺に本店を構える京焼・清水焼の窯元です。

 

前回5月に開催しました「おうち時間応援SALE」に続き、ネットショップイベントが開催されます。

 

毎年8月に恒例となっていた京都五条坂での陶器まつりがコロナウイルスの影響で中止となったため、公式ネットショップで独自の陶器市を開催しようという試みです。

 

題して「夏のネットショップ陶器市」。

お得な価格で京焼、清水焼をご購入できます!

 

販売ショップは陶葊公式ネットショップBASE店こちら

 

2020年8月7日の金曜日、12時から販売開始となります。

限定数での販売商品もございますので、興味ある方はぜひアクセスを!

 

 

さらに同時開催としまして、他の公式ネットショップでは割引クーポンを配信!

楽天市場店、Yahoo!!ショップ店、Creema店、auPAYマーケット店、BASE店(一点物)では30%OFF。

BASE店(アウトレット)では10%OFF。

クーポンコードをチェックしてお買い物を!

 

この機会にぜひ京都の焼き物を購入してみてはいかがでしょうか。

 

僕たちクチブエは前回同様に案内状のデザインを担当させていただきました。

夏らしく青をメインカラーに仕上げてみました♪

 

 

詳細はこちら。

=====================

タイトル:夏のネットショップ陶器市

開催者:京焼・清水焼陶葊(とうあん)

期間:開始 2020年8月7日(金)12時

   終了 2020年8月16日(日)24時

場所:公式ネットショップBASE店こちら

企画:他の公式ネットショップでもクーポン配信

=====================

詳しくは公式ウェブサイトまで

http://www.touan.co.jp/

=====================

 


光の射す方へ♪

歩いて公園へ

 

平塚です。

 

やっと晴れ間が見えました。

 

先週はずっと雨で地方によっては大変な被害となってました。

梅雨にしては多すぎる雨…

コロナウイルスの感染拡大、熱中症の懸念、そしてこの梅雨の豪雨。

これからが心配でなりません。

 

 

仕事では部屋にこもることが多いので、気分転換に近くに公園に出かけます。

 

クチブエアトリエのあるこの辺りでは、さいわいにも近くに公園がいくつかある環境。

少し歩くというのも、頭の中を整理するのにちょうどいいんです。

そして戻るとさめた頭でもう一度仕事に取り掛かるという感じ♪

 

 

先日公園に行くと、曇りだった空に突然晴れ間が!

 

雲が少しずつ千切れるように流れて上空へ!

灰色の空が青い空に変わっていく!

珍しい風景だったので撮影♪

 

曇り空から青空へ、そして太陽の光が射す方へ。

こんなふうに今の現状も変わっていくといいんですけどね♪

 


梅雨のお話♪

梅雨のおにぎり|横

 

平塚です。

 

本格的に梅雨ですね。

 

日本には四季があるのは本当に素晴らしいと思う反面、梅雨ってどうも好きになれない…

特にここは盆地で湿度が重く息苦しい。

ベタベタして不快指数は急上昇!

早く梅雨が明けてくれることを待つばかりです。

 

過去のブログを見返すと案外梅雨に関することを書いてるんですよね。

あまり気にしてなかったんですが。

 

梅?それとも栗?』(2018年6月)

梅雨は梅と栗と関係しているというお話 → こちら

 

梅の雨』(2017年6月)

倍の雨が降るから倍雨(ばいう)?というお話 → こちら

 

空を見上げる♪』(2014年6月)

梅雨空でも空を見上げると?というお話 → こちら

 

梅雨カエル』(2010年6月)

不快なら楽しいことを!というお話 → こちら

 

 

それに、

こんなお話も梅雨の時期に書いていました。

 

傘をさす』(2015年6月)

雨が降ると傘をさすのは日本人?というお話 → こちら

 

 

なにかとマイナスイメージが多い梅雨…

とはいっても日本人には欠かせない食文化と関わりがありますよね。

 

それは稲作。

つまりお米作りには大歓迎の季節と言われています。

確かに収穫時期を考えると梅雨にに雨が降らないと困りますもんね。

美味しいご飯が食べられるのも梅雨のおかげなのかもしれません♪

 

 

このところ梅雨と言うには多すぎる雨…

各地で記録的大雨となっているとニュースで報じられています。

ウイルス対策に熱中症対策、そしてこの大雨…とても心配です。

 


描くのはライフワーク♪

エスキス

 

平塚です。

 

僕たちクチブエのお仕事のひとつは描くことです。

 

今までも僕たちが描くことについて想っていることをお話ししてきました。

過去のブログをいくつか紹介するとこんな感じ。

 

 

 画材で描く♪こちら

 

 大人になっても描く♪こちら

 

 イラストを描くことこちら などなど。

 

 

もちろんデジタルで描くこともありますが、基本はアナログ。

画像のように画材を使って描きます♪

 

鉛筆やペン、色鉛筆やパステルなど、いろんな画材にふれながら。

描いて、消して、を繰り返して描きたいイメージを探る。

 

 

もちろんプライベートでも描きます♪

最近は身近な出来事を描くことが多くなっていて、楽しい時間が増えました!

自己満足なんですが、なんだかクチブエらしいでしょ(笑)

 

僕たちにとって描く事はもうライフワークのようなものかもしれません。

 


キュウリができた♪

キュウリ1 キュウリ2

 

平塚です。

 

「キュウリができたよ!」

先日母から連絡がありました。

 

実家はクチブエアトリエから自転車で5分程度の距離。

行くと立派なキュウリが♪

 

 

実はこのキュウリ、収穫時期の逃すとどんどん大きくなるのはご存知ですか?

大根みたいなサイズになっちゃうんですよ。

さらに熟すと緑色から黄色に変化!

こうなると味はあまり美味しくない…と言われています(食べたことないんですけど)

家庭菜園など経験された方ならあるあるかもしれません。

 

水分もあり、食感もよいため緑色の状態で収穫。

つまりキュウリって未熟な状態で食されているんです。

 

早速収穫。

そのままガブリ!

味噌を付けてガブリ!

夏がやってくる感じがします!

とても美味しかったです♪

 


わがままから生まれた♪

くちぶえグッズ_ショルダーバッグ1

 

平塚です。

 

僕たちkuchibueのひとつの側面として、自分たちのモノヅクリを販売しています。

 

イラストを描いて、布にプリントし、デザインを考え、縫製する。

全て自分たちで行う起承転結のモノヅクリ。

そこから生まれる一点物のクチブエグッズたち。

 

一部はネットショップで販売も行っているグッズもあるのですが、実はもともと自分たちが使う目的で制作していたんです。

 

市販のバッグの方が、デザインやサイズ、カラーバリエーションも豊富です。

でもこんなことってありませんか?

「マチがあと5cmあると便利」とか「もう少しだけ赤みのオレンジ色がよかった」とか「ここにポケットがあったら」などなど。

個人的な事情だから、大量生産のニーズには当てはまらない。

そっちに自分を合わせると、どうもしっくりこない機会が何度も訪れたり。

そんな不足感を埋めるのが始まりなんです。

 

くちぶえグッズ_ショルダーバッグ2

例えばこちらのショルダーバッグ。

近くに散歩に行くとき用に自分のスタイルにあったものがなかなか見つけられなかったんです。

そこで考えてみました!

 

・小さいバッグがいい…大きいと余計なものまで入れてしまって重くなる

・でもある程度の物は入ってほしい…スマホとお財布だけじゃなくもう少しだけ入れたい

・両手が使える方がいい…でもリュックだと必要な物がすぐに出しづらい

・バッグの中に仕切りが無い方がいい…バッグの中が一目でわかる方がいい

・ファスナーは無い方がいい…開けにくかったり、閉め忘れたりするから

・調節機能のようなパーツは極力少なくしたい…劣化して弱ったりするので などなど。

 

結果生まれたのがこちら♪

どうせなら使い勝手はもちろん自分好みを詰め込もうと!

いわば、わがままから生まれたグッズなんです。

 

 

そんなグッズは他にもあって、

スマホやケータイをどこにしまったかわからないことを防ぎたいグッズとか。

すぐポケットにジャラジャラ入れてしまう小銭をなんとかしたいグッズとか。

販売はともかく、個人的に「こうなってほしい!」という想いをカタチにしたグッズがたくさん(笑)

 

こういうの何だか嬉しいんですよね!

日常が少しでも楽しくなれば♪

そう思って始めたクチブエ、これからもそうで在り続けられれば幸せです。

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

kuchibue ウェブサイト

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:526 最後に更新した日:2020/09/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM