新作の袱紗挟み〜四季花文銀欄♪

袱紗ばさみ大判1d

 

平塚です。

 

クチブエでは和のグッズも制作しています。

 

ネットハンドメイドマーケット『クリーマ(Creema)』に「くちぶえ和手」として出店。

クチブエ目線の和のグッズを販売しています♪

 

以前にも袱紗ばさみの新作をご紹介しました。

 

 *袱紗ばさみできました♪→ こちら

 

また新作の袱紗ばさみが仕上がりましたのでご紹介します!

 

まずはこちら。

袱紗ばさみ大判1a

渋い赤と緑の組み合わせが印象的。

見る角度によってだいぶ印象が変わる不思議な生地です。
 

袱紗ばさみ大判1b

牡丹、菊、梅、橘など、四季の花文様が豪華絢爛に織り出されていて、

見応え十分です。
 

袱紗ばさみ大判1c

一般的な袱紗ばさみの中では珍しい、前ポケット付き♪
上下にスペースがあり、ティッシュケースのようなカタチになっています。
中身の落下防止と目隠しの機能を兼ね備えた、なかなかの優れモノ。

 

袱紗ばさみ大判1e

本体ポケットにも仕切りがあり、小物の仕分けに大変便利!

 

 

くちぶえ和手グッズを制作するにはまず生地選びから始まります!

年代によって様々な魅力がたくさん詰まっていて、

生地を見ているだけでも当時のこだわりや工夫を感じます。

 

その魅力にクチブエテイストをプラスして、

新しく生まれ変わった和グッズ、いかがでしょうか?

 

=========================================
くちぶえ和手(くちぶえにこで)
ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス「クリーマ」
https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale
=========================================

 


レジかごバッグを作りました♪

レジかごバッグ2

 

平塚です。

 

買い物に行く時、

最近ではレジ袋やコンビニ袋が有料になって、

エコバッグやレジかごバッグが必須になってきましたね。

 

ご依頼でレジかごバッグを制作しました♪

 

ちょっとレトロな昭和テイストの生地を使ってみました!

ピンクとネイビーのベースカラーにヨット柄。

 

レジかごバッグ3

内布が付いていて広げるとこんな感じです。

防水加工された布を使用していて濡れても大丈夫!

 

レジかごバッグ5

そしてレジかごに装着するとこんな感じ。

 

レジかごバッグ

買い物した後は上部が巾着になっているのでギュッと絞ればOK♪

 

ちなみに、画像のレジかこ。

今は特定のスーパーなんかで販売されてるんですね!

それに思ってるより格安で驚きました。

 

レジかごバッグ6

はい、このまま持って帰れます!

 

まだ小さなお子さんを連れて買い物に出かけるお母さん、とても便利ですよ♪

 

レジかごバッグやエコバッグは、

お店によってルールがありますので確認してからのご使用をオススメします。

 


瑞雲Tシャツ販売中〜その2♪

瑞雲TシャツDRY2

 

平塚です。

 

前回もご紹介しました瑞雲Tシャツ♪

 

ドライTシャツも販売しています。

吸水速乾性とUVカット性能に優れたTシャツでスポーツをする時に便利!

普段着でも動きやすくていい感じです。

 

瑞雲TシャツDRY5

アップで見るとこんな感じ!

確かに綿素材のTシャツとは違いますよね。

 

瑞雲TシャツDRY4

デザインはシンプルに!

胸にひとつだけ雲とロゴ。

水色のドライTシャツにネイビーのインクでプリントしています。

 

瑞雲TシャツDRY3

こちらは灰色のドライTシャツにグリーンのインクでプリント。

背面には何もなく着やすさ重視のレイアウトにしてみました。

 

瑞雲TシャツDRY1

カラーバリエーションもいろいろ♪

 

瑞雲ドライTシャツはS・M・Lサイズの販売が可能です。

購入はクチブエショップ(ミンネ店)にて。

=====================================
kuchibue shop(くちぶえショップ)
ハンドメイドマーケット「ミンネ」
https://minne.com/kuchibueshop/
=====================================

 


瑞雲Tシャツ販売中〜その1♪

瑞雲Tシャツ1

 

平塚です。

 

暑い日が続いてますね。

水分補給を忘れず日々ご自愛ください。

 

 

瑞雲(ずいうん)ってご存知でしょうか?

実はこのブログでも以前にご紹介しましたおめでたい雲。

 

 *瑞雲 → こちら

 

以前と言っても2年も前に描いて待ち受け画面なんかに使用していたこのイラスト。

なんと今夏よりTシャツになって販売することになりました♪

 

もちろんこの瑞雲イラストも原画は手描き!

ペンを使ってアナログ作業で描いています♪

 

さらにプリント作業もクチブエで!

シルクスクリーン工房があるので一枚一枚手作業でプリント。

そのため一枚だけのオリジナルカラーを作ることができるんです!

 

例えば…

Tシャツの地色が同じ白でも瑞雲の色を変えるとイメージが変わります!

瑞雲Tシャツキッズ1

黄緑とオレンジだとちょっとポップなアースカラーって感じです。

 

瑞雲Tシャツキッズ2

こっちは明るい赤紫色と暗い赤紫色。

伝統的で落ち着いた印象を受けませんか?

 

サイズに合わせてレイアウトだって変えちゃえます!

瑞雲Tシャツ3

辛子色と黄土色の2色の瑞雲を横に並べてプリントしてみたり!

 

瑞雲Tシャツ2

4色の瑞雲をタイル状に並べてプリントなんてことも♪
 

瑞雲Tシャツ裏

背中にはクチブエロゴをプリント!

こんな小さなロゴだって一枚一枚違う色なんです!

 

瑞雲Tシャツロゴ

ロゴのアップはこんな感じ♪

 

カラーやレイアウトが一枚ずつ異なるクチブエの瑞雲Tシャツ!

着るとおめでたいことが起こるかも?(笑)

 

購入はクチブエショップ(ミンネ店)にて。

興味のある方はお早めに!

=====================================
kuchibue shop(くちぶえショップ)
ハンドメイドマーケット「ミンネ」
https://minne.com/kuchibueshop/
=====================================

 


パイナップルの草?

パイナップル草3

 

平塚です。

 

これなんだと思います?

 

パイナップル草と呼ばれる植物なんです。

 

開花時期は7月から8月。

つまり今が見頃!

 

全貌はこんな感じです。

パイナップル草2 パイナップル草1

 

正式名はユーコミスといい、アフリカに分布する多年草で、

通称パイナップル草またはパイナップルリリーと呼ばれている植物なんだそうです。

 

茎から放射状に星型の花が咲いていて、

引いて見るとパイナップルというよりブラシのような感じがしませんか?

それにしても不思議なフォルムをしていますよね。

 

このパイナップル草と呼ばれる植物も草ですが、飲食用のパイナップルも実は草だ!というウンチクを聞いたことがあるのです。

サトウキビやトウモロコシと同じように「草に実っている実」というカテゴリーらしいのですが…本当なんでしょうか?

なんだかややこしくなってきましたね(笑)

 

 

植物に限ったことではないのですが、

自然が作り出すフォルムというのはビジュアル的にも興味深いと思います♪

 


夏野菜の魅力♪

夏野菜2

 

平塚です。

 

京都は梅雨明けして暑い日が続いてますね。

 

かんかん照りというよりジトッとした盆地独特の暑さ…

体力がどんどん消耗していくのを感じます。

皆さんも水分補給は忘れずに!

 

そこで夏バテしないために栄養補給には夏野菜がオススメです♪

ビタミンやカロチンを多く含む野菜が多く、

胡瓜、茄子、南瓜、トマト、ズッキーニ、ピーマン、オクラ、とうもろこしなどなど、いろいろありますよね。

 

イラストのように冷やして丸かぶり!なんてのもいいですが、

僕のオススメの料理がこちら!

 

夏野菜のラタトゥイユ

フランス料理の野菜の煮込みです!

夏野菜をオリーブオイルとニンニクで炒めて、トマトと香草とワインで煮るだけ。

お肉を入れて旨味をアップしたり、唐辛子を入れて辛味アップも!

季節柄冷やして食べるのもオススメです!

 

すごく簡単で夏野菜の美味しさを感じるメニューですので是非お試しを♪

 


夢はポジティブ?

夢見る少年

 

平塚です。

 

「夢」という言葉。

 

睡眠中に見る幻覚のようなものをいう場合もありますし、

将来の自分の目標や希望を指すこともありますよね。

 

哲学的な問いかけではないんですけど、

少し気になりませんか?

 

調べてみると諸説あるそうですが「寝ている間に見るもの」という意味の「寝目(いめ)」という言葉が語源だそうで、平安時代以降に「ゆめ」となり「はかなさ」の比喩表現として使われるようになったんだそうです。

でも目標や希望を表す言葉になったのはもっともっと後のことみたいです。

 

どちらにしても「現実では無い」ということになるんでしょうか?

現実では無いものに目標や希望を感じるのはどうしてなんでしょうか?

 

夢は叶えると夢じゃなくなるなんていいますが、

それでも夢に向かっていくのはどうしてなんでしょうか?

 

あれ?哲学的な問いかけになってますかね(笑)

 

現実では無いものがポジティブにもネガティブにも取れるのなら、

ポジティブな方が幸せな気がします♪

 


八坂の塔の近くには

八坂の塔1 八坂の塔2

 

平塚です。

 

この風景、とても有名ですよね!

京都が舞台の映画やドラマには必ず登場します。

 

「八坂の塔」は通称で、

「霊応山法観禅寺の五重塔」が正式名称です。

 

実はこの塔、一般拝観ができる日本唯一の重要文化財なんです。

2階まで登れるので公開時には是非!

 

八坂の塔3

このすぐ近くに松葉亭さんがあります。

松葉亭さんはクチブエがウェブサイトなどのアートディレクションを担当させていただいているお店。

お昼は茶粥などのお食事、夜は懐石料理。喫茶で甘いものなんかも。

京都らしいお庭が見える数寄屋造りの空間です。

 

今夏は暑くなりそうですが、

京都にお越しの際はお立ち寄りください♪

 

======================

京都・高台寺
松葉亭(まつばてい)

http://www.matsubatei.com
======================

 


tariさんのメアドが変わりました!

tariメアド変更

 

平塚です。

 

京都の東山神宮道にある『ココロのゆとりtari(たり)』さん。

京町家で経営されている朝かふぇとリラクゼーションのお店です。

 

開店時からクチブエが関わらせていただいています♪

 

この度、メールアドレスが変わりました!

 

公式ウェブサイトをはじめ、ショップカードなども一斉変更を行いましたので、

今まで登録していただいていたお客様、アドレスの変更をお願いします。

 

ところでtari(たり)さんの公式ウェブサイトのhomeの最上段にある「ご予約・お問い合わせボタン」をご存知でしょうか?

 

電話番号とメールアドレスが表示されている…だけではないんです!

 

PCでご覧の方はメアドボタンのみ反応しメールソフトが立ち上がる仕様ですが、

スマホでご覧の方はメアドは同様ですが、電話番号ボタンをタップしていただくと電話がかかる仕様です。

 

ひと手間短縮のお手軽ボタンです!

ご用の際は是非ご利用ください♪

 

======================

朝かふぇ&リラクゼーション
ココロのゆとりtari(たり)

http://www.relax-tari.com
======================

 


シフクのシフク♪ふたつ目

仕覆セット2

 

平塚です。

 

今回もクチブエが担当しました2つの仕覆(しふく)をご紹介します。

 

前回は網代文様の更紗を使用した仕覆。

灰色と水色をメインカラーに大胆な切り替えが施された年代物の古裂でした。

 

 *シフクのシフク♪ひとつ目こちら

 

今回ご紹介するのは笹蔓文様の更紗を使用した仕覆です。

 

ふたつ目の仕覆がこちら。
仕覆黄色1
表地に使用したのは、笹蔓文様の更紗。
年代物の古裂ならではの味わい深さが魅力です。
こちらもひとつ目同様にご依頼者様がお選びになった布。

緒は少し細めの、刈安色のものを合わせました。

仕覆黄色2
横と後からの姿。
黄色と青色の対比に白が入る事で、全体の印象が良い意味で緩和されています。

仕覆黄色3
なんとも嬉しいことに、この仕覆は前後両方で柄合わせをすることができました!
茶入の胴回りと布の文様の幅が、ジャストサイズだったのです。
仕覆を着せた時、前からも後からも完全な形で笹蔓紋がご覧いただけます♪

仕覆黄色4
内布には菊文様の白い着物地を使用しました。
菊の縁取り部分が浮き織になっており、角度で見え方が変わります。

つがり糸には、刈安と白の二色で撚ったものを。
緒と共に正絹なので、さすが輝きが違います♪

底部分では、本体であまり脚光を浴びることの無かった花を主役に。
作った本人が言うのもなんですが、文様の魅力を余すところなく使い切った感があります!

仕覆黄色5
そんな仕覆の持ち主は、こちらの茶入さま。
お気に召していただけたでしょうか?

 

 

布の柄合わせがうまく行ったこと、

色味のトータル感がバランスが良く仕上がったこと、

そして伝統を踏まえ、新しいことを取り入れ、クチブエらしく制作できたことを嬉しく思っています!

 

このような機会を持てたこと、まさに至福の仕覆(シフクのシフク)。

ご依頼ありがとうございました♪

 

こちらの仕覆、クリーマの『くちぶえ和手』の展示ページにも掲載しています。
=======================================
くちぶえ和手(クリーマ店)
『展示』茶入の仕覆・笹蔓文様更紗

http://www.creema.jp/exhibits/show/id/2295778
=======================================

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:370 最後に更新した日:2016/08/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM