スライダーで旅日記イラストを♪

kuchibueホーム

 

平塚です。

 

クチブエサイトのホームページにスライダーをつけ、

旅日記イラストをご覧いただけるようにしてみました。

 

旅日記イラストは、

旅で訪れた場所、出会った人や物などを僕たちの視点で描いたもの。

なので「あ!ここ知ってる!」なんて場所もあると思います。

 

スライダーでは実際の原画サイズとは異なるスクエアにトリミングしたサイズ。

 

今回は北欧をメインに8点公開中です!

 

フィンランドのロバニエミにある図書館。

スウェーデンのストックホルムにある飴屋さん。

ノルウェーのナルヴィークにある坂道。など。

 

クチブエのイラストの世界を楽しんでいただけると嬉しく思います♪

 

===============================
create studio kuchibue(公式サイト)

http://www.kuchibue.jp
===============================

 


マフラーの意味?

マフラー

 

平塚です。

 

すっかり冬の気候になり、

2017年も後数週間で終わりなんですね。

毎年思いますが、あっという間の一年です!

 

こんなに寒くなるとマフラーを巻く人も多いと思います。

冬の防寒具としては必須のアイテムですよね。

 

男子なら一度は思った事があるはず!

 

ヒーローはマフラーを巻いている確率が高い!ということ(笑)

仮面をかぶったヒーローやサイボーグになったヒーローなどなど。

 

職業柄思う事は、

動きが出しやすいからではないか?ということ。

 

登場シーンでポーズを決めていたり、

乗り物に乗り疾走するシーンや必殺技を決めるシーンなんかで、

ヒーローが静止していてもマフラーが風に靡いているだけで動きを表現できます。

 

静と動のコントラストがヒーローをよりかっこよく見せる!

つまりビジュアル的に動的なアイテムなんじゃないかと♪

 

ずっとそう思っていたのですが、

最近こんな話を耳にしました。

昔は特撮の衣装技術に限界があり肌の露出を防ぐためだったと…

 

この微妙な感情はなんでしょう…

もしかすると踏み込んではいけない領域に足を踏み入れたのかもしれません…

 


京焼のクリスマスセール♪

とうあんクリスマスセールa とうあんクリスマスセールb

 

平塚です。

 

京焼窯元とうあんさん。

今月の21日よりクリスマスセールが開催されます!

 

会場は京都錦市場にある店舗、錦小路店にて。

 

今回からネットショップでも購入できるようになりました。

クリスマスセールの商品が購入できるのは『楽天市場店』のみ。

商品のラインナップは1日よりご覧いただけますが、

購入は会場開催日と同様で21日からとなります。

 

商品を一万円以上ご購入いただきますと『紅白梅の角皿』をプレゼント♪

こちらは会場でもネットショップでも同じです。

 

今回も案内状はクチブエが担当させていただきました。

楽天市場店にアクセスできるQRコードもついています♪

 

今年最後の京焼のイベントになります。

興味のある方は是非♪

 

詳細はこちら。

==================================
京焼窯元とうあん・クリスマスセール

会期:2017年12月21日(木)〜12月24日(日)
会場:錦小路店 → こちら

時間:10:00〜18:00

==================================

楽天市場店での販売について

商品公開:12月1日(金)より

商品販売:12月21日(木)〜31日(日)

販売ページ → こちら

==================================

京焼窯元とうあんサイト → こちら

==================================

 


裂き織りグッズ〜がまぐち2♪

裂き織りがまぐち2a

 

平塚です。

 

裂き織りグッズがまぐちができたので、

以前にもこのブログでご紹介しました。

 

 *裂き織りグッズ〜がまぐち♪→ こちら

 

いくつか仕上がりましたので、改めてご紹介♪

 

裂き織りがまぐち

裂き織りがまぐち グッズ名『下萌え』

こちらの裂き織り布は、経糸がベージュと茶色、緯糸が茶や紺、緑、黄土色等で構成されています。
春になって草の芽が萌え出る事を下萌えと言うのだそうです。
長い冬の間、土の中に閉じ込められていた生命のエネルギーが外に出たくてうずうず…そんな色合いです。

 

裂き織りがまぐち

裂き織りがまぐち グッズ名『たま風』

こちらの裂き織り布は、経糸が薄茶と紺と水色、緯糸が黒、灰、茶、緑、オレンジ等で構成されています。
冬に日本海側から北陸にかけて吹く北寄りの風を、たま風と言うそうです。
この灰がかったような深い紺色が、昔見た日本海の色に似ているなぁと思い命名しました。

 

裂き織りがまぐち2c

裂き織りがまぐち グッズ名『秋果』

こちらの裂き織り布は、経糸が灰色がかった薄紫〜濃紫のグラデーション、緯糸が薄い、濃い、渋い、鮮やか、様々な紫色で構成されています。
秋にとれる果物、秋果。
その代表格でもある葡萄を連想させる、とても美味しそうな色合いです。

 

他にもいくつか仕上がりネットショップ『くちぶえ和手』で展示販売中!

 

裂き織りがまぐち2c

そしてやっぱり見ていただきたいのは裂き織り布!

 

裂き織り(さきおり)は古布を細かく裂いて糸と織り上げる技術。

染織作家さんが手間暇かけて織られています。

アップにすると経糸と緯糸がよくわかりますよね!

 

裂き織りがまぐち2b

底がフラットになっているので自立するのがポイント!

口金も丸いものや四角いもの、いろいろ。

一点物ですので、お好みのがまぐちをお選びいただけます。

 

自分へのご褒美に、

大切な人へのプレゼントに、

おひとついかがでしょうか?

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)

販売ページ(全グッズ)

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code
=========================================

 


東福寺でのイベント♪

 

平塚です。

 

秋の京都。

紅葉も見頃になっています!

 

東山にある東福寺でも木々が色づいていました。

天通橋から見るとこんな感じ♪

 

この時期、東福寺境内では期間限定のお店が並んでいます。

国内外問わず観光客の方々がたくさん訪れておられました。

 

公式ウェブサイトでもお知らせしていますが、

京焼窯元とうあんさんも出店中!

 

拘りのある上質な素材と洗練された職人の手仕事。

色鮮やかな草花をモチーフにした絵付け。

京焼の優美な器がご覧いただけます!

 

12月3日まで、出店中ですので、

秋の京都にお越しの際は是非お立ち寄りください。

 

詳細はこちら。

================================
東福寺期間限定ショップ

会期:2017年11月1日(水)〜12月3日(日)
会場:東福寺境内
================================

東福寺サイト → こちら

京焼窯元とうあんサイト → こちら

================================

 


『陶・織・染』が再び♪

『陶・織・染』2017-1 『陶・織・染』2017-2

 

平塚です。

 

2年前に京都祇園のギャラリーで開催された『陶・織・染』

ジャンルの違う3人の工芸作家さんによる展覧会でした。

 

クチブエも関わったのでこのブログでもご紹介しました。

 

 *『陶・織・染』工芸三作家の展示会 → こちら

 

今月末に同名の展覧会が開催されます!

もちろん3人の参加作家さんも同じ。

 

陶芸の井上路久さん。

染織の小浦方信子さん。

染色の山本田鶴子さん。

 

僕たちも案内状をはじめ、様々な形で関わらせていただきます。

 

会場は「空・鍵屋」にて。

こちらは京都の老舗店である鍵善良房のギャラリー。

大和大路から小道を入ったところにある風情のある空間です!

 

これから紅葉が美しくなる秋の京都にお越しの際は、
ぜひお立ち寄りいただければ嬉しく思います♪

===============================
展覧会名:『陶・織・染』
作家名:井上路久、小浦方信子、山本田鶴子
会期:2017年11月23日(木)〜26日(日)
   1日目(23日) 12:00〜18:00
   2日目(24日) 9:00〜18:00
   3日目(25日) 9:00〜18:00
   4日目(26日) 9:00〜16:00
会場:ギャラリー空・鍵屋(鍵善良房)
===============================

 


ぽちがまプラスって便利ですよ♪

ぽちがまプラス4

 

平塚です。

 

ネットショップのハンドメイドマーケット『minne|ミンネ』に出店しています

こちらではクチブエのオリジナルグッズを販売中!

 

イラストを描いて、布にプリントして、グッズをデザインして、縫製する。

最初から最後まで関わってモノヅクリ、それがクチブエグッズです♪

 

最近ご好評いただいているグッズがこちら。

ぽちがまプラス1

グッズ名は「ぽちがまプラス」と言います♪

サイズもいくつかあって、こちらはスマホサイズ

 

ぽちがまプラス2

がまぐちの裏側にはナスカンと呼ばれる金具が付いています。

それぞれナスカンの色や形も変えていますので、お好みをお選びいただけます!

 

ぽちがまプラス3

ピンクの布に左右に分けて、濃いピンクと紺の2色でプリントしました。 

2cm程度のマチがあります。

 

内布もひとつひとつ変えています!

ちなみにこのぽちがまプラスはシンプルなチェック柄。

クチブエロゴの入ったタグも付いています。(*一番上の画像)

 

ぽちがまプラス5

こちらが使用例です!

スマホを入れて持ち歩くととっても便利!

 

スマホやケータイってバッグに入れておくと着信に気づかなかったり、

画面むき出しにしておくのが不安だったり、

着てるボトムスにポケットが無かったりして困りませんか?

 

ペットの散歩やコンビニへ買い物など、

ちょっとそこまで出かける時に必要なものだけ持っていくのにも重宝します!

取り外しができる金具がついていますので、

バッグに入れてもいいし、ベルトループに取り付けても持ち歩けます!

 

イラストはご紹介した「リントゥ(鳥)」と「ふわひら花」だけじゃなく、他にもいろいろ。

 

そしてこのぽちがまプラス。

他にも「コインサイズ」「ケータイサイズ」「めがねサイズ」など、様々なサイズをご用意しています!

 

自分へのご褒美に、

大切な人へのプレゼントに、

おひとついかがでしょうか?

 

======================================
kuchibue shop(ミンネ店)

販売ページ(ぽちがまプラス)*今回ご紹介したもの

https://minne.com/items/8951905

販売ページ(全グッズ)

https://minne.com/@kuchibueshop

プロフィールページ

https://minne.com/@kuchibueshop/profile
======================================

 


裂き織りグッズ〜がまぐち♪

裂き織りがまぐち

 

平塚です。

 

クチブエの和のグッズ。

ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス『Creema|クリーマ』にて販売中です♪

 

最近のオススメは裂き織りグッズ!

以前に裂き織りトートをご紹介しました。

 

 *裂き織りトート、販売中♪ → こちら

 

裂き織りとは、古布を裂いて糸と織り上げる再生衣料のこと。

繊維製品が貴重だった江戸時代から伝わるリサイクル技術なんです。

 

知り合いの染織作家さんが手仕事で織り上げた裂き織り布を、

僕たちクチブエがカタチにしています。

 

今回ご紹介するのは裂き織りがまぐちです!

グッズ名は「紫苑(しおん)」

経糸が薄紫〜濃紫のグラデーション、緯糸が白や紫で構成されています。
少し青みがかった淡い紫色の可憐な花の名前をつけました♪

 

裂き織りがまぐち4

アップにすると経糸と緯糸がよくわかりますよね。

手仕事の魅力がぎゅっと詰まっています♪

 

裂き織りがまぐち6

底のあるマチありタイプです。

布の厚みを生かして自立するように仕立てていますので、

メイク道具を入れて、使用時に自立させると便利♪

 

裂き織りがまぐち7

内側まで裂き織りを楽しめる、裏地なしの一枚仕立て。
口金は丸型のシルバーです。

 

裂き織り布が一点物ですので、このグッス自体も一点物!

染織作家さんの手仕事と、僕たちクチブエの手仕事が生んだ一点物の和グッス♪

 

自分へのご褒美に、

大切な人へのプレゼントに、

おひとついかがでしょうか?

 

=========================================
くちぶえ和手(クリーマ店)

販売ページ(裂き織りがまぐち)

https://www.creema.jp/item/4751188/detail

販売ページ(全グッズ)

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code/item/onsale

プロフィールページ

https://www.creema.jp/c/kuchibue2code
=========================================

 


ピエロの涙♪

ピエロ

 

平塚です。

 

このブログで僕が気になってることをいくつか紹介してきました。

今までの記事を抜粋するとこんな感じ。

 

 *右?それとも左? → こちら

 *どちらが暑い? → こちら

 *タマゴの大きさ → こちら

 *その記号なんて読むの? → こちら

 *お金の価値って? → こちら

 *ネズミとチーズ? → こちら

 

他にも気になることがたくさんあります♪

 

今回気になってるのはピエロ

日本では道化師って言いますよね。

 

道化(どうけ)という言葉を調べてみると、

「わざとおかしな言動・行為をすることによって周囲の人々を楽しませるものの事」とあります。

サーカスや大道芸なんかで目にしますよね。

 

何が気になるのかというと、

ピエロ、クラウン、ジョーカー、フールなど、

呼び名がいろいろあるということ。

 

調べてみると、

クラウンと呼ぶのが正しいみたいです。

ピエロというのはクラウンの中のひとつの種類なんですって。

 

もともとクラウンは場繋ぎの役目をしていた人のことで、

芸もあり、話術もあり、役者的な要素もありと多才であることが条件。

サーカスでおどけ役をしていた役者さんがクラウンと名乗ったことが始まりとされているんだそうです。

 

クラウンはおどけ役ですが、さらに笑われる芸風だとピエロになるんだそうです。

笑われながら観客を楽しませているがそこには悲しみを持つという意味。

だからピエロにはメイクで涙マークを描くんですって!

なるほど!

そこで見分けるんですね!

 

他にもヨーロッパで宮廷王族を楽しませる仕事はジェスターと呼ばれ、

宮廷王族をモチーフに絵札を制作したトランプにも採用されジョーカーと呼ばれたそうです。

そういえばジョーカーの衣装って高貴な襞襟(ひだえり)が!

 

呼び名が違うのは役割や派生した場所が違うからだったんですね♪

 

もちろん諸説あるのでしょうが、

さらに興味深かったのは、戦争や紛争などの仲介役、行政と国民の間でオンブズマン的な役割も担っていたこと。

人と人を繋ぐ役割もクラウンの仕事だったんですね!

 


キッズサイズって可愛い♪〜ペンギンリュック

ペンギンリュック2 ペンギンリュック3

 

平塚です。

 

以前にご紹介しましたキッズサイズのリュック♪

働く車のイラストを描いてプリントした布を使って制作しました。

 

 *キッズサイズって可愛い♪〜ピーポーリュック → こちら

 

今回ご紹介するのはペンギンリュック

 

ペンギンリュック5 ペンギンリュック4

ピーポーリュック同様にペンギンのイラストも描きました。

ペンギンが片手をあげてポーズ♪(*画像左)

濃いめのピンクと小豆色のインクでプリント!

 

チャックを開けると内布はピンクのドット柄。(*画像右)

 

 

ペンギンリュック1 ペンギンリュック6

もちろんキッズサイズのリュックですから、

大人が持つとこのくらいの大きさ!(*画像左)

前回ご紹介したピーポーリュックより更にひと回り小さいサイズ。

 

1歳半の女の子が背負うとちょうどいい大きさ。(*画像右)

自分の荷物は自分で持ちたいお年頃?

 

子供が背負うリュック姿って可愛いですよね♪

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:430 最後に更新した日:2017/12/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM