京女薬公式ウェブサイト移行のお知らせ

京女薬サイト移行

 

平塚です。

 

2008年からウェブサイトを担当させていただいてる京都府女性薬剤師会さん。

公式ウェブサイトが11月末日に移行となります。

 

 

 今までの公式ウェブサイト

 ↓

 これからの公式ウェブサイト

 

 

現在は「今までの公式ウェブサイト」と「これからの公式ウェブサイト」の2つが存在している状態。

 

ウェブサイトが移行するだけ(サイトアドレスが変わるだけ)ですので、

デザインをはじめPDFダウンロード詳細などは変わりません。

 

ですので「どちらがこれからの公式ウェブサイト?」とわかりにくいかも?

 

そんな時は、まず「今までの公式ウェブサイト」にアクセス!

上記画像のような赤枠のバナーを設置しています。

そちらをクリックまたはタップしますと「これからの公式ウェブサイト」へ移動します。

 

サイト移行2

こちらの画像のように青枠のバナーが表示されていると

これからの公式ウェブサイト」へ移動したということになります。

 

 

お気に入りやブックマークをされている方はお手数ですが登録変更をお願いいたします。

 

よろしくお願いします。

 


和製英語はイメージから?

和製英語

 

平塚です。

 

最近、和製英語が改善されているのが気になりませんか?

 

2020年に開催される東京オリンピックの影響もあると思うのですが、

看板や標識をはじめ、テレビでの言い回しや印刷物の表記も変わりつつあります。

 

「その言葉は海外では通じないよ!」と言われて気にはするものの、

気がつけばまた使ってたりしませんか?

 

カタカナ表記だから全て英語!

とまでは思わなくても勘違いしてる和製英語はかなりあるはず。

 

と思い、調べてみると、

例をあげればキリがないくらい本当にたくさんありました!

これを改善するとなるとなかなか厄介なのでは?と思ったり。

 

中でも驚いたのは「タオルケット」。

ずっと英語だと思っていましたが…こちらも和製英語。

タオルとブランケットを合わせた造語で、

英語では「バスシーツ」「タオルシーツ」というのが正しいんだそうです。

 

タオルケットひとつを取り上げてみても、

和製英語って日本人ならではのイメージが作り出したものなのかもって思いませんか?

 

ボールをキャッチするから「キャッチボール

サラリー(給料)をもらう人だから「サラリーマン

袖が無い服だから「ノースリーブ

ムード(雰囲気)を盛り上げてくれる人だから「ムードメーカー

2人で対の服装だから「ペアルック」などなど。

 

もちろん全て和製英語です。

 

日本でしか通じないのなら、

和製英語は日本語なのかもしれませんよね。

でもどこからどこまでがそうなのか…

日本人にはわかりやすくて馴染んでいるだけに改善は難しいのかも。

 


秋色と春色は?

秋色

 

平塚です。

 

まだ青い夏の空をしていますが、

気候は秋色となりつつあります。

 

秋色という言葉。

「あきいろ」ではなく「しゅうしょく」の方です。

 

もちろん秋を連想させる色合いのことをいうのですが、

秋の気配や秋の景色を指す言葉でもあります。

 

春色という言葉もあります。

こちらも「はるいろ」ではなく「しゅんしょく」。

 

ここで疑問が。

夏色、冬色という言葉が無いのはどうしてなんでしょう?

タイトルや歌詞なんかではよく耳にしますが、

辞書には記載されていないので造語ということになるんでしょうか?

 

以前にこのブログで冬の色について書いたことがあります。

 

 *冬の空は何色?→ こちら

 

そこでも記していますが、

住む地域によってイメージする色が違うというお話。

秋色と春色は日本人なら誰もが同じイメージをするからなんでしょうか。

何だか不思議だと思いませんか?

 

 

とにもかくにも、

ようやく暑さも和らぎ秋の風が吹く日々がやってきました。

秋色を感じながら心地よい気候に癒されたいと思います♪

 


1周年記念の試飲グラス♪

sibakiワイングラス

 

平塚です。

 

昨夏にオープンしたフランス料理店『Si.ba.ki』さん♪

東京文京区の茗荷谷駅近くにあるお店です。

 

昨年このブログで、

オープンにあたっての案内状をはじめ、ショップカード、名刺などの印刷物、

そして公式ウェブサイトを担当させていただいたことをお知らせしました。

 

 

 *東京のSi.ba.kiさん → こちら

 

 

先日1周年を記念したイベントが行われ、

その際にワインを試飲するオリジナルグラスを作成されることに。

 

sibakiワイングラス2

仕上がりはこんな感じ!

クチブエが作成させていただいたロゴマークが入っています!

 

シェフの濱内様からご好意でグラスを送っていただきました。

関わったものが、こうしてカタチになるととても嬉しいです!

ありがとうございました!

 

フランス料理店『Si.ba.ki』さんの詳細はこちら。

====================================

Si.ba.ki

東京都文京区小日向4-7-5 クーカイテラス茗荷谷1F
03-6912-2941

URL http://sibaki.com(*ご予約はこちらから)

====================================

 


Tシャツを買うときに♪

海のTシャツ

 

平塚です。

 

まだ8月なのに酷暑が終わり秋の気配がそこまで♪

残暑はほどほどに早く季節が変わってくれることを願っています。

 

今回はTシャツのお話を。

メインの季節は通り過ぎようとしていますが(笑)

 

クチブエではオリジナルTシャツのご依頼をいただきます。

シルクスクリーンプリントのみの場合ももちろん、

イラストやデザインから制作を承ることもあります。

 

 *今年もアニマルイラストTシャツ♪→ こちら

 

 

ところでTシャツを買うときに「oz」という表示をよく見かけませんか?

実はここ!ちゃんとチェックするのがオススメです♪

 

Tシャツには「5.6oz」「6.2oz」などと表記されていますよね。

でもこれが何の表示なのか誤解されている方が多いので、ちょっとだけ解説を。

 

まず読み方ですが「オンス」と読みます!

オンスは質量の単位で、1オンスは約28グラム(正確には28.3495231グラム)。

Tシャツ発祥と言われているアメリカの単位を採用しているためです。

 

次にオンスは生地の厚みだと思っている方が多いのではないでしょうか?

 

間違いではないのですが、正確には違うんです。

生地の重さが正解!

数字が大きいほど重くなり、生地は厚いです。

 

ということは、

オンスの数字が小さいのは軽くて、薄いということ。

でも薄いからといって必ずしも粗悪とは限りませんのでご注意を!

生地の品質とは関係がない点も知っておくと便利だと思います♪

 

お気に入りのTシャツを購入するときや、

オリジナルTシャツを制作するときにご参考に!

 

 

今夏もTシャツのご依頼ありがとうございました♪

Tシャツだけじゃなくプリントグッズに関するお問い合わせは、

クチブエでは年中受け付けています。

公式ウェブサイトのお問い合わせページよりどうぞ → こちら

 


たちばなさんのウェブショップ♪

ならまちたちばなウェブショップ

 

平塚です。

 

奈良町にあるギヤラリーたちばなさん。

 

陶磁器やガラス食器などの販売。

工芸作家を中心とした作品展示。

店主自ら買い付けに行かれているこだわりのお店です。

 

クチブエにウェブサイトのご依頼をいただいたのがもう10年前。

月日が経つのは早いものです。

 

 

この度、ウェブショップができましたのでご紹介!

 

 *ならまちギヤラリーたちばな ネットショップこちら

 

たちばなさん選りすぐりの作品を購入することができます。

ウェブショップは8月1日よりスタートしていますので、

興味のある方は是非ご覧ください♪

 

公式ウェブサイトからもご覧いただけます。

ネットショップバナーをクリック(またはタップ)♪

 

 *ならまちギヤラリーたちばな ウェブサイト → こちら

 

 

作家物の魅力を感じていただける一品が揃っています!

 


説明は何語で?

とうあんパンフ中国語1

 

平塚です。

 

以前のブログで京焼窯元とうあんさんのリニューアルしたパンフレットを紹介しました。

 

 * Reパンフレット〜日本語版 → こちら

 * Reパンフレット〜英語版 →  こちら

 

 

とうあんパンフ中国語4

以前に日本語と英語を作成したのですが、今回あらたに中国語を追加。

2ヶ国語同様、クチブエが担当させていただきました。

 

パンフレットと言っても、

商品を購入した際に包装箱や袋の中に入れるためのものなのでコンパクトなサイズ♪

デザインを統一しているので右側の帯の色で言語を判断する仕組み。

赤は日本語、紫は英語、そして今回の黄色が中国語です。

 

とうあんパンフ中国語2

パンフレットには商品の取扱説明の用紙もはさまれています。

もちろん内容は中国語。

こちらの印刷物もクチブエの担当です♪

 

とうあんパンフ中国語3

英語と同じ加工の巻三つ折りを採用しています。

 

 

最近、多くの外国人観光客の方々が日本にお越しですよね。

来年オリンピックもあるので尚更かもしれませんが、

街中や駅構内、公共施設なんかの表示でも数カ国語で表記されているのを目にします。

 

翻訳ツールが万能になってきている現代ですが、

印刷物の説明は何カ国語まで必要なんでしょうか。

なかなか難しい問題なのかもしれません。

 

でもこれから説明することは、

今まで以上に大切になるんじゃないかと思います。

 


コントラストとグラデーション♪

空2019_1-1

 

平塚です。

 

暑い日が続いてますね。

 

今年の梅雨が例年より涼しかったので、

少しだけ期待したのですがやはり昨年同様の暑い夏…

皆様、水分補給は怠らずに!

 

 

夏といえばモコモコした積乱雲が定番かもしれませんが、

空を見上げると薄雲(うすぐも)が広がっていました。

青と白の絵の具を混ぜ合わせたような♪

 

薄雲の正式名称は巻層雲(けんそううん)。

空の広範囲を白いベール状に覆う雲のこと。

 

空2019_2

青い空に白い雲。

キレイなコントラストとグラデーション!

こんなに暑くて毎日見てる景色なのに、立ち止まって撮影しちゃいます。

 

空2019_3

雲の正体は水!

大気の中にある水滴がかたまって浮かんでいるもの。

小学校の夏休みの自由研究で調べたのを思い出します!

 

仕組みはわかっているのに、こんなに魅かれるのは、

ひとつとして同じ表情が無いからなんでしょうね。

 


今年もアニマルイラストTシャツ♪

幼稚園T1

 

平塚です。

 

久しぶりの更新となってしまいました。

皆様お元気でしょうか?

 

梅雨の不快感が最高潮…

でも昨年に比べると6度も低く今年はとても涼しいんだそうです。

そういえば去年の今頃はすでに38度を越えてましたよね…

もうすぐ夏ですが、今年はそこそこの暑さをお願いしたいものです。

 

 

昨年ある保育園のTシャツをクチブエが担当させていただきました。

その時の記事はこちら。

 

 *保育園でクチブエイラスト♪ → こちら

 

引き続いて今年も同保育園のTシャツを担当させていただきました。

昨年は「うさぎ組」を担当したのですが、

今回は「こぐま組」「きりん組」「ぱんだ組」の3組。

 

幼稚園T4

こぐま組はどどーんと大きく胸にプリント!

毛並みを表現した可愛いこぐまのイラストにしてみました。

 

幼稚園T2

そして、こちらがぱんだ組

 

幼稚園T3

こちらがきりん組

 

ぱんだ組きりん組は少しお兄さんお姉さんのクラス。

イラストはサーカスの動物をイメージして描いてみました♪

 

プリント位置はどちらも右胸。

Tシャツの地色が同じなのでプリントインクを青と緑にし変化をつけました。

 

このアニマルイラストTシャツの最大のポイントは、

一枚ずつ名前がプリントされていることなんです!

シルクスクリーンでのプリント工程をご存知の方なら、

この意味わかりますよね?

 

こぐま組はイラストの下に、

ぱんだ組きりん組は左胸に。

 

自分の名前の入ったアニマルイラストTシャツ。

保育園のみんなに喜んでもらえてると嬉しいです♪

 


イメージするなら♪

イメージのお城-タテ

 

平塚です。

 

イメージという言葉。

日常でも仕事でもよく使います。

 

意味を調べてみると、

心に思い浮かべる像や情景。

ある物事について抱く全体的な感じ。

心象、印象、形象、着想、想像、感覚などなど。

 

 

もう長い間生きていて、

心に思い浮かべることなんて何度もありますし、

ある物事について抱けば全体的な感じはある程度予想がつくようになったと思っていました。

 

最近、まだまだイメージできない、

いやいや、できていなかったことは沢山あるんだと感じています。

 

予想は予想でしかなく現実は現実なんだと。

 

今までがそうだったから、

これからもきっとそうに違いない!

頑固だった自分が今になって「そんなことは必ずしも無いのかも」と思い始めています。

 

あくまでイメージ、されどイメージ。

固定された観念ではなく、予定された調和でもない。

そこには無限の可能性が広がっていることを忘れていたような気がします。

 

できればネガティブなイメージより、

ポジティブなイメージを思い浮かべたいと思う今日この頃です♪

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:500 最後に更新した日:2019/10/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM