青い空、白い雲♪

青い空、白い雲

 

平塚です。

 

残暑も厳しくまだまだ暑い日が続きますね。

 

ふと空を見あげると

抜けるような青い空、そして絵に描いたような白い雲♪

 

青と白の組み合わせがとてもキレイなんです!

 

職業柄専門的に語るとすれば

明暗差、つまりコントラストの影響がどうだとか、

青と白色の持つ視覚的な効果がどうだとか、

色彩の理論に基づくとどうだとか、

理屈はいろいろあるにしても…

 

とにかくキレイです♪

 

外に出るのも億劫になりそうなぐらいの暑さですが、

少しだけ空を見るのもオススメです!

 


大文字、見えた♪

大文字

 

平塚です。

 

クチブエアトリエのある京都では今日16日は大文字焼きの日。

 

正確には京都五山の送り火といいます。

京都では祇園祭・葵祭・時代祭の三大祭りと合わせて京都四大行事と言われる伝統行事。

 

ニュースでも放送されていましたが、

今年も多くの方がご覧になったのでしょうね。

 

一番有名で象徴となっているの東山如意ケ嶽の大文字、

金閣寺大北山には左大文字、

松ヶ崎西山と東山にはそれぞれ妙と法の文字(松ヶ崎妙法)が、

西賀茂船山には船形(舟形万灯籠)、

嵯峨曼荼羅山には鳥居形(鳥居形松明)が点火され浮かび上がります。

 

以前は5つではなく他も文字が点火されていた時期もあり、

ひらがなの「い」、漢数字の「一」などもあったんだそうです。

京都在住は長いけど見たことありません…

 

5つ共キレイに見えるポイントとなるとかなり限られますが、

1つだけだと見えるポイントは無数にあります。

 

クチブエアトリエからも、ほら♪

遠くに左大文字が見えました!


残暑お見舞い申し上げます♪

残暑

 

平塚です。

 

毎日暑い日が続いてますね。

体調崩しておられませんか?

 

クチブエアトリエのある京都では暑さもさることながら、

湿度が高くて不快指数が上がりっぱなし…

盆地を実感する季節です。

 

8月も半ばに差し掛かりました。

今年の立秋は8月7日。

期間としては7日から22日まで。

 

ご挨拶も「暑中お見舞い申し上げます」から

「残暑お見舞い申し上げます」へと変わりました。

 

初めて秋の気立つがゆへなれば也。

 

暦は秋の気配が立つ日を過ぎたので、

気候もそろそろ秋にむかってほしい今日この頃です。

 


裂き織りトート、販売中♪

裂き織りトート2

 

平塚です。

 

以前にこのブログでもご紹介しました裂き織りグッズ。

 

 *裂き織りグッズ〜トートバッグ♪→ こちら

 

裂き織りとは、古布を裂いて糸と織り上げる再生衣料のこと。

繊維製品が貴重だった江戸時代から伝わるリサイクル技術なんです。

 

知り合いの染織作家さんが手仕事で織り上げた裂き織り布を、

僕たちクチブエがカタチにしています。

 

裂き織りの良さを生かしたグッズを制作し、

現在ネットハンドメイドマーケットのCreema|クリーマにて販売中!

7月28日からのおすすめの作品として裂き織りトートが紹介されました♪

 

それがこちら!

裂き織りトート3

裂き織りを袋状にし帯締めを持ち手に使ったトートバッグです。

両側の縁を裂き織りの個性を持たせたデザインにしました。

名前は「せせらぎ」。

 

裂き織りトート4

全体を紫色で統一したこちらは「秋の野」。

持ち手は細めの帯締めを使っています。

 

裂き織りトート5

こちらは「白秋」。

生成色が秋の優しい雰囲気を醸しています。

 

この他にも随時制作し展示販売を行っていく予定です。

 

ひとつひとつ手仕事で作っていますので、

数にも限りがあり、時間もかかりますが、

一点物の魅力をお楽しみいただけますと嬉しく思います♪

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)
展示ページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/display

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code

おすすめの新作ページ(7/28より一週間程度公開)

https://www.creema.jp/feature/250
=========================================

 


実は朝顔♪

朝顔

 

平塚です。

 

クチブエアトリエのベランダに土が入ったプランターがあったんです。

 

何も植えてないはずなのに、ある日芽が出て、蔓がのび、葉がたくさん!

 

巻いた蔓と葉っぱの形を見ると朝顔に間違いないと思ったのですが、

いつまで経っても花が咲かない…

 

これは朝顔じゃ無いんじゃないかと思い始めた矢先、

 

咲いてました♪

 

キレイな紫色の朝顔。

 

一輪かと思ったら、たくさんの蕾が予備軍のようにスタンバイ!

しばらくはキレイな朝顔が見られそうです♪

 

ちなみに紫の朝顔の花言葉は「冷静」。

落ち着きなさいってことなのかな?(笑)

 


自由研究は昆虫採集♪

虫とり

 

平塚です。

 

小さい頃、夏になるとよく虫とりに出かけました♪

 

アブラゼミやクマゼミ。

カブトムシやクワガタ。

チョウチョ、バッタ、トンボなど。

 

虫あみと虫カゴを持ち、帽子もしっかりかぶって、

炎天下で真っ黒になりながら追いかけていたのを思い出します!

 

僕は虫かごに入れても帰りに逃がして帰る子供だったのですが、

夏休みの自由研究で昆虫採集する同級生も多かったと思います。

 

僕の子供時代は駄菓子屋さんや玩具屋さんで、

昆虫採集セットみたいな簡易キットが売られていたんです。

実際に購入したことは無かったのですが、

液体入りの小瓶、注射器、ルーペなどが入っていて、

子供心に「これはどうやって使うんだろう?」とワクワクしたのを覚えています。

 

時代と共に様々な理由から姿を潜める昆虫採集ですが、

今でも虫とりに出かける子供たちを見かけると懐かしく感じます!

 


クチブエTシャツ、夏SALE中♪

瑞雲Tシャツセット1

 

平塚です。

 

夏SALE中です♪

 

ハンドメイドマーケット『minne(ミンネ)』

クチブエショップとしてグッズを出品しています!

 

 *クチブエショップ(ミンネ店)→ こちら

 

只今販売中の瑞雲(ずいうん)Tシャツが夏SALE中です!

 

以前にこのブログでもご紹介しました瑞雲Tシャツ、今ならお買い得です♪

 

 *瑞雲Tシャツ販売中〜その1→ こちら

 *瑞雲Tシャツ販売中〜その2→ こちら

 

瑞雲Tシャツ1

プリントカラーもTシャツによって変えているので、

同じ配色は一枚もありません!

全て違うカラーバリエーションになっているのも特徴のひとつ。

 

瑞雲Tシャツ2

生成りのTシャツには4色でプリントしてみました!

 

瑞雲Tシャツキッズ1

キッズサイズの白Tシャツには色違いの瑞雲を縦2色でプリント!

 

瑞雲TシャツDRY4

ドライTシャツには左胸にワンポイント♪

速乾性や通気性を損なわないように機能性を重視したプリントです。

 

 

瑞雲とは、めでたい兆しとして出現する五色の珍しい雲のこと。

このTシャツを着て日常が楽しくなると僕たちも嬉しく思います!

 

夏SALEの瑞雲Tシャツはミンネサイトで販売中です!

残り少なくなっていますので、お早めに♪

 

=============================
kuchibue shop(くちぶえショップ)
ハンドメイドマーケット「ミンネ」
https://minne.com/kuchibueshop/
=============================

 


裂き織りグッズ〜トートバッグ♪

裂き織りトート1f

 

平塚です。

 

裂き織り(さきおり)をご存知でしょうか?

 

古くなった衣類などの布を細かく裂いて織り上げた布のことを言います。

木綿が高価だった頃、使い切る文化の中で生まれた再生衣料技法。

つまり布のリサイクルなんですね!

 

麻糸などの縦糸と、裂いた布を横糸にして、

ひとつひとつ織り上げていくという本当に手間暇のかかる仕事なんです。

 

裂き織りをされている作家さんとクチブエのコラボグッズが仕上がりました!

その第一弾がこちら。

 

裂き織りトート1d 裂き織りトート1e

裂き織りのトートバッグです♪

 

こちらの裂き織り布は、主に着物地からできたものだそうで、紺、黄緑、水色で構成されています。
夏に青々と茂った木々の陰にいるような、涼やかな気持ちにさせてくれる色合いです。

仕上がった色味からトートの名前を「緑陰(りょくいん)」としました!

 

裂き織りトート1c

内布をつけず、裂き織りの表情を生かす仕上がりを心がけています!

ポケットも裂き織り布を使用しています。

 

裂き織りトート1a 裂き織りトート1b

サイズはこのくらい♪

ちょっとしたお出かけにもちょうどいい大きさに。

洋服にも、和服にも似合うとおもいます。

 

持ち手部分は色あざやかなピーコックブルーの帯締めを使用しました。

和のグッズなのにどこかポップな印象もありませんか?

 

裂き織り布が一点物ですから、

仕上がった裂き織りトートも一点物!

 

最後になりましたが、

クチブエは企画からデザイン、そして縫製を担当しました。

 

この世にひとつしかないグッズを作るのはドキドキとワクワクが詰まっています♪

 

こちらの裂き織りトート、販売まではもう少しお待ちください。

只今クリーマの『くちぶえ和手』の展示ページに掲載しています。
=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)
展示ページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/display

展示:裂き織りトート『緑陰』

https://www.creema.jp/item/4260187/detail
=========================================

 


トロピカルな気分♪

トロピカルドリンク

 

平塚です。

 

トロピカルドリンクって飲みますか?

 

色鮮やかな飲み物で、

グラスには花や果物が飾られていますよね。

 

雑誌なんかで目にするものの、

なかなか飲む機会はなくて今に至ります。

 

 

トロピカルって「南国」とか「熱帯地方の」という意味もありますが、

実は「織物」を指す言葉なのはご存知でしょうか?

 

滑らかで引き締まった糸である梳毛糸(そもうし)を平織した布のことで、

薄手でサラッとした風合いを持つのが特徴!

夏向きの衣服を作るには最適の織物なんです♪

 

クチブエでも布を扱う仕事が多いので、

トロピカルって興味深い言葉なんです。

 

これから暑くなる夏に向けて涼しく過ごしたい方に

トロピカルがオススメです!

 


キッズサイズって可愛い♪〜色違いTシャツ

マルコTシャツ1a

 

平塚です。

 

前回にキッズサイズのTシャツをご紹介しました♪

 

 *キッズサイズって可愛い♪〜キッズTシャツ → こちら

 

今回もキッズサイズのTシャツをご紹介!

 

このイラストはプリント用に描いた最初のイラスト♪

実はもう10年近く前のものなんですよ。

ちなみにクチブエオリジナルキャラクターで、

女の子はマルコ、子犬はクーともうします。

 

マルコTシャツ3a マルコTシャツ4a

ポイントはオモテとウラが繋がったイラストになっているところ。

ウラを見ればマルコとクーがどんな格好でこちらを覗いてるのかがわかるんです。

 

マルコTシャツ2

こうして並べてみるとサイズ違いがよくわかります。

キッズサイズ80、130、150です。

 

赤いTシャツには蛍光ピンクのインクで、

黄色いTシャツには青緑のインクで、

青いTシャツには茶色のインクで、それぞれプリントしています!

 

プリントするイラストは同じでも

色違い、サイズ違いにするとイメージが変わるのも面白いところですよね。

 

マルコTシャツ5

甥っ子さんと姪っ子さんにモデルになっていただきました。

Tシャツとプリントインクの色は、

それぞれの個性を考えながら選んでみました!

 

こうして一枚一枚作るのって楽しいです♪

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:415 最後に更新した日:2017/08/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM